自宅、オフィス、移動中の車内と辛い時にどの様な体勢でも使えるマッサージボール「HighTrainer」

腰痛のほか肩凝りを持った人がゴルフボールやテニスボールを使ってマッサージできるのは床に寝転ぶ事ができる場所があり、そしてそれが可能である時だけです。
ですがストッキングを使い、ストッキングの中にボールを入れて立った状態で痛い場所にボールを当てて壁や椅子の背もたれにもたれかかって指圧すると言う手もあるにはありますが、なかなか男性がオフィスで女性のストッキングにゴルフボールを入れて背中や腰や首をゴリゴリと指圧している姿は見せたくはありませんし、見られたとしたら相手にどう言う印象を与えるでしょうか?
これが欧米であれば自己管理・健康管理ができていないと言う事でマイナスの印象を与えるのは確実ですし、日本でも疲れているんだなぁ〜、可愛そうだなぁ〜と思う様な方は自分も同じ状況下にある方か優しい方だけで、あまり好印象は与えないでしょう。

そこで今回は見た目もよく、腰痛や肩凝り、背中の痛みを抑える為に指圧していると言うよりは、トレーニングしていると誤魔化せるレベルのマッサージボール「HighTrainer」をご紹介致します。


“自宅、オフィス、移動中の車内と辛い時にどの様な体勢でも使えるマッサージボール「HighTrainer」” の続きを読む

叩く!?投げる!?跳ねさせる!?楽器の様に扱えるパーカッション・MIDIサウンドボール「Oddball」

みなさんは何か楽器を演奏する事はできますか?
きっと小さい頃に楽器を習っておけばよかったと、大人になってから後悔されている方も多いのではないでしょうか?
ですが今は昔の様に楽器を演奏できなくても、スマートフォンやタブレット、PCがあれば誰もが作曲家・演奏家になる事ができますし、高価な楽器を買わなくてもスマートフォンが楽器にもなったりします。

そして今回紹介する「Oddball」はただのボールではなく、サウンドを奏でる事のできるサウンドボールで、うまく「Oddball」をバウンドさせたり叩く事ができれば、立派なパーカッションとして演奏に参加する事ができるのです。


“叩く!?投げる!?跳ねさせる!?楽器の様に扱えるパーカッション・MIDIサウンドボール「Oddball」” の続きを読む

カットした後にザルに移さなくても変形してザルになって洗う事ができる4in1カッティングボード「Oriboard」

 あなたにとって料理をする時に一番嫌な作業って何ですか?
 料理をすると言う作業の工程を見て行く場合、おそらく一番手間のかかる作業が下ごしらえ(材料を切る)で、一番嫌なのが”調理器具や器を洗う”作業ではないでしょうか?
 例えばサラダ用のレタス等はまずレタスの葉を1枚1枚千切ってから一口サイズに切りますし、これから鍋の季節になると白菜をよく使いますが、白菜もレタスと同じ様にざく切りにしてから洗いますが、この時には必ずボールやザルを使いますし、この他にも野菜を使うに当たって切ってから洗うと言う野菜は多く、その都度ボールやザルを洗うのって面倒ではありませんか?
 更にその面倒な洗い物から解放されたい為に”食洗機”を買っても、洗い物が多いとどうしてもボールやザルや鍋が入らなくて手洗いしなければならない事も度々出て来ます。

 そう言う時に野菜をカットした後に野菜を洗うのにボールやザルが不要なキッチンアイテムがあれば便利ではないでしょうか?そんな”切る”と”洗う”と言う作業を一緒にできるまな板「Oriboard」を今回は紹介致します。
“カットした後にザルに移さなくても変形してザルになって洗う事ができる4in1カッティングボード「Oriboard」” の続きを読む

外出先からで愛犬や愛猫の生活が覗き見できる自走するボール型スパイカメラ「Pebby」

 出かけている間に家で愛犬や愛猫がどうしているのか?とっても気になった事ってありませんか?

