Newガジェット

プロジェクターで投影されたスクリーンを使いリニアにサクサクとポインター入力を可能にする「i-MANTA2」

プロジェクターに資料を表示しながらプレゼンテーションを行う際に、ここで画面に書き込めたらいいのになぁ〜と思う様な事はみなさんにはありませんか?
特にPowerPoint等で資料を作っている際にポイントとなる点をアニメーション機能を使ったりして強調したりしますが、その作業って結構時間は取られますし、同じ資料でもプレゼンする相手によって伝えたいもの、強調したいものが違えばまた資料を書き直さなくてはいけません。

その点、画面にダイレクトに書き込む事ができればそう言った事前の用意も不要で、その時、その時に合わせて臨機応変に説明にメリハリをつける事ができます。

そこで今回は、プロジェクターに投影された画面にダイレクトに書き込んだりタッチ操作ができるだけでなく応答スピードが劇的に早くなった「i-MANTA2」をご紹介致します。


市販のプロジェクターをタッチ入力化


今回紹介する「i-MANTA2」は言うなればマウスの様な入力デバイス、コントロールデバイスと同じ様なもので、市販のプロジェクターであったり、モニターをタッチ入力化する事ができると言う所が便利な所です。
またこう言ったデバイスはWindowsマシンでは動くけれどもMacでは動かないと言うものが多いのですが、この「i-MANTA2」に限ってはMacでも利用する事ができるので、Macユーザーにとっては喜ばしい所です。

また、「i-MANTA2」では10インチの小さなモニターから300インチの大きなモニターまでタッチ入力を可能にする事ができますので、特に小さなモニターをタッチ入力できると言うのはこの「i-MANTA2」が同ジャンルの製品とは大きく違う所です。


繊細なピクセル単位のコントロールが可能


次にこの「i-MANTA2」はどうやってタッチ入力に対応していない市販のプロジェクターやモニターを使いタッチ入力を可能にしているのかと言えば、付属の指し棒に秘密があります。

この指し棒はただモニター上の重要な場所を指し示すだけではなくこの指し棒の先端からは赤外線が放出されており、その赤外線を受信機が検出する事でモニター上のどの位置を指し示しているのかを検出する事ができるのです。

そしてその検出精度は非常に高く、ポジショニング アルゴリズムを最適化する事で画面に表示された小さなアイコンをタップできるくらい検出精度は高く細かな操作も可能となっています。

また指し棒については最大100cmまで伸ばす事ができますので、300インチの大画面でも差しやすくなっています。


高速に動かしてもしっかりと追随


そしてこう言ったデバイスの場合、スクリーンを指し示すポインターを高速に動かすと必ず画面上に描画されるポインターは実際の指し棒とはズレて表示されるはずなのですが、この「i-MANTA2」に至ってはスクリーン上に書いたり塗ったりと言った程度のスピードではしっかりと追随しズレずに画面上に反映させると言う非常に性能の高い高速スキャニング性能も持ち合わせていますので、もし興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/1610817465/i-manta2-make-your-screen-interactive

スマートフォンを充電している間に最大32台分のデータのバックアップを別々に取れる「MemKeeper」前のページ

移動中の睡眠をいかに快適に取る事ができるかを考えた時の最適な答えはこのトラベルピロー「Sleeper Hold」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    部屋のインテリアにも合わせる事ができ、壁掛けにもできるのが魅力な自動アルコールディスペンサー「VEL…

    もうスッカリと出かける際にはマスクを着用し、アルコールを携帯すると言っ…

  2. Newガジェット

    映像に合わせ映像の雰囲気を壊さずにダンスするLED間接照明「Lightpack 2」

    ブルーライトが目に良くないと言う事が最近よく言われており、iPhone…

  3. Newガジェット

    スタイリッシュなスマホ用グリップ「i-Ox」

    とってもオシャレなスマホ用のグリップへの投資がKickstarterで…

  4. Newガジェット

    データ転送40Gb/s, PCIe 32Gbps, 8Kモニター対応USB-C PD100W充電Th…

    USB-Cと言う規格はコネクタの形状やどのピンにどう言った役割を持たせ…

  5. Newガジェット

    LEDの力で殺菌と歯茎の活性化まで行う次世代の超音波電動歯ブラシ「Bristl」

    みなさんは歯医者さんには定期的に通われていますか?と言いますのも口…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP