自動でついて来るだけじゃない、乗って移動する事もできるキャリーケース「NAUCRATES」

みなさんが旅行の際に使うキャリーケース(スーツケース)ですが、これが今驚くほど進化しているって事はご存じですか?
例えばYouTubeでご覧になった事があるかもしれませんが、まるで電動バイクの様に座って移動できるキャリーケースがあったり、キャリーケースの持ち主の後ろにピッタリとくっついて移動する自走式のキャリーケースがあったりします。

ですからこれからの旅行はいくら荷物が多くても、重い荷物に引きずられながら移動したり、移動距離が長くて足が疲れた様な時でも楽する事ができる時代が到来しているのです。

そして今回紹介しますキャリーケース「NAUCRATES」は、今まで世の中に発表されているキャリーケースの良いとこ取りの様なキャリーケースで、今までの旅行スタイルをガラッと変えさせてくれるキャリーケースになります。

“自動でついて来るだけじゃない、乗って移動する事もできるキャリーケース「NAUCRATES」” の続きを読む

ただヒーターが入っているだけじゃない!!省エネと暖かさを追求したBluetoothで繋がる寝袋「BUNDL Sleeping Bag」

ようやくと言うか、もうと言うか、朝夕の涼しさと言うより肌寒さを感じる今日この頃に、スッカリとあの夏の暑さに懐かしさを感じますが、キャンプもそろそろ寒さ対策が必要になって来ます。

ただ最近は、暖かな下着や、着てスイッチONで暖かくなるヒーター入りの上着等も夏に外で仕事をされる方が着ている空調服同様に増えて来ましたので、たくさんの衣類をキャンプに持って行かなくても1着携帯しておけば、急に気温が低くなっても何とかなります。

ただバッテリーを使う温感ウェアはヒーターで熱を作るので素早く暖かくなるだけでなく、その暖かさをキープする事ができるのですが、バッテリーが切れると外気温に比例して温度が下がっても行きますので、予備バッテリーを持っていなければかなり気をつけて使わないといけません。

そこで今回は、寒さを感じる事なくバッテリーの持続性を伸ばす様に工夫された寝袋「BUNDL Sleeping Bag」をご紹介致します。

“ただヒーターが入っているだけじゃない!!省エネと暖かさを追求したBluetoothで繋がる寝袋「BUNDL Sleeping Bag」” の続きを読む

振るだけで鳴るだけでなく、振る空間が違えば音が変わり、叩いた振動まで伝わるスマート・ドラムスティック「PocketDrum」

ドラムはどの様な楽曲にも必要不可欠な楽器ですが、ギターやベース、トランペットやサックスと言った楽器と比べると音の大きさに付随する騒音や、設置場所の問題があり、ドラムをやってみたいけれども、なかなかその一歩が踏み出せないと言う方も多いのではないでしょうか?
ただ最近は電子ドラムがありますので、自宅でも周囲への騒音を気にする事なくドラムの練習ができたりしますが、それでも電子ドラム一式を持って河原へ行ったり友達の家へ持ち込んで練習すると言った事はかなりハードルが高いと言えます。

そこで今回は本格的なドラム練習が可能なスマート・ドラムスティック「PocketDrum」をご紹介致します。

“振るだけで鳴るだけでなく、振る空間が違えば音が変わり、叩いた振動まで伝わるスマート・ドラムスティック「PocketDrum」” の続きを読む

テンキー付きフルキーボードなのに横幅15インチノートサイズとコンパクトなOptical switches使用「Keychron K4」

最近では首や肩への負担を減らす為にノートPC用スタンドを使いディスプレイの位置を上げて使われる方が増えて来ましたが、ノートPCスタンドを使う事で今度はキーボード部分が斜めになる為に手首に角度がついてしまい、キーボードが打ち辛くなると言うデメリットが出来る上に手首を曲げた状態を維持しなければならない為に、手首や腕に負担がかかりあまり良いとは言えません。

