空気清浄だけじゃない!!植物に必要な水分を自給自足する除湿機能付きのプラントポット「URBIE」

植物が二酸化炭素を吸って酸素を放出する光合成はよく知られた光化学反応ですが、二酸化炭素を吸収しているのは葉だけではなく、根からも吸収している事はご存じでしたでしょうか?
その為に空気を吸収して再放出する事から植物はよく、自然の空気清浄機とも言われたりします。

そしてその自然作用を利用したポット(植木鉢)が実際にあり、これらポットは根からより多くの空気を吸収できる様に、ポットそにものにスリットを入れたり穴を空けたりして空気の流通を良くし、土による濾過機能、フィルター機能と合わせて空気中の有害物質や不純物を取り除く機能を合わせ持ったものもあります。

そんな空気清浄ポットに何と除湿機能と自動給水機能を持たせた究極のプラントポット「URBIE」をご紹介いたします。
“空気清浄だけじゃない!!植物に必要な水分を自給自足する除湿機能付きのプラントポット「URBIE」” の続きを読む

効率の良い植物による空気清浄を実現するプランター「Gro2」

植物は光合成によって二酸化炭素と水を元に酸素を作る、と言う事は誰もが知っている事実です。
そしてその植物の呼吸を利用して植物を空気清浄に見立てて部屋の空気を綺麗に保つと言うプランター(鉢植え)も実際には製品化されています。

ただここで忘れてはいけないのは植物は根も呼吸していると言う事実です。よく葉で行われる光合成ばかりがクローズアップされて根は水分を栄養分を吸い上げる器官だと思われがちなのですが、実は根でも呼吸しており、根では酸素を吸収し細胞の代謝によって二酸化炭素を生成し、その二酸化炭素を葉に送り葉で光合成を行っています。

つまり植物は葉と根、両方で呼吸を行っており、根での呼吸をスムーズに行わせる事で土と言うフィルターで空気に含まれる不純物を濾過して空気の清浄を促進させる事が可能です。
そこで今回は根での呼吸をし易くする事に注目して設計されたプランター「Gro2」をご紹介致します。
“効率の良い植物による空気清浄を実現するプランター「Gro2」” の続きを読む

アロマディフューザー機能まで備え、空気の質まで計測する加湿空気清浄機「AirZen」

アロマテラピーって聞かれた事はありますか?
アロマテラピーと言うのは植物から抽出した香の成分である精油(エッセンシャルオイル)を温め気化させたりて、その匂いを嗅ぐ事で様々な効果をもたらす自然療法です。

例えばカレーの匂いを嗅いだら口の中で唾液が出て来て食欲が増すと言った様に、皆さんが良く知っているラベンダーなどはリラックスしたい時に有効ですし、集中して仕事や勉強をしたいと言う時にはレモンやペパーミントの香りを嗅ぐとやる気が出たりと、エッセンシャルオイルの種類によって様々な効果をもたらします。

ただアロマをする場合、昔はアロマポットの様なエッセンシャルオイルをロウソクの火等で温めて気化させる道具を使っていたのですが、最近では電気を使いヒーターや超音波で気化させるタイプのものもあり、かなり道具の手入れも簡単にはなって来ています。
ただ、ちょっと気分を変える為にエッセンシャルオイルを変えると、複数アロマポット等を持っていなくてはその都度洗って手入れをしなければならず面倒なのです。
ですが今回紹介する加湿空気清浄機「AirZen」はアロマもできるだけでなく、洗浄をしなくてもエッセンシャルオイルを変える事ができますので、シチュエーションによってよくエッセンシャルオイルを変えると言う方にはオススメです。
“アロマディフューザー機能まで備え、空気の質まで計測する加湿空気清浄機「AirZen」” の続きを読む

植物の力を借りて室内の空気をクリーンに保つ空気清浄プランター「brēth™」

植物は天然の空気清浄機とも言われており、森などに行くと空気がとても澄んでいる事に気付かされます。
それは植物も光合成を行う為に呼吸している為ですが、植物はただ二酸化炭素を吸い光合成を行い酸素を放出しているだけではありません。
空気中に含まれている窒素酸化物をはじめとする有害物質を取込み、それを根から土中へ放出すると言う事も行っているので、森の空気はとても澄んでいるのです。

ですからそれと同じシステムを部屋の中に作る事ができれば、空気清浄機を使わなくても部屋の空気は綺麗に保たれる上にフィルターの掃除も不要でしかも植物も育てる事ができると言う素晴らしい循環システムが出来上がります。

それを1つのプランターとして作り上げたのが今回紹介します「brēth™」です。


“植物の力を借りて室内の空気をクリーンに保つ空気清浄プランター「brēth™」” の続きを読む

光触媒フィルターと観葉植物のダブル効果でたった1個の植木鉢が部屋全体の空気を綺麗にする「NATEDE」

みなさんが何気なく自宅に飾っている観葉植物が実は他の植物よりも空気を綺麗にしてくれる事をご存じでしたでしょうか?
植物は二酸化炭素を吸って光合成を行い酸素を放出すると言うのは中学校の理科の授業で習ったと思いますが、実はみなさんの家庭に飾っているよく見かける
”サンスベリア”、”幸福の木”、”ポスト”….etcと言った観葉植物達は二酸化炭素だけではなくVOC(Volatile Organic Compounds:揮発性有機化合物)と言ってシックハウス症候群の原因ともなっているホルムアルデヒトやベンゼン、トリクロロエチレンと言ったものを吸収してくれるのです。

そして吸収された有毒なガスは30%を葉で吸収し、残り70%は根に運ばれて根の周りにいます微生物が吸収分解します。

とは言っても小さな鉢植えですと残り70%の有毒ガスを分解する土に住む微生物も数が限られて来ます。そこで空気清浄機と合体させる事で空気の浄化能力を上げたのが今回紹介します「NATEDE」になります。


“光触媒フィルターと観葉植物のダブル効果でたった1個の植木鉢が部屋全体の空気を綺麗にする「NATEDE」” の続きを読む