周囲の状況そして環境に合わせて発光の仕方が変化する水平180°の被視野性を持つ自転車用テールライト「LUCIA」

暗い夜道を運転していると無灯火で走行している自転車にヒヤッとする事がたまにありますが、それはライトをちゃんと点灯して走行している自転車でもあります。
と言いますのも今の自転車ライトはLED化されており、それがかえって非視野性(他の人からの見やすさ)を損なっているからです。

LEDの光と言うのは直線的で電球の様に360°放射状に光りを発しませんので、見える角度が自ずと決まって来ますので、特にライトを点灯している自転車を前後から見た場合は非常に明るくライトが点灯している事が確認できるのですが、横方向からとなるとそのライトの光が確認できるライトは極々限られています。
なので車道を走っている自転車を車で追い抜く様な場合、テールライトを斜め後ろから見る様な格好となり、テールライトの種類によっては本当に見つけ辛いのです。

ですから、自転車で走っている方はルーメンやカンデラと言う単位だけでライトの明るさを判断して取り付けるのではなく、自らの身を守るのであれば周囲どの角度からどの様な状況下でも見やすいテールライトを選ぶ事が重要で、今回はそう言う被視野性を特に重要視されて設計された自転車用テールライト「LUCIA」をご紹介いたします。
“周囲の状況そして環境に合わせて発光の仕方が変化する水平180°の被視野性を持つ自転車用テールライト「LUCIA」” の続きを読む

シミや汚れ、バクテリアなどを可視化するLEDライトとしても使えるブラックライトLED「ReveaLED UV Flashlight」

最近ちょくちょく、お風呂やトイレの掃除様のブラシでグラスを当たったりする清掃員の姿や、しっかりと部屋の清掃が行き届いているのかをチェックするテレビ番組や動画がネットで流れているのを目にする事がありますが、あぁ言う状況を見ると、今度止まるホテルの部屋は大丈夫かしら?コップはビニール袋に入れているけれどもちゃんと洗ってあるのかしら?なんて不安に駆られます。

でもシーツなどはハッキリとしたシミでもついていなければ、交換したのかしていないのかなんて事は分かりませんし、コップだって使ったバスタオルやフェイスタイルで拭き上げて、ビニール袋を被せておけば全く見分けはつきません。

そこで、今回はそう言う汚れを浮かび上がらせる事のできるブラックライト(UVライト)「ReveaLED UV Flashlight」をご紹介致します。


“シミや汚れ、バクテリアなどを可視化するLEDライトとしても使えるブラックライトLED「ReveaLED UV Flashlight」” の続きを読む

スペースコロニーを連想させる上から下に生えた植物が特徴的なLED水耕栽培システム「OGarden Smart」

みなさんは家庭で野菜を育ててみた事はありますか?
例えば簡単な所では根のついたネギや、かいわれ大根等は、ネギは根から5cmくらい残して切って、根の部分だけが水に浸かる様にコップに水を入れて差しておけば、太陽さえ当たっていればスクスクとまた伸びて来ますし、かいわれ大根等は上の方を切り、スポンジをそのままかいわれ大根の入った容器に戻して水を入れておけば勝手に伸びて来ますので、これもお手軽です。

ただ本格的に野菜を育てようとすると、やはり専用の育成期があった方が失敗がありませんし、LED照明を使った栽培システムだと天候に左右されず最短で収穫する事が可能です。

そこで今回はどうせなら設置面積あたりの収穫量が他のLED水耕栽培セットの比ではない「OGarden Smart」をご紹介致します。

“スペースコロニーを連想させる上から下に生えた植物が特徴的なLED水耕栽培システム「OGarden Smart」” の続きを読む

ナイトランに最適な、1回のフル充電で14時間光り続けるスニーカー「Glow Everyday LED Sneakers」

子供靴で足を地面につける度にピカピカと光る様な靴がありますが、あれは別にファッション性を狙ったものではなく子どもの安全を考えてのものです。
子どもは小さく目立たないので、真っ暗な夜道は特に危険ですから、周囲の歩行者や自転車や自動車を運転している方に注意喚起するのには光で知らせるのが一番ですし、着地する度に光る事で移動方向も良く分かり危険を避ける事ができます。

