ホーム > タグ > プロジェクター

プロジェクター

プロジェクションマッピングにも使える!?1500ANSIルーメン 4K投影可能なDLPプロジェクター「N-Tech」

最近は様々な場所で1年中、プロジェクションマッピングで華やかに演出された建造物や自然を見る事ができます、そのプロジェクションマッピングって素人でも簡単に使えるってご存じでしたか?
そもそもプロジェクションマッピングは建物等に投影した時に写された映像が歪んだりしない様に予め加工された映像が投影されている為、本来なら建物の柱の角に投影した映像はその角の部分で折り曲げられて表示されるのですが、それを計算に入れて予め映像を作っているので建物の角であっても平面のスクリーンに投影されている様に見えるのです。
そしてそのプロジェクションマッピング用の映像を作るソフト(アプリケーション)はフリーで配布されているものもたくさんあり、その映像を投影するのもプロジェクターで可能なので、もしプロジェクターを1台持っているなら貴方でも簡単にプロジェクションマップングを行う事ができるのです。

しかもプロジェクションマッピング用の映像を作成するソフトもそんなに難しい操作は必要なく、投影する建物の3Dモデルを作り上げさえすれば、後は投影したい映像を3Dモデルに重ねるだけで自動的に映像を作ってくれますので、3Dプリンターを持っていて3D-CADを使った事がある方ならものの数十分で投影する映像を作り上げる事ができます。

そしてその映像を投影するのに最適なプロジェクターが今回紹介する「N-Tech」です。

全文を読む

家族や友人とスマートフォンの画面をシェアするのに最適なスマートAndroidモバイルプロジェクター「Sweam」

みなさんにもスマートフォンやタブレットを使っている時に、その見ている画面を家族や友人とシェアすると言う事ってよくあるかと思います。
そう言う時に2人,3人であれば小さなスマートフォンの画面でもちょっと離れたり、ちょっと頭の位置をズラせば見る事ができますが、それ以上の人数になるとちょっと辛いものがありますし、これがYouTubeを見たりAmazonのプライムビデオ等で映画やTV番組を視聴している様な時であればずっとその後、変な体勢を維持して見続ける事も大変ですし、それがタブレットともなるとタブレットを持っている手も辛くなって来てプルプル震えたりと…..

そう言う、スマートフォンやタブレットの画面をシェアする時に便利なAndroidタブレット「Sweam」を今回はご紹介致します。

全文を読む

バッテリー内蔵で屋外でも遊べるプロジェクターと一体化した任天堂スイッチ用ドッグ「OJO Projector」

任天堂のSwitchは、新たな使い方として”テーブルモード”と言うものがあります。このモードは任天堂Switchの6.2インチの液晶画面を友達と一緒に見ながら複数のプレイヤーで遊ぶモードで、言うなればWiiを外に持ち出してポータブル液晶TVでゲームをプレイしている様な感じで遊ぶ事ができます。
ですからSwitchではわざわざSwitchを持っている友達の家にお邪魔をしてゲームをさせてもらうと言う事をしなくても、公園であったり自宅に招いたりして友達と一緒にワイワイとゲームをプレイする事ができるのですが、やはり6.2インチと言う画面の大きさは”iPhone X”の5.8インチよりも0.4インチ大きいだけなので2人ならまだしも4人で同時に覗き込むのはちょっと無理があります。

そこで今回紹介する「OJO Projector」があれば自宅にいるのと同じ様に大画面でプレイする事ができますので、外で大人数でプレイしても平気です!!

全文を読む

Home > タグ > プロジェクター

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。