電卓としてだけでなく、Bluetoothテンキーボードとしても使える「Digit Number Pad」

最近のPCのキーボードと言うとノートPCはもちろんの事、デスクトップPC用のキーボードでもテンキーと言って数字を入力する為のキーがキーボードの右端にないものが殆どで、大量に数字を入力する様な会計処理や統計データの入力作業と行うと言った場合、キーボードの上に1列に並んだ数字キーでは非常に時間がかかりますし、算術記号もシフトキーを押しながらでなければ入力できない等、非常に面倒です。
一方テンキーがあれば、先日終わった確定申告で、山の様な領収書の合計金額を計算する様な時には、テンキーに数字と算術キーが全て集まっており、キーの位置させ覚えれば全くキーを見ずに高速入力が可能だったりと、やはりあった方が便利です。

そこで今回は単独で電卓としても使えるBluetoothテンキーボード「Digit Number Pad」をご紹介致します。


“電卓としてだけでなく、Bluetoothテンキーボードとしても使える「Digit Number Pad」” の続きを読む

精鋭選手のトレーニングにも最適な水中でもクリアなサウンドを楽しむ事ができるワイヤレス骨伝導イヤホン「Zygo」

ジムでトレーニングマシンを使っている時と同じ様に、泳いでいる間も音楽を聴いていたいからと防水タイプのBluetoothイヤホンを買ったのに、いざプールの中に入って泳いでいると音が途切れたり、全く聞こえななかったりと言う事がよく起こります。
これはBluetoothイヤホンの故障や、イヤホンが悪いと言う訳ではなく、元々Bluetooth4.2以前の規格を採用したBluetoothイヤホンは10m程度しか電波は届きませんし、更に水は電波を吸収してしまうからで、耳にはめたBluetoothイヤホンが水に浸かっただけでも電波は途切れます。

ですから潜水艦は無線で通信する時は海面に浮上しますし、敵を探知したり周囲の状況を知る為に空なら電波を使ったレーダーを使いますが、水中では音波を使ったソナーを使うと言う様に、実は泳ぐ時にイヤホンをして楽曲を聴くと言うのは、そう簡単にできる事ではないのです。

更にイヤホンを身に着けた耳の中に水が入ると、これまた水が音を吸収してしまいますので、元の楽曲のサウンドとはかけ離れてしまいます。

そこで水中と言う悪条件でもクリアなサウンドを再生できる骨伝導イヤホン「Zygo」を今回はご紹介致します。


“精鋭選手のトレーニングにも最適な水中でもクリアなサウンドを楽しむ事ができるワイヤレス骨伝導イヤホン「Zygo」” の続きを読む

フルカラーグラデーションする事で目立つと言うより見つけ易いバッグ「NEBULITE Drawstring Backpack & Fanny Pack」

ハデで奇抜なバッグは世の中にたくさんありますが、自らLED等を使い発光するバッグってあるのはありますは、そう数は多くありません。
ですが自ら発光する事でのメリットは、ナイトイベント等の人がひしめく暗い場所出かけて行った場所、一緒に出かけた家族や友人がその光るバッグを身に着けていたら遠くからでもすぐに見つける事ができますし、特にウロウロしがちな小さいお子さんに持たせておくメリットは大きいと言えます。

そこで今回はバッグ全体が発光するバックパックとウエストポーチ「NEBULITE Drawstring Backpack & Fanny Pack」をご紹介致します。


“フルカラーグラデーションする事で目立つと言うより見つけ易いバッグ「NEBULITE Drawstring Backpack & Fanny Pack」” の続きを読む

体温で発電し充電不要なスマートウォッチが待望のバージョンアップしてより使い易くなった「MATRIX PowerWatch 2」

スマートウォッチと言えばAppleWatchを連想される方も多いかもしれませんが、世の中にはAppleWatch以外にもたくさんのスマートウォッチがあり、E-Inkディスプレイをいち早く使用しバッテリーの持ちを飛躍的に良くしたFitbitを始め、日本でもSONYやオムロンとメーカーがリリースしており、中国のメーカーと合わせると、かなりの数になります。

