指紋認証で開けられるからフリマ等の他人が見ている場所でも安心して使えるポータブル金庫「Star portable safe 2.0」

みなさんはフリーマッケットやフェス等で出店した時にお金の管理ってどうしていますか?
よくあるのが手提げ金庫ですが、これって以外と物騒なんですよね。出品した商品がよく売れていると金庫に鍵をその都度かけるとお金に出し入れに手間がかかるのでついつい鍵をかけなかったり、ダイヤル式のものであれば金庫を閉めた時にダイヤルを回してロックしなかったりして、ついつい商売に夢中になっていると、知らない間に金庫に入れたつもりの現金が抜かれていたり、金庫ごと持って行かれたりと言う事が実際にあります。

かと言ってレジスターマシン(レジ)となると電源の確保の問題もありますが、何よりも手提げ金庫の様に安価には手に入れられませんし、大きくて重く嵩張るので運ぶのも大変です。
そこで今回は持ち運びがし易いだけでなく金庫の開閉も容易で、しかもセキュリティーは万全のポータブル金庫「Star portable safe 2.0」をご紹介致します。
“指紋認証で開けられるからフリマ等の他人が見ている場所でも安心して使えるポータブル金庫「Star portable safe 2.0」” の続きを読む

このドライブレコーダーには死角は一切ない!!4K画質で360°パノラマ映像を撮影できる「VEZO 360」

12,3年前までは知っている方の方が少なかったドライブレコーダーも今では自動車用品店はもちろんのこと、家電量販店やホームセンターでも手軽に買える様になった上に、車両の購入時にオプションとして標準装備品としても取り付けられますし、最近では自動車保険のオプションとしても用意されるなど、ドライブレコーダーの必要性が上がって来ています。

と言いますのも、あおり運転の様な物的証拠のない様な案件は映像が証拠となりますし、もちろん事故にあった時もそのドライブレコーダーの映像が状況証拠として残り、今までえん罪になる様な事案(例えば、飛び出て来た自転車に対してクラクションを鳴らしたら自転車に乗っている運転手が驚いて転んだ)でも、今までなら当人同士の証言しか証拠がなく、ドライバーの過失が問われていた様な場合でも決定的な映像証拠が残る事で過失を問われないと言う事案もあります。

ただ今のドライブレコーダーはフロントガラスに貼り付けますので、前方の映像は残せてもカメラから後ろの映像は残せませんし、前後にレンズを備えたドライブレコーダーも画角と言ってレンズが捉えられる角度が限られておりカメラの真横部分に死角が生まれます。

ですが今回紹介するドライブレコーダー「VEZO 360」は360°死角なく映像を残せ死角は一切ないのです。
“このドライブレコーダーには死角は一切ない!!4K画質で360°パノラマ映像を撮影できる「VEZO 360」” の続きを読む

4096段階の感圧機能も搭載した、文字やイラスト何でも保存可能な電子ペーパーメモパット「MobiScribe」

スマートフォンで何でもできる時代であるのにも関わらず、紙のメモを模した電子メモと言うものが存在します。
メモなんてスマホのカメラで撮影するかメモ帳機能を使った便利じゃないと言う方もおられますが、スマホは持っているけれどもメモはメモで紙に書くと言う事が圧倒的な楽と言う方もおられます。

そこでそう言う、メモはメモ用紙派の方に今回は「MobiScribe」と言う電子メモをご紹介します。


“4096段階の感圧機能も搭載した、文字やイラスト何でも保存可能な電子ペーパーメモパット「MobiScribe」” の続きを読む

どれだけ人混みの中でクイックに動いても、被写体をフレームアウトさせない自動追尾4Kカメラ「OBSBOT Tail」

みなさんは運動会や試合、そして学校の劇に出たりしている我が子をカメラで追っている途中で我が子を見失ってしまい決定的瞬間を撮影し損ねたなんて事はありませんか?
確かに日頃からそう言う雑踏の中で被写体をずっと追いつつ撮影すると言う練習をしていなければ、運動会なんて生徒全員が同じ体操服を着用していますし見分けがつかなくなり、見失なってしまうなんて当たり前ですし、常にフレームの中心に被写体を捉えたままカメラを動かすなんてプロのカメラマンでもなければ到底無理です。

ですが今回紹介する「OBSBOT Tail」はプロカメラマン並の追尾能力を持っていますので、もう被写体を見逃して悔しい思いをする事はありません。


“どれだけ人混みの中でクイックに動いても、被写体をフレームアウトさせない自動追尾4Kカメラ「OBSBOT Tail」” の続きを読む

人や動物を見分ける事ができるので誤作動少なく、更にモノの移動も監視できるWiFiセキュリティーカメラ「SimCam」

リレーアタックと言う車両盗難の手口の事をニュース等でご覧になった事はありますか?
これはスマートキーと言って物理的な鍵を鍵穴やエンジンキーに差し込まなくてボタン1つ押せばロックを解除し、そしてエンジンもかける事ができる車のキーの利便性と言うか弱点を狙った車両盗難の手口です。

スマートキーと車両は電波で通信しており、およそスマートキーを持ったオーナーが車両までの距離90cmあたりまで近づくとスマートキーが発する微弱な電波をキャッチして通信を行い、スマートキーが送信するIDと車両に登録されているIDが合致した場合にドアノブのボタンを押すとロックを解除する様になっています。

そしてスマートキーで使われている300MHzの電波を増幅する機器を使用し、スマートキーの電波を増幅してあたかも車両の近くにスマートキーがあるかの様に勘違いさせて解錠させるのがリレーアタックです。

