ホーム > タグ > Bluetooth

Bluetooth

新レジンの追加により多彩な造形ができる様になり、そしてより高精細になったLCD SLA-3Dプリンター「SparkMaker FHD」

今回紹介するLCD SLA方式の3Dプリンター「SparkMaker FHD」は、価格が非常に安い事で有名になった”SparkMaker”の後継機種になります。
”SparkMaker”が安い理由は量産されている汎用部品を多用した事です。例えばSLAプリンタの心臓部とも言える紫外線を当てる光源部分にはスマートフォンの安価な液晶を使う事でトータルコストを抑えています。
ただその為に造形できる造形物は”SparkMaker”の場合は最大102×56×125mmで、XY解像度は100μm、積層ピッチは20μmで造形スピードは20〜25cc/hとSLAプリンタとしては入門機としては十分なスペックなのですが、より精密なフィギュアやギア等の樹脂部品を作るとなるとちょっと能力不足で、SDカードに保存されたファイルでした造形できない等、ちょっと不便な面もありました。

そこで「SparkMaker FHD」は2K解像度の液晶を使いXY解像度75μm、積層ピッチは20μm、造形サイズは少し大きくなり110×61.8×125 mmとなりました。

全文を読む

南京錠からキーボックス、そして自転車ロックへと変幻自在なスマートロック「360LOCK」

従来の鍵と言えば鍵を使って開けるか、ダイヤルを回して暗証番号を合わせて開けるかのどちらかでしたが、今は技術の進歩で鍵も指紋や、スマートフォンで開けられる様になっており、鍵を無くしたり暗証番号を忘れても大丈夫な様になっています。

ただ便利な反面、不便な部分もあります。例えば指紋で開けるタイプの鍵は、本人がいなければ開ける事ができません。またスマートフォンで開けるタイプはモノによってはアプリケーションを使って誰かに一時的に開ける事ができる様に開閉できる権利を譲渡する事ができたりして便利なのですが、不便な面も持ち合わせていたりします。

そして今回紹介しますスマートロック「360LOCK」は、良い部分は積極的に採用し、不具合が起こりそうな部分は違う形で提供する事で安全性を高めたデジタルロックです。

全文を読む

見られるのが嫌!?それなら部屋でコッソリ測れるハンディー体組成計「RIDM」

最近の体脂肪計はBMIや体脂肪率だけではなく、筋肉量や最新のものになると体内水分量まで計測してくれたりと非常に高性能になって来ました。
ただ1つ難点は、精密に計測できる体組成計ほど大きく場所を取る事です。
確かに体脂肪率も筋肉も計測するにはBIA法(生体電気インピーダンス法)を持ちいているものが多く、様々な周波数の電流を流しその電流の流れ具合や到達時間等から計算して様々な数値を表示しているので、身体の中を流れる小さな電流を検出しなければならないので、計測機器も大きくならざるおえないのですが、それでも風呂屋やスーパー銭湯にある体重計ほどの大きさがあるので、一般家庭の洗面所に置いたりするのにはあまり向いているとは言えません。

そこで、計測できる項目も精度もそのままで、手のひらサイズにまでコンパクト化された体組成計「RIDM」を今回はご紹介致します。

全文を読む

Home > タグ > Bluetooth

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。