より便利により分かり易く、そしてより使い易くなった自転車ナビゲーター「SmartHalo 2」

今回紹介する「SmartHalo 2」には”SmartHalo”と言う初期バージョンがあり、ヘッドライト機能の他、スマートフォンと連携して動くLEDの光でナビゲーションを行いますので直感的にLEDの指し示す方向へ進めば自然と目的地に到着できたり、スマートフォンへの着信やメッセージの受信、そして駐輪中の盗難防止機能などを持ったオールインワンのデバイスです。

そして”SmartHalo”の良い所は、スマートフォンをハンドルに取り付けると、ついついスマートフォンに表示されたマップ等を注視してしまい運転や周囲の状況を見る事が疎かになってしまいがちになりますが、この”SmartHalo”はそう言う余分な情報が表示されませんので過度に情報を与えない事で安全に自転車を運転できる所です。

ただやはりそれでは物足りないと言う要望が多かったのか、バージョンアップした「SmartHalo 2」を今回はご紹介致します。
“より便利により分かり易く、そしてより使い易くなった自転車ナビゲーター「SmartHalo 2」” の続きを読む

セキュリティーセンサーとしても利用可能なLTE回線を使った位置通信も行えるGPSトラッカー「Mimic Go」

スマートフォンを子どもに持たせるのはどうかと言う議論がありますが、スマートフォンを子どもに持たせるメリットは大いにあります。
と言いますのはiPhoneもAndroidスマートフォンもどちらも位置共有機能があり、瞬時に子どもの居場所が分かる事と、何かあればビデオチャットで映像を見て会話する事ができる事です。

よく子ども向けの携帯電話にも位置確認機能があるよと言う方もおられますが、位置の確認機能を利用するのに別途料金が発生する上にスマートフォンの様に指定した場所から移動したら知らせる、指定した場所に到着したら知らせると言う機能もありませんので、出たのか着いたのか?移動したのか?常にチェックしなければならないと言う煩わしさがあります。

そして位置を把握すると言う点に至っては最近はGPSトラッカーなる追跡装置が様々なメーカーからリリースされており、こちらは位置情報の通知だけなのでほぼ毎月一定の料金で使えるものが殆どでスマートフォンのアプリでリアルタイムに位置は確認できますのでお得です。
そんなGPSトラッカーにセンサーを取り付けてセキュリティー装置としても流用可能な「Mimic Go」をご紹介致します。
“セキュリティーセンサーとしても利用可能なLTE回線を使った位置通信も行えるGPSトラッカー「Mimic Go」” の続きを読む

MESHネットワークを使う家中の植物の状態を監視するプラント・モニター「FYTA Beam」

花を育てる事は好きなのに、知らない間に花を枯らしてしまっていると言う方は意外な程にたくさんおられます。

これには様々な要因が関係しており水やりもそうですが、プランターや鉢植えを置いた場所、そして土の状態まで関係して来るのです。

例えば植物によってはよく太陽の当たる場所を好む植物もあれば、日陰を好む植物もありますし、風通しの良い場所=湿度の引い場所を好む植物もあったりと本当に千差万別で、プランターや鉢植えを置く場所によってせっかく咲く花も咲かなかったりと言う事も実際にはあります。

そこで、そう言う植物を育てるのが苦手な方に植物の生育状態をモニタリングし、アドバイスするプラント・モニター「FYTA Beam」を今回はご紹介致します。
“MESHネットワークを使う家中の植物の状態を監視するプラント・モニター「FYTA Beam」” の続きを読む

ボールペンを使い描いたものもリアルタイムでデジタル化するハイブリットE-Inkタブレット「Newyes」

iPhoneの”メモ”アプリを使いノートやメモをカメラで撮影すると、紙の輪郭を自動で抽出してメモに取り込んでくれる機能がある事はご存じですか?
少し前までなら紙に書いたものをPCやスマートフォンに取り込もうとするとスキャナを使ったり、カメラで撮影し、映り込んだ不要なものを自分でトリミングして取り除いたりとたった1枚の紙を取り込むのにかなりの時間と手間を必要としました。

ところが今ではiPhoneのカメラで撮影するだけで自動で取り込んでくれるのですから、とても便利な時代になりましたよね。

ただこれらカメラで取り込んだデータはただの画像データで、そこから例えばメモに書いた文章を取り込んでワープロアプリ等で編集すると言う事は残念ながらできません。
ですが今回紹介する「Newyes」はそう言う事が意図も簡単にできてしまうのです。
“ボールペンを使い描いたものもリアルタイムでデジタル化するハイブリットE-Inkタブレット「Newyes」” の続きを読む