そこでオススメなので外付けのキーボードを使う事です。外付けのキーボードを使う事で手首を鋭角に曲げなくても済む他、ノートPCそのものも身体から離して置く事ができますので、画面から発するブルーライトの影響も低く抑える事ができますので一石二鳥です。

そこで今回はテンキーがついるのにも関わらずほぼノートPCサイズと言う非常にコンパクトなワイヤレスでもUSBケーブルでも使えるキーボード「Keychron K4」をご紹介致します。

“テンキー付きフルキーボードなのに横幅15インチノートサイズとコンパクトなOptical switches使用「Keychron K4」” の続きを読む

これから民泊を始める方や、留守がちなご家庭に超ピッタリなデジタル・キーボックス「Populife」

みなさんのご家庭では家族全員が玄関ドアの鍵を持っていますか?
もし持っておられないご家庭の方で、急に出かけなければならない様な時、昔ならお隣やご近所さんに鍵を預けて子どもが帰って来たら渡してもらえる様に頼んだりしたものですが、今はそう言う近所付き合いも減り、よくやってしまうのがポストや植木鉢の下に隠して出かける手法です。

でもこれって実はとっても危ないのです。一見うまく隠したと思ってはいても、泥棒は家主が出かけるのをコッソリ影から眺めていて犯行に及ぶ事が多々あり得策ではありません。

そこで今回は鍵の受け渡しは安全に行えるデジタルキーボックス「Populife」をご紹介いたします。
“これから民泊を始める方や、留守がちなご家庭に超ピッタリなデジタル・キーボックス「Populife」” の続きを読む

”Google Glass”遂に実現か!!動画の撮影だけでなく動作の再生も可能なスマートグラス「Norm Glasses」

スマートグラスの先駆けである”Google Glass”がこの世に登場したのが2013年で、2015年まで一般向けの発売が続けられましたが日本での発売はなく、その後は法人向けのBtoB製品として供給され私達日本人が正式に手にする事はなく終わっています。

ただその後、ヘッドアップディスプレイと言う様なジャンルでヘルメットと融合したものや、メガネに取り付けるタイプのもの等が出て来ていますが、何せ視界を遮らない様に小さな0.5インチ程度の反射ディスプレイですので表示させる事のできる情報量も少なく、テキストや記号を表示するのが精一杯で、とても相手とビデオ通話する様なレベルのものはありません。

ただスマートグラスは自動車やバイク、そして自転車等の移動の際のナビゲーションとしては目の前に情報を表示してくれて目線の移動がないので周囲から視線を反らさなくても良いので安全でとても便利です。

そこで今回は、ディスプレイの照射方法を変える事で動画も表示する事のできるスマートグラス「Norm Glasses」をご紹介いたします。
“”Google Glass”遂に実現か!!動画の撮影だけでなく動作の再生も可能なスマートグラス「Norm Glasses」” の続きを読む

部屋の扉に鍵をつけて!!そんな要望にDIYでハンドルを交換するだけ最新のデジタルドアロックに変身させる事ができる「FIDO」

みなさんのご家庭では、子どもさんが大きくなり、部屋の扉に鍵をつけて欲しいと言われたりする様な事はありませんか?

実際、部屋の扉に鍵をつけるとなると、チューブラ鍵と言う玄関についている様な鍵をドアハンドルの上に増設するのが一般的です。
ただチューブラ鍵を増設するとなると電動工具が必要ですし、穴を空ける為のホールソーと言う口径の大きいドリルやノミと言ったものも必要になりますが、電動工具以外は最近は100円均一ショップでも手に入る(100円商品ではない場合も多々ありますが)ので電動ドリルを1つ持っていれば何とかなりますが、問題は扉の構造です。

昔なら1枚の板をカットしていたので扉の中の構造なんて考えなくても良かったのですが、今は扉に使われている木材は軽量化の為に圧縮合板を使い表面に化粧フィルムを貼ったものが一般的で、ドアハンドルの回りはしっかりと中が詰まっていたとしてもその上下は中が空洞であったりする事があるのです。

