|ジェスチャーコントロール対応スマートライト「Roome」

あなたは照明をつけっぱなしで寝たって言う事はありませんか?照明をLEDに変更していても電力は消費しますし無駄に電力を消費する事は環境にも家計にも良くありません。
ですからそう言う時に最近便利なのが人感センサーが入った照明器具やスイッチです。

人が動くのを検知して自動的に照明やスイッチをONにしてくれますのでスイッチを探す手間もなく、人がいなくなれば自動的にOFFにしてくれますので人感センサーを使ったもに変える事で無駄な電力消費を抑える事ができます。

そんな人感センサーを内蔵してしかもスイッチを探さなくても良い様にジェスチャーでコントロールできるライトがこの「Roome」です。


このLEDライト「Roome」は色温度5200kの電球色のLEDを採用した最大輝度が800ルーメンのLED照明です。
そして「Roome」の特徴はその操作方法で、この「Roome」はジェスチャーでコントロールする事ができ、しかも自動コントロールする事もできるのです。

ではジェスチャーコントロールとはどの様なものかと言うと、「Roome」の頭上で手をかざして動かす事で「Roome」のON/OFFや明るさ(輝度)を変更する事ができます。
「Roome」をON/OFFする場合は「Roome」の頭上で左右に手を動かします。そして明るさを変更する場合は「Roome」の頭上に手をかざした状態でゆっくりと手を上げる事で明るくする事ができ、下げる事で暗くする事ができます。

そして自動操作ではモーションセンサー(人感センサー)を内蔵していて「Roome」が置いてある周りで人が動いていれば「Roome」は点灯を続けますが、ただ人感センサーと言うのは人体を感知するのではなく赤外線を検出するセンサーを使用してセンサーの感知範囲内で熱源の移動があるか否かで人がいるのかどうか?と言う判定をしますのでじっと動かないで例えばじっと動かないで本を読んでいたりテレビを見ていたり寝落ちしたりするとセンサーが人がいないと判断してOFFしてくれますから寝落ちした様な時は照明だけは自動で消えてくれますからとても経済的です。ですが起きているのに消えるのは困るので、そう言うあまり動かない様な状況にある時は手動で手をかざしてONしてあげる事でセンサーで自動的にOFFになるのを防ぐ事ができます。

ですからモーションセンサーを内蔵していると言う事は真っ暗な場所でスイッチを探す事なく勝手にセンサーが感知して点灯してくれますからとても便利ですし動かなくなれば消灯してくれますから省エネにもなります。

ただ夜中に寝返るを打った時などに反応するのは目を覚ましてしまいますからそう言うのは良くありませんよね。ですからこの「Roome」ではセンサーが反応しない時間例えば夜中に0時~7時の間は反応しないと言った設定もする事が可能ですから、夜中に動いた事でパッと点灯すると言う事はありません。

また「Roome」にはスマートフォンが充電できる様に5V1A出力のUSBポートが2ポートも装備されています。

その他詳細なスペック等については下記URLをご覧ください

https://www.kickstarter.com/projects/736405065/roome-the-worlds-first-gesture-controlled-smart-la

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/74689

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です