おぉ〜これは快適!!移動中も肩や腰をマッサージしてくれるバックパック「EUME」

みなさんは今の小学生や中学生がどれくらいの重さのランドセルやバッグを持ったり背負ったりして登校しているかご存じですか?
昔はA5やB5版が使われていた教科書もA4版へと大きくなった上に補助教材等も増えた上に、”置き勉(学校に教科書やノートを置いて帰る事)”も禁止され、小学生で最低でも7kg、中学生になると20kg近い荷物を持って毎日登下校しなければなりません。
ですから置き勉を認める様に働きかける方向で文部科学省が動いていますが、元々置き勉が禁止になったのは盗難対策からで学校へ私物を置いて帰ると、教科書やノートだけでなく、鉛筆1本、傘1本まで盗難に合う学校が出て来たからで、その状況が変わらないまま置き勉を許可すると、また盗難が多発して勉強にならないと言う事になりますので、かなり難しいものがあるのではないでしょうか?

それなら教科書や副教材をデジタル化してタブレット1つを持ち運びすれば良いのではないかと言う事で、そう言うデジタル化を試験的に行っている学校もありますが、全てがそうなるのにはかなりの時間を要するでしょうし、腰痛や肩凝りを訴える子ども達は増加の一途です。

それなら自分で対策するしかない!!と言う事で今回はバックパックに何とマッサージユニットが内蔵されたバックパック「EUME」をご紹介致します。


“おぉ〜これは快適!!移動中も肩や腰をマッサージしてくれるバックパック「EUME」” の続きを読む

ひどい腰痛に悩まされたいる方へ。医師監修の元に開発されたいつでもどこでも使える温冷マッサージベルト「DuoTherm」

腰痛は国民病とも言われ、厚生労働省の調査によると日本人が自覚症状として持っている症状の中で”腰痛”がダントツに1位で、その数は国民の約9%にものぼると言われています。
その原因がデスクワークで、長時間同じ姿勢を維持する事で腰部の筋肉が緊張し、痛みとなって症状が出て来るわけですが、世の中に星の数ほどある腰痛に硬化のあると言う体操を実践してみた所で、合う、合わないがありますし、そうこうしているウチに腰痛が酷くて体操どころが動くのもままならないと言う様な事になってしまった場合、もう人の手を借りるかマシンに頼るしかありません。

ですが座ったり寝たりして腰痛を緩和するマシンはあっても、立っていたり移動していたりする時に使えるマッサージマシンはありません、腰痛のひどい方はバスや電車、車での移動の時も痛みはありますので、そう言う時こそ使えるマッサージマシンがあれば便利なのではないでしょうか?

そこで今回はそう言う移動中でも周りの目を気にせず使えるマッサージベルト「DuoTherm」をご紹介致します。


“ひどい腰痛に悩まされたいる方へ。医師監修の元に開発されたいつでもどこでも使える温冷マッサージベルト「DuoTherm」” の続きを読む

気持ちよさを追求した温めながらマッサージするトラベルピロー「Vasco Travel Pillow」

みなさんは乗り物での移動中に寝ると言う事はありますか?
海外では移動中のバスや電車の中で寝るなんて持ち物をご自由に持って行って下さいと言わんばかりに非常に危険な行為ですが、日本ではみなさん毎日疲れているのか、朝の通勤や通学、そして帰りの帰宅時間に電車やバスの中で気持ちよさそうに寝ている方をたくさん見かけますが、気持ちよく寝ていた時に限って目覚めた瞬間に首が固まってしまって回らなかったと言う事はありませんか?
この原因は大きく分けて2つあり、1つは筋肉疲労が元々あり(いわゆる肩凝りが酷い状態)、首の筋肉の拘縮が酷くなって全く伸縮しない状態と、カックン、カックンと乗り物の揺れに任せて頭が前後左右に振られて伸張反射(こむら返り)が原因でピクリととも動かないと言った場合などがありますが、これら症状による首の筋肉も拘縮、つまり固まってしまって動かないと言う現象は首の筋肉の血流を滞らせない様に保っておけば回避できる事ばかりで、血流を滞らせない様に保ちそして首凝りや肩凝りを防止・回避してくれるとっても嬉しいガジェットが今回紹介するトラベルピロー「Vasco Travel Pillow」です。