また大人の靴でもそう言う靴がありますが、子どもの様に成長によって足が大きくなり靴を買い換えると言う事がほぼない大人用の靴で、靴に埋め込まれたフラッシュのバッテリーがなくなれば電池を交換する事はできませんので、それ以降は光らない状態で履き続ける事になります。

そこで今回は充電できるだけでなく靴全体が光り、360°どの方向からでもその光を認識する事のできる「Glow Everyday LED Sneakers」をご紹介致します。


“ナイトランに最適な、1回のフル充電で14時間光り続けるスニーカー「Glow Everyday LED Sneakers」” の続きを読む

自らLEDを内蔵し発光するだけでなく、バッテリーが上がっても大丈夫!!LED三角表示板「TRILIGHT」

車が走行中に故障して路肩等に停車する際に三角表示板と言って三角形の形をしつつ、ヘッドライト等の光が当たると反射して光る標識を置いている事をたまに見かける事がありますが、この三角表示板は発煙筒とは違い、車に最初から装備されていないってご存じでしたか?

更に多くの方がご存じないかもしれませんが、高速道路上ではこの三角表示板の掲示は義務となっており、もし高速道路で故障等で路肩に停車せざるおえない場合、三角表示板を置いていなければ普通自動車で反則金6,000円に違反点数が1点加算されるのです。

まさか!!と思われるかもしれませんが、指示信号のある交差点で指示信号(右折や左折時に矢印が表示される信号の事)が点灯していないのに右左折すると信号無視となるのと同じで、実に我々が知らない交通規則は多いのです。

そこで今回は、転ばぬ先の杖ではありませんが、単なる三角表示板ではなく様々な用途に使える三角表示板「TRILIGHT」をご紹介致します。


“自らLEDを内蔵し発光するだけでなく、バッテリーが上がっても大丈夫!!LED三角表示板「TRILIGHT」” の続きを読む

見えない隠しカメラをあぶり出し、見られているかも?撮られているかも?と言う不安を解消してくれる「SpyFinder®」

日本でも既に一般的になった民泊は、宿泊費を安く抑える1つの手段です。
ただそこでたまに問題になるのが盗撮です。たまにネットニュース等でも民泊で盗撮が行われ、その動画が流出したり逮捕されたと言う記事を見ると、民泊への宿泊も心配になって来ます。
ただ巧妙にカモフラージュされて隠されたカメラを我々素人が見つけるとなるとテクニックもなければ知識もないので無理な話ですし、見つけられたとしても偶然に偶然が重なって見つけられる程度で、スマートフォンのフロントカメラを見てもらってもわかる通り、ものすごく小さい直径2〜3mmのレンズを巨大な部屋の空間から見つけるなんて事は至難の業です。

そこで今回はそんな隠されたカメラをあぶり出して見つける手助けをしてくれる「SpyFinder®」をご紹介致します。


“見えない隠しカメラをあぶり出し、見られているかも?撮られているかも?と言う不安を解消してくれる「SpyFinder®」” の続きを読む

ヘッドランプの欠点を解消し、何時間着けていても不快感を感じる事がない用にしたLEDヘッドランプ「HeadLamp」

ヘッドランプ(古い言い方で言うとカンデラ)は両手が自由に使える上に”頭の向き=目が向いている向き”を照らすとても機能的に考えられた照明で、何か作業をしたり、両手を空けていた方がよりベターな状況にある場合にとても便利な照明です。

ただそのヘッドランプにも欠点がない訳ではありません。1つはオデコの不快感です。
通常は懐中電灯にベルトをつけ、そして頭にベルトを巻きますので、懐中電灯の重もみそして圧力はオデコで受けますので、長時間装着しているとオデコが痛くなって来ますし、頭を上下させるとその振動でオデコにライトが食い込み段々と痛くなって来ます。

更にベルトにも問題があります。ゴムベルトはしっかりと頭にヘッドライトを固定してはくれるのですが、衣服に使われるゴムと同じで通気性が良いとは言えず素肌にヘッドライトを取り付けて汗をかくと蒸れて来て汗の塩分で痒くなったり皮膚がふやけてしまったりします。