となるとDIYはちょっと厳しくなります。

一方、ドアハンドルに鍵がついたものも市販されており、こちらはドアハンドルの交換だけで良いのでDIYのレベルとしてはとても低いのですが、鍵をかけるのに鍵を差し込んで回さないといけないと言う、非常に面倒なものが多いのです。

そこで今回は簡単に解錠施錠ができて施工もドライバー1本あればできてしまうデジタルドアロック「FIDO」をご紹介いたします。
“部屋の扉に鍵をつけて!!そんな要望にDIYでハンドルを交換するだけ最新のデジタルドアロックに変身させる事ができる「FIDO」” の続きを読む

いつでも何処でも見やすく快適な作業環境を提供する4K画質の13.3″ & 15.6″ ポータブルモニター「ASTRO 4K」

みなさんがよく使われているノートPCの今の画面サイズの主流は13.3インチや15.6インチですが、この画面サイズでウィンドウを2分割してできる事はwebページを交互に読み進める程度の事くらいで、WordにしてもExcelにしてもPowerPointにしても2画面に分割したウィンドウでの作業はとても大変です。

更にこれがPhoto ShopやIllustratorの様なグラフィック系のソフト(アプリ)となると、何か参考となる資料をPCのモニター上に表示しながら2画面に分割して作業すると言う様な事はかなり作業がし辛い上に効率が悪いので、できればデスクトップPCでやりたい所です。

そこで今回は超快適に作業ができるポータブルモニター「ASTRO 4K」をご紹介致します。
“いつでも何処でも見やすく快適な作業環境を提供する4K画質の13.3″ & 15.6″ ポータブルモニター「ASTRO 4K」” の続きを読む

マカロンみたいなキュートなボディーを持つマイクを内蔵し通話も可能な振動スピーカー「HUMBIRD SPEAKER」

みなさんは振動スピーカーと言うジャンルのスピーカーはご存じでしょうか?
振動スピーカーは骨伝導イヤホン等と同じで、音の信号を振動に変え、自ら音を出すのではなく振動スピーカーが接触しているものをスピーカーにしてしまうスピーカーで、その対象は振動が伝わる硬いものであれば何でも良く、木製のテーブルでも食器棚のガラスの扉でも、車のボンネットでも空き缶でもダンボール箱でも紙コップの様なものでも何でも構いません。

そんな何でもスピーカーにしてしまう振動スピーカーに何故かマイクを内蔵してしまったワイヤレスBluetooth振動スピーカー「HUMBIRD SPEAKER」を今回はご紹介させて頂きます。
“マカロンみたいなキュートなボディーを持つマイクを内蔵し通話も可能な振動スピーカー「HUMBIRD SPEAKER」” の続きを読む

より便利により分かり易く、そしてより使い易くなった自転車ナビゲーター「SmartHalo 2」

今回紹介する「SmartHalo 2」には”SmartHalo”と言う初期バージョンがあり、ヘッドライト機能の他、スマートフォンと連携して動くLEDの光でナビゲーションを行いますので直感的にLEDの指し示す方向へ進めば自然と目的地に到着できたり、スマートフォンへの着信やメッセージの受信、そして駐輪中の盗難防止機能などを持ったオールインワンのデバイスです。

そして”SmartHalo”の良い所は、スマートフォンをハンドルに取り付けると、ついついスマートフォンに表示されたマップ等を注視してしまい運転や周囲の状況を見る事が疎かになってしまいがちになりますが、この”SmartHalo”はそう言う余分な情報が表示されませんので過度に情報を与えない事で安全に自転車を運転できる所です。

ただやはりそれでは物足りないと言う要望が多かったのか、バージョンアップした「SmartHalo 2」を今回はご紹介致します。
“より便利により分かり易く、そしてより使い易くなった自転車ナビゲーター「SmartHalo 2」” の続きを読む