“気持ちよさを追求した温めながらマッサージするトラベルピロー「Vasco Travel Pillow」” の続きを読む

運転中の首や肩のコリや詰まりを解消してくれるネックピロー型マッサージャー「Tracebird」

 車を長時間運転しているといつも肩や首が硬くなって来てたまらないと言う症状を訴える方がおられますがそれは当然の事で、体重の1/10の重さがあると言われている頭をじっと動かさない様に肩や首の筋肉を使って頭が動かない様に固定しているわけですから、例えば体重50kgの方であれば頭の重さは約5kgもありますからボーリングのボールをずっと片手で持っていれば次第で腕が痛だるくなって来て持っていられなくなるのと同じす。

 ではどうすれば良いのか?基本的には首や肩の筋肉だけで頭を支えるのではなく、何かで頭を支えて首や肩にかかる負荷を分散するのがベストなのですが、残念ながら自動車のヘッドレストは事故等に合った時に頭にかかる衝撃を吸収をする為に車両に装備されている装置で、走行中に頭を置いて運転する様にはできていないのです。

 ですからこそ、このネックピロー「Tracebird」が役に立つのです。


“運転中の首や肩のコリや詰まりを解消してくれるネックピロー型マッサージャー「Tracebird」” の続きを読む

奏でるビートが心地よいマッサージ効果をもたらす防水&フロートBluetoothスピーカー「Zeppy」

スピーカーと言えば!!あのズンズンとお腹に響くサウンドって心地よくありませんか?
ウーファースピーカーから奏でられるあの重低音を体に受けていると何だか胎動を感じている様で気持ち良くなってついつい眠ってしまいそうになりますが、そう言う体験・体感ができるBluetoothスピーカーがこの「Zeppy」です。


“奏でるビートが心地よいマッサージ効果をもたらす防水&フロートBluetoothスピーカー「Zeppy」” の続きを読む

着用する事でマッサージしてくれるウェアラブルマッサージスーツ「AiraWear」

あなたは腰痛や肩こりと言った症状は持っていませんか?
腰痛や肩こりって症状の酷い方は少々マッサージした所でその瞬間は気持ちよくなりますが、すぐに元に戻ってしまいますよね。ですからすぐにでもマッサージをして欲しいと思うのですが、まさかオフィスや移動中の車内と言った場所ではどうしようもありませんし、マッサージして欲しいと思っても無理ですよね。ですが腰痛や肩こりを誘発する状況って長時間デスクワークしていたり、長距離を休憩なく運転していたりする時で、症状が出た時にマッサージしてやれれば悪化せずにどれけ楽になるだろうって思いますよね。ですが現実はそう言う機会や機械がないので無理です。

ですがこの「AiraWear」は違い、ウェアラブルマッサージ機でいつでもどこでも誰にも気付かれないままマッサージを受ける事ができます。


“着用する事でマッサージしてくれるウェアラブルマッサージスーツ「AiraWear」” の続きを読む

疲れたら温水・冷水どちらでも目のマッサージができるモバイル・マッサージャー「AURAI」

あなたは日々の生活において目の疲れを感じる事はありませんか?例えば目の奥が痛いだとか、目を開けていたくても開けてられないとか。
目は開いていたら目は使っていますが、昔と比べて現代はスマートフォンやタブレット、PCやテレビと視線を固定してディスプレイを見続ける事が多く、その為に水晶体の厚みを変化させている毛様体筋が拘縮してしまい伸縮しなくなってピントフリーズを起こしててピントの調整がうまくできず若くして出て老眼の様な近視点のものが見え辛い老眼の様なスマホ老眼と言う症状を訴える人も増えて来ています。
ですから見え辛いと言う事はそれだけ見ようと凝視しますし、ディスプレイが精細になり目に入って来る情報量が増えた結果、目から入って来た映像を処理して映像を認識する視床下部が疲労して来て目の奥が痛いと言った症状が出るわけなのですが、そう言う時ってあなたはどうしていますか?
その時の症状によりますが温めたり冷やしたりすればスッキリしますよね。ただその場に例えばホットなおしぼりや、冷めたいおしぼりがあれば目に当ててケアする事ができますが、最近では喫茶店に入ってホットなおしぼりを目に当ててケアしようと思っても紙おしぼりを出す所が増えて来ていてそれができる飲食店も減って来ています。

そこでいつでもどこでも、目が疲れたら目のケアをする事ができるのが「AURAI」です。


“疲れたら温水・冷水どちらでも目のマッサージができるモバイル・マッサージャー「AURAI」” の続きを読む