そこで、そう言うヘッドライトの欠点を解消し、快適に何時間装着していても嫌にならないヘッドライト「HeadLamp」をご紹介致します。


“ヘッドランプの欠点を解消し、何時間着けていても不快感を感じる事がない用にしたLEDヘッドランプ「HeadLamp」” の続きを読む

Arduinoを使い回路設計・作成とプログラミングを行った時のデバッグを非常に楽にしてくれる「DEbug Board」

今はRaspberryPiやArduinoと言った非常に便利なマイコンボードがいくつもありますので、PICの様な生のICを使い回路設計を1から行わなくてもセンサーを使ったりした制御がとても簡単にできる時代になりました。
ですから小学生でもArduinoやRaspberryPiを使い、気温や湿度、土中の水分量を計測するセンサーそしてウォーターポンプなどを繋いで”植物の自動水やり器”なんてものは簡単に部品を繋げるだけで作り上げたりする事ができます。

ただそう言う既製のセンサー類を使わずに自分で回路設計をした場合に、期待した通りの動きをしてくれなかった時が大変です。
ディスプレイの中でキャラクターを動かす様な場合はプログラムに”バグ”と言って不具合がありますので、それはプログラムのデバッキングをすれば良いと言うのは明白なので分かり易いのですが、それが自作回路と組み合わせるとなると、ハードが悪いのか、プログラムが悪いのか、どちらに不具合があるのか両方から攻めていかないとデバッグもスムーズに進みません。

そこで、Arduinoを使って回路設計をした時にそのデバッグを非常にスムーズに楽にしてくれるArduino用デバッグボード「DEbug Board」をご紹介致します。


“Arduinoを使い回路設計・作成とプログラミングを行った時のデバッグを非常に楽にしてくれる「DEbug Board」” の続きを読む

クオリティーの高いパラパラ漫画を描いてみたいと言う貴方に!!カフェでも使えるパラパラ漫画キット「Flipbook Kit」

パラパラ漫画ってご存じですか?少しずつ変化する絵を描いた紙をパラパラとめくる事でアニメーションの様に動いて見えるアニメーションの原画の様なもので、みなさんも学生時代に教科書やノートにパラパラ漫画を描いた事が1度くらいはあるのではないでしょうか?

そんな誰もが簡単に描く事のできるパラパラ漫画ですが、鉄拳さんの本格的なパラパラ漫画の様なもになると話は別です。鉄拳さんのパラパラ漫画はパラパラ漫画と言うよりはもうアニメの原画に近い様なもので、あそこまでの緻密な描写と繊細な動きの表現をしようと思うと専用の道具が必要になって来ます。

そこで今回はそんな繊細かつ緻密なパラパラ漫画を描いてみた!!と言う方に、アイデアが思いついた時にどこででも描く事のできるパラパラ漫画キット「Flipbook Kit」をご紹介致します。


“クオリティーの高いパラパラ漫画を描いてみたいと言う貴方に!!カフェでも使えるパラパラ漫画キット「Flipbook Kit」” の続きを読む

LEDの力で殺菌と歯茎の活性化まで行う次世代の超音波電動歯ブラシ「Bristl」

みなさんは歯医者さんには定期的に通われていますか?
と言いますのも口の中は意識的にチェックしないと見る事はできませんし、歯の表面は口を開ければ見えますが、歯茎は合わせ鏡でも使い指で頬をしっかりと広げて見てみないと、今どうなっているのかわかりませんし、最近歯茎が浸みるなぁ~と思っていたらいつの間にか歯周病にかかったり、歯茎が後退していて慌てて歯医者さんへ駆け込む様な事になります。

ですので歯医者さんでは定期的に歯垢の除去と歯のケアに通院する事を勧めているのですが、なかなかそこまで意識の高い方は少なく気が付いて歯医者さんに駆け込んだ時は、歯茎だけは歯医者さんでもすぐには何ともできません。
とりあえず歯石や歯垢を除去し、後は歯の中を常に清潔に保つ事を心がけ、歯医者さんによっては歯茎を優しくブラッシングして血流を促進する事で後退した歯茎の戻りが良くなると言う方もおられますが、とりあえず歯周病にかかると元に戻すのが大変です。

そこで歯茎のケアには有効であるとされる超音波歯ブラシ(歯周ポケットに毛先を入れてブラッシングする事で効率的に歯垢をかき出す事ができます)にLEDのパワーをプラスした最強とも言える超音波電動歯ブラシ「Bristl」をご紹介致します。


“LEDの力で殺菌と歯茎の活性化まで行う次世代の超音波電動歯ブラシ「Bristl」” の続きを読む