そしてそれを防止するには、スマートキーの電波が漏れない様に金属製の容器に入れて保管するか、車両を盗難する為にやって来た泥棒を見つける為のセキュリティーカメラをガレージに設置するのがベストです。

そこで今回は後者の法のセキュリティーカメラ「SimCam」をご紹介致します。


“人や動物を見分ける事ができるので誤作動少なく、更にモノの移動も監視できるWiFiセキュリティーカメラ「SimCam」” の続きを読む

何故か今日の天気の移り変わりが分かる、お天気ポスター「Typified Weather Poster」

たまたま起きたつもりが二度寝してしまい、時計を見て慌てて支度をして家を飛び出したものの天気予報をチェックし忘れた為に傘を持って出るのを忘れた事で雨に降られたなんて経験はみなさんにはありませんか?
そう言う時、例えば玄関の目立つ場所にパッと見ただけで今日の天気が一目瞭然で分かる様なガジェットがあれば、急いでいる時でも瞬間で天気をチェックする事ができますので、雨予報が出ていれば傘を忘れる事もありません。

そこで今回は、今日の天気を表示する不思議なポスター「Typified Weather Poster」をご紹介します。


“何故か今日の天気の移り変わりが分かる、お天気ポスター「Typified Weather Poster」” の続きを読む

超巨大な横断幕も任せて!!手で動かして印刷するフルカラー・ハンディープリンター「PrintBrush™ XDR」

みなさんは学生時分に、ノートに印刷できる様なプリンターがあれば、めっちゃ楽なのになと思った事はありませんか?
最近ではスマートフォンが普及し、大学ではスマートフォンのカメラでホワイトボードや黒板を撮影してLINEで出席できなかった友達達に回すなんて事が最近はよく行われますが、それでもその送られて来た画像をノートに書き起こすのは自分であり、手書きです。

そう言う時に手っ取り早くノートにダイレクトにプリントしてくれるプリンターがあれば、手書きする必要がないのでめっちゃ楽ですよね。

そこで今回は、そう言う手軽にどこにでも(と言っても素材によっては印刷できない素材もありますが)印刷可能なハンディープリンター「PrintBrush™ XDR」をご紹介致します。


“超巨大な横断幕も任せて!!手で動かして印刷するフルカラー・ハンディープリンター「PrintBrush™ XDR」” の続きを読む

ライターや大学生のみなさん必見!!ワープロを思い起こさせる文章入力に特化したモバイルマシン「Traveler」

最近の大学生はスマートフォンが1つあれば連絡から情報収集、そして講義で出されたレポートまでスマートフォン1つでやってしまうので、パソコンはおろかテレビも持たないと言う学生が増えています。
ただスマートフォンは情報ツールでありコミュニケーションツールでLINEやTwitterの通知が表示されるとついつい気になって見てしまい、せっかく集中してレポートを書いたりしようと思っていても、ついつい脱線しがちです。

だからと言ってその都度通知を切るのも面倒ですし、通信を切ってしまって大事な連絡をリアルタイムで受け取る事ができないと言うのも場合によっては困りものです。

そこで今回は、一切外からの情報にアクセスする事も入って来る事もないので書く事に集中できる現代版のワープロ「Traveler」をご紹介致します。


“ライターや大学生のみなさん必見!!ワープロを思い起こさせる文章入力に特化したモバイルマシン「Traveler」” の続きを読む

電気工事不要!!壁に貼り付けるだけ!!しかもスマートフォンで応対する最新のIoTカメラ付きのインターホン「Soliom」

みなさんはご自宅のインターフォンが今流行のスマートフォンと繋がり、スマートフォンで来客の確認や、応対ができたらよかったのに!!と思った事はありませんか?
例えば今日は荷物が届くからとずっと自宅で待機していたのにちょっと買物に出かけた時に限って配達があり、不在票に気付くのが遅れて待っていた荷物がその日に荷物が受け取れなかったり、カメラ付きのインターホンでなかったが為に用事があって来たご近所さんに何度も足を運ばせる事になってしまったりと言う様な事が誰にでもあるかと思います。

そう言う事がインターホンがスマートフォンと繋がる事で防ぐ事ができる上に、防犯面からも泥棒が留守を確認する為にチャイムを鳴らした時、即応答すれば空き巣も防ぐ事ができますし、GPSを搭載したスマートフォンを持たせていない子どもの帰宅もリアルタイムで確認できますので、ちゃんと帰っているだろうか?と毎日心配しなくても済む様になります。

と言う様にインターホンをスマートフォンに接続する事のメリットは素晴らしく多いのですが、価格や工事費の事も考えるとDIYか!?とも思ったりもするけれど、壁の中をどうやって配線を通すのか?工具もない上に工事の経験もなければ、まず無理です。

でも今回紹介するカメラ付きのインターホン「Soliom」ならそう言う工事が一切不要なので誰にでも取り付ける事のできる画期的なインターホンなのです。


“電気工事不要!!壁に貼り付けるだけ!!しかもスマートフォンで応対する最新のIoTカメラ付きのインターホン「Soliom」” の続きを読む

遂にドアホンもスマホと連携する時代が来たか「VL-SWD701」

やっぱりと言うか、ようやくと言うか。ドアホンも遂にスマホと連携するようになったか・・・・・・
Panasonicから6月に販売になるドアホンの一部(いわゆる上記機種のみ)がスマホと連携します。宅内LANでスマホで来客への応答可能。
外出中はメールで来訪を通知するらしい…….

“遂にドアホンもスマホと連携する時代が来たか「VL-SWD701」” の続きを読む