殺菌機能だけじゃない!!スケールやタイマー、包丁研ぎ、そしてセカンドボードまでついた超多機能まな板「ChopBox」

みなさんは日々料理に使うまな板の雑菌について考えた事ってありますか?

雑菌を除去するのに1番良いのは漂白殺菌ですが、なかなか毎日、家庭でまな板を漂白殺菌するのも面倒です。
そこで1番まな板の雑菌を増やさない方法は食器洗剤で洗った後にすぐに水分を拭き取り、そして自然乾燥させる事です。
ここでやってはいけないのが濡れたままのまな板をそのまま自然乾燥させる事と、肉や魚を切った後のまな板にお湯や熱湯をかけて洗ってしまう事です。
と言いますのも肉や魚に含まれるタンパク質は58℃で凝固が始まり80℃で完全に凝固してしまう為、調理した後のまな板をお湯で洗うとタンパク質がまな板に付着したまま固まってしまい、水に濡れたまま自然乾燥するまで放置すると、その放置している間に空気中の雑菌がまな板の表面に残った濡れた状態のタンパク質に付着し、増殖してしまうからです。

また調理中でも同じで、まな板はもちろんの事、包丁も洗わないまま、いくつもの食材を次々とカットして行ったり、肉や魚を調理した包丁をしっかりと洗剤で洗わずに野菜をカットするのもNGで、特に高温多湿な季節は、包丁についた雑菌がカットした生野菜に付着し雑菌を増殖させる事もあるので、食中毒には要注意です。

ただ調理中に使う度にしっかりと洗うと言うのも面倒な話なので、今回はしっかりと洗わずともしっかりと殺菌ができるとっても便利な多機能なまな板「ChopBox」をご紹介致します。

“殺菌機能だけじゃない!!スケールやタイマー、包丁研ぎ、そしてセカンドボードまでついた超多機能まな板「ChopBox」” の続きを読む

ダイレクトに口をつけて飲んでも安心!!紫外線で自動殺菌して雑菌の繁殖を防止する24時間保温ボトル「LIZ」

よくペットボトルでもそうなのですが、直に口をつけて飲んだボトルをそのまま室内に放置している方がおられますが、それって夏場は非常に危険な事だってご存じでしたか?

と言いますのもみなさんが綺麗だと思っている口の中って、非常に雑菌が多いのです。ウィルスや細菌と言ったものは普通に空気中を漂っており、それを口から呼吸する度に吸い込んでおり、高温多湿と言う格好の繁殖場所となる口の中で雑菌は繁殖します。
ただ唾液によって胃の中へ送られて胃酸で消滅させられますので、常に歯磨きやうがいをして雑菌を口の外へと排出しなければならないと言う事はないのですが、その繁殖したウィルスや細菌が、ボトルに口をつけ、ボトルを傾けてドリンクを口の中へ入れ、ボトルを戻した時に口の中に入ったドリンクが若干、ボトルの中へと逆流して一緒に戻り、ボトルの中で繁殖するからなのです!!

そしてその繁殖したウィルスや細菌をドリンクと一緒に胃の中へ入れると、最悪は食中毒と言う事に……

ですから、口をつけずに飲むのが一番安全なのですが、熱いお茶やコーヒーの様なものを口から離したボトルから直接口の中に入れた時にはどれくらい熱いのかも分かりませんし、喉の奥まで火傷をする様な事になりかねません。

そこで今回は、ダイレクトに口をつけて飲んでも雑菌が繁殖しない、またドリンクの温度を確認する事ができる24時間保温ボトル「LIZ」をご紹介いたします。
“ダイレクトに口をつけて飲んでも安心!!紫外線で自動殺菌して雑菌の繁殖を防止する24時間保温ボトル「LIZ」” の続きを読む

出張の多い方に、いかに速くパッキングを終えるかと言う事に拘ったアメニティーバッグ「Kruze Toiletry Bag」

出張や旅行に出かけた際にパッキングが面倒臭い!!と思う事ってありませんか?確かに自分の持ち物で自分で出したものなのですが、前夜寝るのが遅く、寝過ごしてしまって朝急いでパッキングしてチェックアウトしなければならない様な時に、使ったらすぐにバッグに戻しておけばよかったと後悔したり、使わないクリームやアメニティーをこんなに持って来なければ良かったと思ったり、歯ブラシやシャンプー等も今日だけはホテルの備品を使ってバッグからアメニティーバッグを出さなければこんなに慌てる事はなかったのにと、後になってから思う事ってよくあります。

そう言う時に今回紹介するアメニティーバッグ「Kruze Toiletry Bag」を使っていれば、一瞬でアメニティーのパッキングができてしまい、もう時間がないからと荷物多さ、アメニティーの多さに嘆く事はありません。


“出張の多い方に、いかに速くパッキングを終えるかと言う事に拘ったアメニティーバッグ「Kruze Toiletry Bag」” の続きを読む

浄水器よりも安心・安全な紫外線で100%飲料水を綺麗にするUV殺菌ボトル「LaVie」

みなさんは浄水器の水が水道水よりも危険だと言う事実はご存じでしょうか?
イメージ的に水道水は汚れてる、そして浄水器を通した水はクリーンと言うイメージを殆どの方がお持ちなのではないでしょうか?ですが本当はそれは一部は当たっているのですが、一部は間違っています。
確かにフィルターを通した水は濾過されて綺麗になって蛇口から出て来ます。ですがその出て来た水には塩素は含まれていませんので、言うなればウィルスや細菌にとっては絶好の繁殖場所なのです。
と言いますのも塩素は細菌やウィルスやバクテリア、その他有害な物質を除去する為に水道水に入っています。ですがその塩素を取り除けばその塩素によって除去されていた細菌やウィルスやバクテリアにとっては気温・湿度共に絶好の繁殖場所となるわけで、冷蔵庫の製氷機用の給水タンクには水道水を入れる様に説明書には大きな文字で書かれている理由でもあるのです。

つまり、浄水器の蛇口こそが雑菌類の繁殖に適した場所であり気をつけて常に清潔にしておかなければならない場所なのです。

ですが毎日ではないしても、ずっと毎週清掃するのもちょっと面倒ではありませんか?そんな方にオススメな浄水器よりもクリーンな水を作るUV殺菌浄水ボトル「LaVie」を今回はご紹介致します。


“浄水器よりも安心・安全な紫外線で100%飲料水を綺麗にするUV殺菌ボトル「LaVie」” の続きを読む