使い捨てストロー廃止を見据えた、洗浄道具がなくても簡単に洗えるマイ・ストロー「icicle straw」

昨年、マイクロプラスチックと言う樹脂が紫外線等で分解される事で生み出される目に見えないプラスチックが国際的に問題になり、特にマイクロプラスチックに分解され易いストローの使用を止めようと言う方向に各国がなって行っております。
その中で早々と使い捨てストローを廃止すると言う飲食チェーン等も出て来るなど、私達もマイ箸と同じ様にマイ・ストローを持ち歩かなければならなくなるかもしれません。

ですが繰り返し使うとなると洗わなければなりません。箸なら流水で指先で擦って簡単に付着した食物等を洗い流す事ができますが、ストローは筒状になっていますので、当然指は入りませんし、流水をストローの中に流し込んでも果たして汚れが取れているのか…..
そしてストローの中に残った水滴でカビが繁殖したりしないか心配ですし、まだ中が濡れたままで乾いていないストローを使うと言うのも気持ち良いものではありません。

そんなストローを再利用する際に発生する諸問題をクリアし安心して使えるストロー「icicle straw」をご紹介致します。


スライドセパレート機構

では一体この「icicle straw」はブラシも使わずに洗う事ができるでしょうか?
それはこの「icicle straw」の構造に秘密があります。この「icicle straw」は片手に持ち、ストローに添えた親指を動かすと何と2つに別れるのです。
つまりこの「icicle straw」は半割状態、半円状態の筒が噛み合って1本の筒になっており、スライドさせると勘合が外れて2つに別れるのです。

洗えたか目視できるので安心

よって2つに別れますので、直接汚れのついている部分に強い水流を当てればほぼどの様な汚れも簡単に洗い流す事ができますし、何と言っても本来なら覗き込んでもよく見えないストローの内側の壁に付着した汚れを目視でき、洗い残しがないか確認できますので安心して使えます。

また洗い流して残った水滴は、出先であればティッシュやハンカチで綺麗に拭き取っておけば、カビが生える心配もありませんし、次に使う時も安心して使えます。

食洗機でも洗えます

そしてこの「icicle straw」は食洗機でも洗う事ができますので、たくさんの来客で「icicle straw」をたくさん使った様な時も、ストロー洗いで疲れる事もありませんし、飲食店さんでも手軽に使えます。

なおタピオカジュースでも使える様にストローの先は直径7mm、飲み口は8mmとなっていますので詳細につきましては下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/459518300/icicle-straw-the-worlds-cleanest-reusable-drinking

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です