そんな中で2年前に注目を集めたのが今回紹介する「MATRIX PowerWatch 2」の前バージョンである”MATRIX PowerWatch”で、この”MATRIX PowerWatch”が注目を集めたのが体温で発電する事でスマートウォッチで一番ネックとなっているバッテリーの持ちの問題を無くしたのです。

ただその”MATRIX PowerWatch”にも問題があり、外気温が34°を超えると発電量が少なくなると言う問題を抱えており、昨年の夏の様に40°を超えるとペルチェ素子と言って温度差で発電する半導体を使っているこの”MATRIX PowerWatch”では発電量が下がりしばしばバッテリー切れを起こすと言う事もありました。

そう言う充電問題を始めとして他の問題を含めてバージョンアップされた「MATRIX PowerWatch 2」を今回はご紹介致します。


“体温で発電し充電不要なスマートウォッチが待望のバージョンアップしてより使い易くなった「MATRIX PowerWatch 2」” の続きを読む

ライトセーバーに魅了された方に贈る!!リアルなサウンドとリアルなファイトが楽しめるライトセーバー「WAAN」

ライトセーバーと言えば言わずとしれたスター・ウォーズに出て来る光る剣で、実際にはプラズマを発生させて光る刃を構成しているのですが、この出力を変える事で短刀にもなれば、最大1mくらいの刃を持つ剣にもなります。
その作品が最初に公開されたのが1977年で既に41年の月日が経過していますが、未だに新しい作品が作られる等して今40代前後の方から小学生まで幅広い層のファンを持っており、その主役級の武器とも言えるライトセーバーは時代時代に合わせて改良され、より作品中に出て来るライトセーバーに近いものが出て来ています。

ですがその多くのライトセーバーが、発光とサウンドに重点を置いており、実際に思いっきり竹刀の様に振り回して戦うと”おもちゃ”なので壊れてしまうのですが、今回紹介するライトセーバー「WAAN」は実際に戦う事のできる唯一のライトセーバーで、きっとみなさんもジェダイになりきり、思いっきりライトセーバーを振りまし、思う存分納得行くまで戦う事ができるでしょう。


“ライトセーバーに魅了された方に贈る!!リアルなサウンドとリアルなファイトが楽しめるライトセーバー「WAAN」” の続きを読む

-30dBと言う静かな環境を作り出す、ワイヤレスイヤホンとしても使えるデジタル耳栓「VA Noise Cancelling Earbuds」

よく集中する為に耳栓を使う方がおられますが、耳栓をした事でかえって集中できない事も多々あるって事をご存じですか?
耳栓の素材にもよるのですが、基本的には耳を塞ぐ耳栓は人の声や高い音はカットする事ができるのですが、電車や自動車の走行音、工事現場の騒音と言った様な身体に響く低い周波数の音は骨を媒介として直接耳へと伝達され、あまり効果がありません。

そして耳を塞いだ事で骨を伝わった音の振動が耳の中で反響して増幅しボリュームアップされ、かえってそれがうるさくて集中できなくなるからです。

では一体どう言うタイプの耳栓が、一番集中する事ができるのでしょうか?

その答えが今回紹介しますノイズキャンセリング・イヤホン「VA Noise Cancelling Earbuds」にあります。


“-30dBと言う静かな環境を作り出す、ワイヤレスイヤホンとしても使えるデジタル耳栓「VA Noise Cancelling Earbuds」” の続きを読む

ボイスチェンジャー機能で声色を変えて通話も可能な多機能ペン「Zanco S-Pen」

AppleWatchはSeries3からセルラー回線でも通信できる様になり、iPhoneをもし忘れてもAppleWatchを腕にはめていればどこででも通話できたり、簡単なメッセージのやり取りができる様になったりと、あまり荷物を持ちたくないランニングの様なトレーニングに出かける時には非常に便利になりました。