指紋認証で開けられるからフリマ等の他人が見ている場所でも安心して使えるポータブル金庫「Star portable safe 2.0」

みなさんはフリーマッケットやフェス等で出店した時にお金の管理ってどうしていますか?
よくあるのが手提げ金庫ですが、これって以外と物騒なんですよね。出品した商品がよく売れていると金庫に鍵をその都度かけるとお金に出し入れに手間がかかるのでついつい鍵をかけなかったり、ダイヤル式のものであれば金庫を閉めた時にダイヤルを回してロックしなかったりして、ついつい商売に夢中になっていると、知らない間に金庫に入れたつもりの現金が抜かれていたり、金庫ごと持って行かれたりと言う事が実際にあります。

かと言ってレジスターマシン(レジ)となると電源の確保の問題もありますが、何よりも手提げ金庫の様に安価には手に入れられませんし、大きくて重く嵩張るので運ぶのも大変です。
そこで今回は持ち運びがし易いだけでなく金庫の開閉も容易で、しかもセキュリティーは万全のポータブル金庫「Star portable safe 2.0」をご紹介致します。
“指紋認証で開けられるからフリマ等の他人が見ている場所でも安心して使えるポータブル金庫「Star portable safe 2.0」” の続きを読む

イヤホン史上最大!?直径9.6mmのドライバーを内蔵したBluetoothワイヤレスイヤホン「Mugo Pro&Mugo Touch」

イヤホンと言うとワイヤレスイヤホンでも、ワイヤーのついたイヤホンでもシャカシャカと言う音漏れがよく問題になりますが、これはある意味仕方がないと言えます。
小さなイヤホンのドライバー(スピーカー)が出せる音と言うのは周波数の低い音(ドラムやベースetc….)の様な音よりも高い音の方が得意なので、どうしてもリズムを刻む低い音のボリュームは低くなりがちで、それにプラスしてバスや電車と言った乗り物の中や、街中の雑踏の中ではそれら周波数の低いノイズがスピーカーから出力される低い周波数の音をかき消してしまい聞こえなくなるからです。
ですから静かな自宅では小さなボリュームでも聞こえているのに街中に出ると同じボリュームでは聞こえず、仕方なくボリュームを上げると音漏れを起こして周囲の方に音漏れで注意される事になるのです。

ではどうしたらシャカシャカと音漏れのしないイヤホンができるのか?その答えが今回紹介しますBluetoothワイヤレスイヤホン「Mugo Pro&Mugo Touch」にあります。
“イヤホン史上最大!?直径9.6mmのドライバーを内蔵したBluetoothワイヤレスイヤホン「Mugo Pro&Mugo Touch」” の続きを読む

カシャカシャ音が懐かしいUSB-C、Bluetooth、Win&Mac両方で使える84キーフルサイズキーボード「Keychron K2」

今のノートPCにしろデスクトップPCにしろキーボードは薄く軽いと言うのが主流で、キーボードの打撃音(押した時の音)もゲーミング・キーボードは別として、パタパタやペタペタと言った何とも頼りない音しか出なくなっています。
確かにキーボードが静かだと自宅で誰かが側で寝ていても気を付けてそぉ〜とキーを押さなくても済みますし、オフィスでも隣で電話している同僚からキーボードの音がうるさいと注意される事もありません。
ただ20〜30年前からキーボードを使っている方々にとっては昔のガシャンガシャンやカシャカシャと鳴るキーボードは懐かしくまた、指でキーを押し込まないと入力できませんでしたので打っていると言う感覚が非常に良く得られ、それはそれで仕事をしているなぁ〜と言う気にさせてくれるキーボードでした。

そこで今回は、ガシャンガシャンとまでは行かないにしても、カシャカシャと鳴り、キーストロークも深くて押している感覚も存分に得られるWn&Mac両対応のUSB-C接続、Bluetooth接続どちらででも使用可能な84キーフルサイズキーボード「Keychron K2」をご紹介致します。
“カシャカシャ音が懐かしいUSB-C、Bluetooth、Win&Mac両方で使える84キーフルサイズキーボード「Keychron K2」” の続きを読む

