手のひらサイズだからと言って侮ってはいけない!!200ANSIルーメンモバイルLEDプロジェクター「PIQO」

壁やスクリーンに映像を投影できるプロジェクターは、白い壁があればどこででも映像を投影できる素晴らしい映像装置です。
例えば白いシーツでもスクリーンとして使え、キャンプ場でみんなで映画を鑑賞する様な時でも、白いシーツを木々に張り渡したロープに引っ掛ければ屋外映画館に早変わり。

またビジネスでもクライアントの会社へプロジェクターを持って行けば、小さなノートPCの画面を複数人で覗き込まなくても良く、大きなスクリーンで説明できるなど非常に様々な用途に使えたくさんのメリットがあります。

そこで今回は掌の上にチョコンと乗る縦横高さ5.7cmで重さ210gと言うとてもコンパクトなLEDプロジェクター「PIQO」をご紹介致します。


ところでプロジェクターで一番大事なものは何だと思いますか?
それは輝度、明るさです。
プロジェクターではその明るさをANSIルーメンと言う基準で現すのですが、この「PIQO」はこの小ささながら200ルーメンと非常に明るく、しかも解像度が1920×1080ピクセルとフルHD画質なので、10畳程度の会議室であれば照明を付けた状態のまま会議を行っても大丈夫なくらい非常に映像が見やすいプロジェクターになっています。

そして「PIQO」の最大投影サイズは240インチと非常に大きく、AirPlayやMiracastにも対応していますのでiPhoneやMac、WindowsPCやAndroidスマートフォンと言った様々なデバイスの画面をワイヤレスでミラーリングorデスクトップ拡張して表示する事ができます。

更にこの小さなボディーの中にスピーカーも内蔵していますので、別途スピーカーを用意する必要もありません。

そして「PIQO」にはプロジェクターで一番面倒な作業である画面の補正を自動で行う機能を持っています。
「PIQO」にはジャイロセンサーや地磁気センサーを内蔵しており、壁や天井に対してどれくらい傾いているのかを自動検出して画面を補正する機能がありますので、「PIQO」を取り出し設置して電源を入れればすぐに使えると言うメリットもあります。

またこの「PIQO」はOSとしてAndroidを採用していますので、当然のことながらGoogle Playに登録されているアプリは全て使えますので、テレビがなくても「PIQO」だけでYouTubeやNetflix、Amazon Video等を楽しむ事ができますし、SDカードスロットやUSBポートも備えていますので、映像ファイルをこれらメディアに入れて差せばネット環境がなくても様々なコンテンツを楽しむ事もできます。

ちなみに内蔵バッテリーでは最大5時間の映像投影、音楽の再生だけなら最大50時間もの長時間連続再生させる事ができますので、もし興味を持たれた方は下記URLにて詳細はご覧ください。

https://igg.me/at/piqo/x/7929074

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/81290

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です