ただiPhoneナシで通話できる様になったとは言っても人混みの中では相手の声を聞き取るのも一苦労で、静かな室内ならまだしも屋外の雑踏の中だと通話には向いていません。

そこで今回は通話機能を備えた多機能ペン「Zanco S-Pen」をご紹介致します。


“ボイスチェンジャー機能で声色を変えて通話も可能な多機能ペン「Zanco S-Pen」” の続きを読む

スマホやプレイヤーがなくても音楽を楽しむ事ができる4GLTE通信・ハイレゾ音源対応ワイヤレスヘッドホン「Debussy」

ちょうど昨年の9月に発売されましたAppleWatch Series3よりAppleWatch単体でLTE通信する事ができ、iPhoneがなくてもランニング中に音楽を聴く事ができたり、通話したりと言った事ができる様になりました。
これはAppleWatchが発売された頃からAppleWatchユーザーが夢見ていた機能で、重いiPhoneを持たずにランニングに出かけ、AppleWatchとAirPodsでAppleMusicを楽しみながらランニングできるのは非常に快適です。

ただAppleWatchで聞く事のできるミュージック配信サービスは今のところAppleMusicとSpotifyだけで、中にはAmazon Musicや最近サービスが開始されて3ヶ月は無料でお試し可能なYouTube Musicの方が良いと言う方もおられるでしょう。

そう言う方に今回はヘッドホン単体で音楽のストリーミング配信を楽しむ事のできるオーバーヘッド型のヘッドホン「Debussy」をご紹介致します。


“スマホやプレイヤーがなくても音楽を楽しむ事ができる4GLTE通信・ハイレゾ音源対応ワイヤレスヘッドホン「Debussy」” の続きを読む

時計機能重視ならやっぱり常時見えるアナログ時計がいいよね、と言う方のためのスマートウォッチ「Timepiece」

スマートウォッチを持って分かる事は、時刻が非常に確認し辛い事です。
スマートウォッチはE-Inkディスプレイ(電子ペーパー)を搭載されたもの以外はディスプレイを点灯させておくだけでバッテリーを消費し続けてアッと言う間にバッテリー切れを起こして使えなくなってしまう為に時計の盤面を見ると言うアクションを起こした時にだけ点灯する様になっています。

その為に中途半端な位置、例えばポケットに入れた手を少しだけ回してチラッとスマートウォッチの盤面を見るだとか、車のハンドルに置いた手にはめたスマートウォッチを覗き込んで時刻を確認すると言った様な、昔の腕時計では当たり前の様にできていたチラ見が今のスマートウォッチではできません。

ですのでスマートウォッチの使い方としては、時刻の確認、スマートフォンへの着信やメッセージの通知、フィットネストラッカーと言う機能を中心に使っておられる方が大半です。

そこで、一番よく使う機能に絞って作られたスマートウォッチ「Timepiece」をご紹介致します。


“時計機能重視ならやっぱり常時見えるアナログ時計がいいよね、と言う方のためのスマートウォッチ「Timepiece」” の続きを読む

今使っているヘッドホンやイヤホンの音質を飛躍的に上昇させるハイレゾ対応Bluetoothレシーバ「WHOOSHI」

みなさんは、今使っているヘッドホンやイヤホンの音質が更に良くなるってご存じでしたか?
ヘッドホンやイヤホンにも周波数特性と言って、中高音域を再生するのが得意なイヤホンがあれば、中低音域の再生が得意なイヤホンもありますが、それを再生するプレイヤーやDAC(デジタル・アナログ・コンバータ)によっては再生されるサウンドは変わって来ますし、更に言えば貴方自身の耳の能力によっても大きく左右されます。

そこで今回は、今みなさんが使っておられるヘッドホンやイヤホンの性能を大幅に向上させるBluetoothレシーバ「WHOOSHI」をご紹介致します。


“今使っているヘッドホンやイヤホンの音質を飛躍的に上昇させるハイレゾ対応Bluetoothレシーバ「WHOOSHI」” の続きを読む