 それで監視カメラをセットしても意外と犬や猫って同じ場所でじっとしているって事はまれで、固定式のWiFiカメラでは設置角度が悪いとほぼ愛犬や愛猫の姿を見る事ができませんし、かと言ってパン・チルトができ撮影角度が変えられるカメラを使ったとしても猫の場合はあちこち飛び回ってますので追いかけるのも大変です。

 そんな愛犬や愛猫の姿をバッチリ撮影できるカメラがこの「Pebby」です。


“外出先からで愛犬や愛猫の生活が覗き見できる自走するボール型スパイカメラ「Pebby」” の続きを読む

わずか60秒で全ての野菜がカットできるサラダメーカー「60 Second Salad Maker」

 野菜を摂らななければならないとは思っていてもなかなか野菜って摂れません。その理由は好き嫌いもあれば価格の問題もありますし調理の手間もあります。
 サラダといえばカットしてお皿に乗せてドレッシングをかけるだなので手間がかからない様に見えますが、実際のところ野菜はまず洗わなければなりませんし、この冬の時期は水も冷たいので洗うのにも勇気がいる上に、冷たいのいが嫌だからとお湯で洗うと食感も悪くなります。そしてそれから野菜のカットです。きゅうり等はある程度並べて切る方法もありますが、トマトやパプリカと言った丸みを帯びた野菜は形や形状からまとめてカットできませんから1つ1つカットする必要がありますし、葉物のレタスやキャベツも手でちぎるのも包丁でカットするのも結構手間です。

 それを洗浄からカットまで1つの器具で行え、なおかつわずか60秒でボールに盛って出す所までできる調理器具がこの「60 Second Salad Maker」です。


“わずか60秒で全ての野菜がカットできるサラダメーカー「60 Second Salad Maker」” の続きを読む

球の精密な軌跡を視覚的に追う事が可能なスマートベースボール「Strike」

 ボールは何故曲がるのかご存じですか?例えば野球であれば、ストレートと言って真っ直ぐに投げる球種もあればカーブと言って左右に曲がる球種やフォークボールと言って打者の手前で急激に落ちる球種など様々な球種があり、それはサッカーでも一緒です。
 では何故曲がるのか?曲げる時にボールに回転を与えたら曲がると言うのは野球やサッカーをやった事がある方ならご存じだったり薄々感づいていたりされると思いますが、例えば水中を例に取るとよくわかると思いますが、水中を歩くと水の抵抗と言うのは肌でよく感じられるかと思いますが、それは空気中でも同じで空気は水に比べて密度が低いのでそれほど抵抗があるとは思いませんが、実際に無風の中を走ると風を受けていると感じられる様に実際はある程度のスピード以上で走ると空気を抵抗として感じる様になります。
 そしてボールに回転を与えないで投げた場合、ボールのスピードが速ければ空気を切り裂いて飛んで行きますが、空気抵抗とボールのスピードを比較して空気抵抗の方が勝って来ると空気が壁となってボールは急速にスピードを落として重力に引っぱられて下に落ち、これがフォークボールになります。またカーブ等はボールに回転を与える事でボールの進行方向と回転方向が合致する側の空気は速く流れると共に気圧が下がりそちら側に吸い寄せられ、その反対側はボールの回転で流れて来た空気が押し戻される様な形になり流れる空気が遅くなります。そうすると流れの速い方へボールは曲がって行くと言うワケです。

 ですが、実際にどれくらいのスピードでどれくらいの回転を与えればどのくらい曲がるのか?それは今まで感覚で反復練習するしかありませんでした。ですが人間、筋肉疲労を起こして来るとどうしても頭で考えた筋肉の動きと実際の動きとにズレが生じてきて、感覚は同じなのに同じボールを投げる事ができないと言う事になって来ますが、この「Strike」を使えば今まで感覚と言うアナログの世界で行なっていた練習を可視化する事ができますので、感覚ではなく数値で見る事で効率的な練習を行う事が可能になります。


