12時間再生、IPX-7防水、グラフェンスピーカー、Bluetooth5、aptX、AACほぼ完璧なワイヤレスヘッドホン「UNI」

iPhoneユーザーがワイヤレスヘッドホンを選ぶ時、AirPodsと普通は比較して、どのベレルの音質、そしてプライスで妥協するかを決めます。
もちろん音質重視でお金はいくらでも出すと言う方なら別ですが、普通の方は性能とプライスを両天秤にかけて選びます。

ところが一方、Androidユーザーの方はと言うと、このスマホにはこのワイヤレスヘッドホンがと言う確たる目安はないので試聴してみてこれかな?と思ったヘッドホンをいくつか選び、価格と比較して決めますが、なかなかワイヤレスヘッドホンを試聴できる様な店舗は多くなく、しかも試聴できたとしても種類は有線のものと比べるとかなり限定されます。

かと言ってネットで買うと言うのも、口コミとスペックだけが頼りですし、そうなるとたくさん商品を見れば見るほどどれを選んで良いのか迷ってしまいます。

そこで今回は、これを選んでおけばスペック的にはまず間違いはない!!と言うワイヤレスヘッドホン「UNI」をご紹介致します。


“12時間再生、IPX-7防水、グラフェンスピーカー、Bluetooth5、aptX、AACほぼ完璧なワイヤレスヘッドホン「UNI」” の続きを読む

驚異の連続稼働時間32時間のapt-X対応Bluetoothオーディオレシーバー「AirJack」

 あのダラッ~と耳元からぶら下がったケーブルが邪魔でBluetoothワイヤレスヘッドフォンを使っておられる方も多いかと思いますが、そのヘッドフォンは当然の事ながらバッテリーで動いていますのでバッテリーが切れれば鳴らないワケなのですが、そのバッテリーが突然切れてせっかく今日も音楽を聴いてテンション上げて行こうと思っていたのに逆にテンションダダ下がりになってしまったって経験はワイヤレスヘッドフォンを使っている人なら誰でも1度や2度、もっとあるよと言う方もおられる方もおられると思います。
 それにBluetoothヘッドフォンの場合、視聴してから購入できると言うヘッドフォンはごく限られており、大きな家電量販店であっても1,2種類視聴できるものがあれば良い方で買ったはいいけれど私の好みの音が出るヘッドフォンではなかったと言うのもよくある事です。

 そんなヘッドフォンの選択とバッテリー切れの問題両方を一度に解決してくれるのがこの「AirJack」です。

“驚異の連続稼働時間32時間のapt-X対応Bluetoothオーディオレシーバー「AirJack」” の続きを読む

スマートフォンから充電可能なBluetoothカナル型ヘッドフォン「PUGZ」ファーストインプレッション

 ちょうど1年前にKickstarterでPledgedしたカナル型のBluetoothヘッドフォン「PUGZ」が届いたのでアンボックスしてみました。

https://www.kickstarter.com/projects/pugz/pugz-worlds-smallest-wireless-earbuds-you-charge-w

  この「PUGZ」は再生周波数16Hz~24kHzで1度の充電時間で4.5時間連続再生でき、Bluetooth4.1採用でApt-Xコーディックプロファイルに対応しているなど、1年前としてはかなり先端的なスペックを持った(今ではこれくらいのスペックを持っているのは普通です)ヘッドフォンで、一番の特徴は何と言ってもスマートフォンから充電できると言うのがこの「PUGZ」にPledgedした最大の理由です。モバイルバッテリーを常に所持していればいつでも充電できると言うものですが、意外とモバイルバッテリーを帰宅後に充電するのを忘れ更にBluetoothヘッドフォンも充電するのを忘れていると何も聴けませんが、スマホを充電するのは忘れないのでそのスマホから充電できれば一石二鳥!?じゃんと言うのがきかっけでした。

 届いたパッケージはヨーロッパって感じの品のあるパッケージ(でもエコを考えて圧縮ダンボールの様なもので作られたパッケージで分厚くかなり固く、外箱は潰れていましたがパッケージは全くの無傷でした)です。

“スマートフォンから充電可能なBluetoothカナル型ヘッドフォン「PUGZ」ファーストインプレッション” の続きを読む

aptXに対応したステレオBluetoothヘッドフォン「Pearbuds」

ヘッドフォンって世の中にたくさんあり、ヘッドフォン売り場に行けばずら~と陳列されていて何を買っていいのか?迷いますよね。しかも100均でも売っている時代です。では何を基準にヘッドフォンって選べばいいのか?
基本的にはオーバーヘッド型にするのか?インナー型にするのか?から入り、後はワイヤードにするのか、ワイヤレスにするのか?ワイヤレスヘッドフォンではBluetoothプロトコル(A2DP)を使ったものが今では主流です。そのBluetoothでもコーディックと言って音の伝送に使う圧縮方式がりSBC、AAC、aptXと言った規格があります。(そのままの音データを送るとBluetoothのデータの伝送スピードには限界がありますので、必ずデータは加工したりいらないモノはカットしてデータ量を減らして送らないとスピードが追いつきません)

SBCの特徴は対応しているBluetooth製品が多いのですが、音が悪い、遅れると言った欠点があります。AACは主にiPhoneで使われている方式です。aptXはAACと比較すると音の遅延が更に少ないのと高音域まで再生してくれる点が挙げられます。つまり、今の所、aptXが1番音質が良いと言う事になります。

そのaptXに対応したステレオタイプのBluetoothヘッドフォンがこの「Pearbuds」なのです。

“aptXに対応したステレオBluetoothヘッドフォン「Pearbuds」” の続きを読む