熱中症にならない為にリアルに飲んだ分だけを正確にカウントする、ウォーターボトル「Hydrade」

最近は夏が近づくと熱中症を防止する為に盛んにメディアでも水分を小まめに摂取する様に呼びかけたりしますが、1日に一体どれくらいの水分摂取が必要なのかみなさんはご存じでしょうか?
よく1日に2L程度の水分補給は必要と言う事をよく見聞きされるかと思いますが、実際には体重kgに43.6と言う数字をかけた量が1日に最低でも摂取する水分量となります。
例えば体重が50kgの方ですと50×43.6=2,180mLとなり、約2.2Lの水分摂取が必要で、体重65kgになると65×43.6=2,834mLとなり約2.9L、つまり3L程度の水分摂取が必要となり、体重が増えれば増えるほど摂取が必要な水分量は増えて行きます。

そしてその水分摂取を管理するウォーターボトルがいくつも市販さてれいるのですが、一番問題なのが実際に飲んだのか、それとも飲まずに違う用途に使ったのか、流したのかの判別がつかない事です。
一般的なこう言う摂取量を管理するウォーターボトルでは、パイプ(ストロー)内を流れた液体の量を流量計で計測するか、重量を計測する事で減った分の重量を摂取した水分量として積算するか、ボトル内の水面の高さをレーザーセンサーや水位センサーなどで計測して減った分の水分量を積算するのが従来の方式で、これだと実際に口に含んで飲んだのか、それともドリンクを入れ替える為に捨てたのかと言う区別をつける事ができず、リアルな摂取量と言うのは計測できていませんでした。

そこで今回紹介する「Hydrade」は複数のセンサーを組み合わせる事でリアルに摂取した水分だけをカウントする様にした世界初の水分摂取管理ウォーターボトルです。
“熱中症にならない為にリアルに飲んだ分だけを正確にカウントする、ウォーターボトル「Hydrade」” の続きを読む

ドライバー1本で簡単取付!!スマホがなくても解錠できるIoTスマート玄関錠「U-Bolt Pro」

最近はホームセンターや家電量販店でもスマートフォンで操作できる事を売りにしているスマート玄関錠をよく見かけます。
この中でも一番取付が簡単なのがサムターンと言って、ドアの内側についていて鍵を回すハンドルに被せるタイプのスマート玄関錠です。
このタイプのものは被せて両面テープ等で固定するだけなので取付も非常に簡単でドライバーを使った事がないと言う方でも簡単に取り付けられる上に、サムターンの回りがフラット(彫刻が施されてサムターンの回りがデコボコしている様な場合はちょっと厳しいものがありますが)であればメーカー関係なく取付られる事です。

ただ問題はこれら簡単なスマート玄関錠はBluetoothやWi-Fiと言った電波を利用してスマートフォンと通信し合い鍵のロックアンロックを行っていますので、スマートフォンを忘れたり、スマートフォンのバッテリーが切れてしまった時にアンロックできませんし、スマートフォンを持っていない小さな子ども達も当然のことながらアンロックできないと言う事になります。

そこで今回は小さなお子さんがいても安心して使ってもらえ、なおかつ取付が簡単なスマート玄関錠「U-Bolt Pro」をご紹介致します。
“ドライバー1本で簡単取付!!スマホがなくても解錠できるIoTスマート玄関錠「U-Bolt Pro」” の続きを読む

歯の磨き残しが気になる方へ!!今使っている歯ブラシをスマート化する歯ブラシアダプタ「Smartbrush」

堀ちえみさんが舌がんに罹患された事は記憶に新しい所ですが、口の中って鏡を使わないと見えない事もあり、痛み等の症状が出て来た時にはかなり進行しています。
それは虫歯もそうですが、歯周病も同じで、一度悪くなるとなかなか元に戻りませんし、虫歯も1ヶ所で表面を少しだけ削ってレジンで修正して終われば良いのですが、2ヶ所も3ヶ所も虫歯になっていたらそれこれかなりの期間、定期的に歯医者に通わなければなりませんし、費用も長引けば長引くほどかかります。

そこで今回は、今お使いのお気に入りの歯ブラシをスマート化できる歯ブラシアダプタ「Smartbrush」をご紹介致します。
“歯の磨き残しが気になる方へ!!今使っている歯ブラシをスマート化する歯ブラシアダプタ「Smartbrush」” の続きを読む