“球の精密な軌跡を視覚的に追う事が可能なスマートベースボール「Strike」” の続きを読む

自主練習の強い味方!!スマートフォンがコーチになるスマートサッカーボール「INSIDECOACH」

あなたはスポーツはやっていますか?勉強は繰り返し問題を解いて覚える事で、スポーツは繰り返し練習する事でそれが記憶として脳へ記録されます。例えばボールを蹴ると言った動作を覚える時、最初からボールを見ずに思い通りの場所へ蹴る事ができると言う人はいません。最初はボールを見つつ足を動かしてボールに足を当てる所から始まり、ボールを蹴ると言う筋肉の動かし方を脳で学習します。そしてその筋肉の動かし方が記憶としてしっかりと脳に記憶されれば次からはボールを蹴ると言う記憶を脳から呼び出すだけでボールを見なくてもボールを蹴る事ができるのです。
そしてバナナシュートを蹴りたければ何度も反復練習する事で蹴り方を覚えますよね。でも闇雲にボールを蹴っていた所で、教えられなければ”やり方”、コツがわかりませんから蹴れるハズがありませんよね。

そんなサッカーの練習を一人でやる時にコーチの役目を担ってくれるのがこの「INSIDECOACH」です。


“自主練習の強い味方!!スマートフォンがコーチになるスマートサッカーボール「INSIDECOACH」” の続きを読む

マイク回しで時間短縮ができるボール型ワイヤレスマイク「Qball 」

あなたの会社ではビデオ会議ってよく利用していますか?インターネットが高速になりPC等の処理スピードも上がって、一昔前のビデオ会議だと専用のマシンと専用回線が必要だったりしたのですが、現在のビデオ会議ではインターネットが高速になりSkypeでも複数のユーザーでビデオ会議ができるので、安価にビデオ会議が出来るようになって現地へ赴くよりも時間もお金も節約できるので、最近では出張よりもビデオ会議を使う機会が増えています。
そんな利点のビデオ会議ですが、発言する時は相手に発言が聞こえる様に、マイクが必須となります。据え置きの360度音が拾える高感度なマイクもありますが、そ言う専用のマイクは高いので普通は安くで変えるカラオケで使う様なワイヤレスマイクを使うのですが、1つの会議室にいる人数が多いとマイクを回す専属のアシスタントを置いたり、マイクを発言する人の所へリレーして送ったり、このマイクを回している時間が結構なロスタイムになってしまっていて議論が途中で切れたりしてしまいます。

そんなマイク回しのロスタイムを無くしてくれるのが「Qball 」です。


“マイク回しで時間短縮ができるボール型ワイヤレスマイク「Qball 」” の続きを読む

iPadと連携して色々な遊びができるLEDボール「Hackaball」

子供のころ、色々なボール遊びをしましたか?子供の頃は、ボール1つで色々なルールをつくって遊びましたよね。
この「Hackaball」はiPadアプリと連携して、様々な遊びを提供してくれるボールです。

ハードそのものは樹脂のボールの中に9軸センサーに9個のフルカラーLED、バイブモーター、スピーカーが内蔵され、arduinoのブートローダが書き込まれたハードで制御さており、iPadからボールの色を変えたり、プリインストールのゲームを選んで、ボールに設定する事で、様々な遊びが可能です。

今、どうやって遊んでいいのかわからない子どもたちや、いつもとは違った遊びをやってみたいと言う子ども達にとって、新鮮な風を送り込んでくれるボールとアプリになる事間違いなし。

こういうボールがあると、ちょっと子どもと公園に行って遊ぶ機会も増えて、子どもとのコミュニケーションも深まります。

“iPadと連携して色々な遊びができるLEDボール「Hackaball」” の続きを読む