耳を傷つける事なく、しかも耳垢を奥へ奥へと押し込む事もないシリコン製綿棒「Eeears」

 日本人って世界の中でもとりわけ耳掃除が好きな国民らしく、実際のところ耳掃除が商売になっている様な国は日本だけらしいのです。
 ですから耳掃除グッズも本当にたくさんの種類があるのですが、その中でも綿棒は”耳かき”とは違いゴリゴリ・カリカリと耳の中を擦りませんので、デリケートな耳の穴の中を掃除するにはベストなアイテムなのですが、最近ではあまり耳の穴の奥の方まで綿棒を入れてしまうと、耳の中にたまっている耳垢を削ぎ落とすと共にそのまま奥に押し込んでしまい、それが鼓膜に付着すると耳が聞こえ辛くなったり耳鳴りを起こしたりと言った症状が出て来るだけではなく、その鼓膜に付着した耳垢が乾いて取れなくナルトそれこそ大変で、耳鼻科へ行って取ってもらわないと自力で鼓膜に付着した耳垢を取るのは不可能です。

 だからと言って”耳かき”を使って耳垢を取ってもらうのも、自分で取るのも痛いから嫌だし怖いしと言う方も世の中には少なからずおられる訳で、そう言う方にオススメしたいのがこのシリコン製綿棒「Eeears」です。


 ではこのシリコン製綿棒はどう言う原理で耳垢を取る事ができるのかと言いますと「Eeears」の先端の形状に秘密があります。「Eeears」の先端はちょうどプラスドライバーの様に十字になっていますので、耳の穴の中の壁に当たるのは十字になっているその先端の部分だけですから、綿棒の様に耳の穴の中に壁にぴったりと付着してそこについた耳垢を全て削ぎ落として耳の奥の方、奥の方へと追いやる事はありません。
 しかも耳の穴の中の壁にこびりついた耳垢も「Eeears」をクルクルと耳の穴の中で回転させる事でシリコンの弾性と摩擦で十字の部分が耳の穴の中の壁にピッタリと張り付いて耳垢を綺麗に削ぎ落としますし、削ぎ落とした耳垢もちょうど「Eeears」を耳の中で回転させた摩擦で発生する静電気で耳垢は「Eeears」に吸着され耳の穴の中に残す事なく外へと出て来ますので、耳を傷めずにしかも綺麗に耳垢を取る事ができる最高の”耳かき”と言えます。

 しかも使った「Eeears」は水で耳垢を洗い流せば”耳かき”と同じでまた使う事ができますので非常にエコですし、予め「Eeears」を少し濡らしてから耳の中へ入れる事で耳垢もふやけて更に取りやすくなったりするのではないでしょうか?

 とにかく耳かきもやり過ぎて、”耳かき”を耳の中に入れて壁で当てるだけで痛みを感じる様であれば中耳炎を起こしているかもしれませんし、その状態で放置していると耳鳴りがして来たり、最悪の場合は難聴にもなったりしますので、”耳かき”も気持ちが良いのですが程々にしておいた方が良いですよ。
 ただどうしても耳が毎日気になって、1日1回は”耳かき”をしなければ気が済まないと言う方には、この耳を傷つけないシリコン製綿棒「Eeears」が良いでしょうね。

 なお詳細につきましては下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/1148111582/eeears

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/78578

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です