メリノウールを使った事で夏でも冬でも快適に走る事ができる様になったラニングシューズ「WOOL CROSS X」

夏にランニングシューズを履いて走っていて嫌な事って何?冬に走っていて嫌な事って何?と聞かれた時に、あなたは何を真っ先に想像しますか?
おそらく夏に一番困るのは汗でしょう。汗をかくと皮膚がふやけて靴との摩擦で水ぶくれができたり、汗で靴がグッショリと濡れるので、毎日洗って乾かさなければならなかったり、後は臭いの問題もありますよね。
一方冬はと言うと、やはり走っていると汗はかきますがグッショリと濡れると言う所までは行きませんが、それでも汗をかいているので外気で足が冷えて感覚がなくなって来たりすると怪我もし易くなります。

ところが走る事を追求したランニングシューズはたくさんあっても、そう言う周囲の環境の影響を考えて、快適に走る事ができるランニングシューズは驚く程少ないのです。

そこで今回はメリノウールを使う事で、夏でも冬でも雨降りでも快適に走る事ができる様にしたランニングシューズ「WOOL CROSS X」をご紹介致します。


“メリノウールを使った事で夏でも冬でも快適に走る事ができる様になったラニングシューズ「WOOL CROSS X」” の続きを読む

もうこれは住めるレベルでしょ!!と言う所まで進化したハンモック「Crua Koala」

みなさんは”ハンモック”と言わたらどう言ったものを想像されますか?
殆どの方は2本の木の間に渡した布切れの上に横になって休憩するもの、を想像されるかと思います。そして登ったり降りたりする時にバランスを踏み外すと地面に落ちて大恥をかいた上に痛い思いをすると言う……

ですがそんなハンモックはもう一昔前のハンモックのイメージで、今では屋根がついて雨風を凌げる様になっていたり、更には冬場でも暖かく過ごせる様に断熱性の保温性の高いマットで作られたものや、後からハンモック全体を寝袋の様なもので覆って冬でも快適に寝る事ができる様になったものや、夏のムシ暑い時に虫除け対策として細かな目の網でハンモックを覆える様になっているものなど、本当にテントの代わりとして使える様なものが増えて来ています。

そして今回紹介しますハンモック「Crua Koala」もそんなハンモックの1つなのですが、これ以上進化しようがないと思っていたハンモックを、このハンモックがあるなら家がなくてもずっとこの「Crua Koala」の上で過ごせるよね、と言うレベルにまで何倍にも進化させた究極のハンモックとも呼べるハンモックなのです。


“もうこれは住めるレベルでしょ!!と言う所まで進化したハンモック「Crua Koala」” の続きを読む

温かいものは温かくして、そして冷たいものは冷たいまま頂く事のできるランチボックス「Silbo」

これから寒くなるとお弁当って嫌になりませんか?
と言いますのも夏場は気温も高いのであまり気にもならなかったと思いますが、段々寒くなるとお弁当の中の食材が冷めて固まってしまって食べ辛いって事ってよくあります。特にご飯はお箸で差すとそのままお弁当箱に詰めてある状態で持ち上がって来たり、ハンバーグやトンカツや唐揚げ等の肉類は、水分が抜け柄いる上に冷めると更にお肉が固くなって食べ辛くなったりと言う事って往々にしてあります。
ですがそう言う時にランチジャーを使えば温かいものは温かいまま持って行く事ができ、冷たく固くなった様なものは食べなくて良いのでこれはこれで有り難いのですが難点としては2点。1点は内容量に比べて保温容器が大きいので嵩張ると言う事と、女子が持つにはデザインがあまりにもダサ過ぎると言う事です。
やはり保温機能があってもスリムじゃないと、女子のバッグには入りません!!そんな女子でも違和感なく使えるランチボックス「Silbo」を今回はご紹介致します。


“温かいものは温かくして、そして冷たいものは冷たいまま頂く事のできるランチボックス「Silbo」” の続きを読む

ホットドリンクを熱い間に飲んでしまって口の中をいつも火傷してしまう方にオススメな自動保温マグ「S2 Mug」

 つい少し前までは暑い暑いと言って冷たいものがとにかく欲しかったものですが、こう朝晩涼しく(地域によっては既に寒くて上着を羽織らないとちょっと我慢できないと言う所もありますが)なると、今度はコールドドリンクよりもホットドリンクの方が良くなりますが、ただホットドリンクの場合はコールドドリンクと比べて温度の持続性と言いますか、自分にとって美味しいと感じるちょうど良い温度で飲める時間ってとっても少ないですよね。おそらくこれはドリンクの温度の差で飲むスピードが違うのも1つの要因だと思われます。コールドドリンクは暑くて喉が乾いた時に飲みますので比較的短時間で飲み干す事が多いのですが、ホットドリンクの場合、熱いのも相まってあまりガブガブと飲むと言う事はなくチビチビと冷ましながら飲みますのでコールドドリンクと比べて飲み干すまでの時間が長くなるのは当然です。
 ですからそれもあってホットドリンクの場合はすぐに冷めてしまうと言う印象があるのではないでしょうか?ですが実際の所、温かいドリンクが飲みたいのに冷えてしまったドリンクなんて飲みたくありませんよね。そんな保温機能、加熱機能のついたマグ「S2 Mug」を今回は紹介します。


