Home > 生活 > 寝具

寝具 Archive

寝苦しい夏の夜の快適性を追求した!!エルゴノミックデザインを採用したエアフロー抜群の枕「The Cubes」

ようやく暖かくなって来たかなぁ~と思っていたら、すぐにあの寝苦しくなかなか寝付けない夏がやって来ますが、そう考えるとちょっとゾッとします。

特に人間は、布団に入ってじっとしている事で筋肉での熱の産生が抑制されると体温が下がり始め、それに伴い脳内でメラトニンと言う睡眠誘導物質が分泌されて寝入る事ができます。ただ、気温が体温以上もあると外部の熱で体温が下がるどころが温められ続けますから寝付けなくなってしまうのです。

ですから扇風機やエアコンを使って上手に体温を下げてやる事で上手に寝る事ができるのですが、どうしても布団に接している身体の部分や枕と接している頭の部分は熱が籠もってしまい、そこから嫌悪感を覚えてなかなか寝られませんし。ただ最近は発汗性の高い”ひんやりシーツ”と言う、触ると体温を奪われてヒヤッっと感じるシーツもある以前よりは寝付け易くなっているとはいえ、暫く同じ格好で寝ていますとシーツと身体との接触部分に熱が籠もって来てまた寝付けなくなってしまいます。

特に髪の長い方等は自分の髪の毛の間に汗をかいてしまって気持ち悪くてなかなか寝られないと言う方もおられるでしょう。そんな髪の長い方、そして頭が熱すぎて毎年夏は寝付きが悪いと言う方にピッタリな枕「The Cubes」を今回はご紹介致します。

全文を読む

どれを選ぶかは貴方の好み!!でも確実にイビキを遮断するならイビキ専用ノイズキャンセリングイヤホン「QuietOn Sleep」

結婚した事は彼も….彼女も……イビキなんてかかなかったのに今ではそのイビキも大きくなって、ちょっと一緒に寝るのを考えてしまうと言う様な状態に今なっていませんか?

イビキが出る仕組みは簡単で、軟口蓋や舌の付根が重力によって落ち込む事で上気道と言って空気の通り道を塞ぎ、そこを空気が通る時に周辺組織が空気との摩擦等で震動してあのイビキを発生します。つまり口笛や指笛が音を出すのと原理的には同じです。

ではそのイビキから開放される為にはどうしたら良いのか?1つはイビキの発生源である本人の上気道を塞がない様な状態を維持する様な姿勢で寝るか、脱力して落ち込んで来る軟口蓋や舌の付根を何か刺激を与える事で筋肉を緊張させて元に戻させるかですが、被害を受けている本人がそのイビキが耳の中に入って来ない様にシャットアウトするか、そうかもう別々に寝る以外に方法はありません。

そこで今回紹介します「QuietOn Sleep」はイビキの被害を受けている方が使用するタイプのイビキ防止グッズなので、友人同士で旅行に行った時に友人のイビキで寝る事ができない様な時でも、イビキの事で相手を傷つける事なく、自分でもグッスリと安眠する事ができます。

全文を読む

折り畳めばバッグになり、手に提げて持って移動する事が可能なペット用ポータブルベッド「Spruce」

愛犬や愛猫を連れて実家に帰省をしたり旅行へ出かけたりと言った時に、みなさんはペットのベッドってどうしていますか?
自家用車にしても新幹線や飛行機にしても移動中はゲージに入れていても、目的地に到着したらゲージから開放してやりたいですし、寝る時もゲージではなく、いつも愛用しているベッドで寝かせてあげたいですよね。

人間でも枕や布団が変わると寝る事ができないと言う方はたくさんおられますが、ペットだって同じです。特に縄張りを意識する犬や猫などは自分がマーキングした臭いのしないベッドや毛布では不安があって寝る事ができないでしょう。
ですからできるだけ自宅にいる状況と同じ状況を作り出してやりたいものですが、自宅に置いている大きなゲージやマットレスや毛布を持って移動するのも、車ならいざしらず公共交通機関となると大変です。

そこで自宅にいる時でも、旅行先でも同じ様に使えるポータブルベッド「Spruce」をご紹介致します。

全文を読む

ホーム > 生活 > 寝具

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。