メリノウールを使った事で夏でも冬でも快適に走る事ができる様になったラニングシューズ「WOOL CROSS X」

夏にランニングシューズを履いて走っていて嫌な事って何?冬に走っていて嫌な事って何?と聞かれた時に、あなたは何を真っ先に想像しますか?
おそらく夏に一番困るのは汗でしょう。汗をかくと皮膚がふやけて靴との摩擦で水ぶくれができたり、汗で靴がグッショリと濡れるので、毎日洗って乾かさなければならなかったり、後は臭いの問題もありますよね。
一方冬はと言うと、やはり走っていると汗はかきますがグッショリと濡れると言う所までは行きませんが、それでも汗をかいているので外気で足が冷えて感覚がなくなって来たりすると怪我もし易くなります。

ところが走る事を追求したランニングシューズはたくさんあっても、そう言う周囲の環境の影響を考えて、快適に走る事ができるランニングシューズは驚く程少ないのです。

そこで今回はメリノウールを使う事で、夏でも冬でも雨降りでも快適に走る事ができる様にしたランニングシューズ「WOOL CROSS X」をご紹介致します。


ところでみなさんは”メリノウール”と言う素材はご存じでしょうか?ウールと付くので羊の毛かな?と言う想像はつくかと思いますが、”メリノウール”とはメリノ種と言う羊から取れる非常に柔らかく細い羊毛の事で、スーツやドレスにも使われるウールの中でも最高級の品質を誇る羊毛です。
そしてメリノウールは保温性の他、透湿性に優れており夏涼しく冬温かい素材なのです。

そしてこの「WOOL CROSS X」はメリノウールと撥水・除湿効果のあるシートを重ね合わせる事で、足から出た汗を効率的にメリノウールが吸い上げ、そして撥水・除湿シートを通して外気に放出する様になっており、大量に汗をかく夏場でもドライにサラサラな状態に靴の中を保ち、その汗の量は125mLと相当なものです。

そして外側のシートは撥水効果がありますので雨の日でも雨が靴の中に浸透してジトッと湿ってしまうと言う事がなく、逆に走ってかいた汗が靴の外へと放出されますので、雨日でも靴の中はサラサラな状態で走る事ができます。

更に言うと冬場は元々は羊毛から作られていますので保温効果は抜群な上に、汗は靴の外へ放出してドライに保ちますので冬場でも靴の中はサラサラでポカポカと言うコタツの中に足を入れている様な状態で快適に走る事ができると言うわけです。

そんな「WOOL CROSS X」にはデザインは1種類ですが、色のラインナップは13種類、サイズは女性用は22.7cm〜27cmの間で7サイズ、男性用は25.5cm〜30.5cmの間で9サイズ用意されていますので、詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/755137212/wool-cross-x-the-worlds-most-comfortable-wool-spor

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/80770

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です