“ホットドリンクを熱い間に飲んでしまって口の中をいつも火傷してしまう方にオススメな自動保温マグ「S2 Mug」” の続きを読む

雨にもマケズ、風にもマケズ、寒さにもマケナイ、オールシーズン使えるハンモック用カバー「SHEL」

 ハンモックと言うと皆さんは1枚の布を2本の木にくくりつけた寝具を想像されると思いますが、元々は南米の先住民が使っていた寝具で、その後にベットだと天候の悪い状況下で激しく揺れる船の中ではすぐに投げ出されておちおち眠っていられないので、ハンモックなら船体が揺れてもロープで吊るしている為に船体と一緒に揺れずに水平を保つ事から、船員用の寝具として広く普及して現在に至ります。
 そしてそんなハンモックも本来は1枚の布や編み込んだロープで作られていたものが、今ではポリエステルやナイロンと言った素材が使われ軽くなって携行性能が上がったり、木がなくてもハンモックを吊るす事ができる様に組み立て式の土台があったりと、アウトドアショップに行くと様々などれを選べば正解なのかわからないくらいの種類のハンモックが展示されており迷うのですが、これからハンモックを持ってキャンプやトレッキングやハイキングへ出かけようと言う方に一押しなハンモック「SHEL」を今回は紹介させてもらいます。


“雨にもマケズ、風にもマケズ、寒さにもマケナイ、オールシーズン使えるハンモック用カバー「SHEL」” の続きを読む

カメラバックにも保冷バッグにもトランスフォームする多機能メッセンジャーバッグ「Mexxenger」

 あなたはバッグってどれくらいの数を持っていますか?例えば通勤に使うバックパックやメッセンジャーバッグやビジネスバッグ、そして買い物に使っているエコバッグや保冷バッグ、そしてちょっとしたショッピングに持って行くショルダーバッグや手提げバッグ、更には休日にハイキングやピクニックに行く時に持って行くバッグなど、人によってはたくさんのバッグを用途に合わせて使い分けていると言う方はたくさんおられると思いますが、バッグが多いと収納が大変と言う問題も1つにはあります。かと言って常に使うものだからと玄関近くに置いてある上着等をかけておくハンガーラックに何個ものバッグをかけておくのもみっともないですし、だからと言ってその都度引き出しやクローゼットにしまっていたのでは、バッグを変える度に出したり入れたり……

 それがもし1つのバッグで補えるとしたら便利だと思いませんか?今回紹介するメッセンジャーバッグ「Mexxenger」はそんな色々な事に使える多機能なバッグでこれ1つあれば色々な用途に使えます。


“カメラバックにも保冷バッグにもトランスフォームする多機能メッセンジャーバッグ「Mexxenger」” の続きを読む

バッテリーが切れていてもドリンクの温度を一定に保つインテリジェント温冷マグ「Muggino」

 この寒い時期寒いから温まろうとホットドリンクを購入しても最初は熱過ぎて飲めなくて飲み頃になるまで置いておこう暫くお喋りをして冷めるまで放置していたらショップの紙コップは意外に冷えるのが早くて次に飲もうと口につけた時は冷たくなっていたって経験はありませんか?
 ですからこの時期だけは保温効果のある魔法瓶タイプのマグを持参すると言う方もおらますが、今度は魔法瓶タイプのマグはなかなか冷えてくれないので何十分経過しても熱いままで口をつけられません。

 そう言う魔法瓶のなかなか冷えないと言う欠点をあるデバイスを内蔵する事で解決しなおかつそのギミックを保温の持続時間の延長に利用したのがこの「Muggino」です。


“バッテリーが切れていてもドリンクの温度を一定に保つインテリジェント温冷マグ「Muggino」” の続きを読む

ホットもコールドも好みの温度に保ってくれる保温マグ「Ember」

これからの寒い季節、温かい飲み物が恋しくなりますが、ついつい買ったコーヒーを仕事や勉強に夢中になっていて飲み忘れてしまい冷めて味が変わってしまって失敗した経験って何度もありませんか?
冷めたコーヒーって酸化が進んでしまっていますから風味が失われ酸味が強くなったり色が濁って来たりして美味しくなくなっていますよね。しかも温かいコーヒーを飲みたいのに冷めてしまっていては気分も台無しです。

ですので冷めないマグがあれば一番ベストですよね。この「Ember」も冷めない保温をしてくれるマグなのですが、冷めないだけではないのです!!


“ホットもコールドも好みの温度に保ってくれる保温マグ「Ember」” の続きを読む