従来の様に床を掃除するだけではなく、掃除と一緒に床の殺菌もできてしまうモップ「Polly」

みなさんは掃除にはどう言った道具を使われていますか?
一般的には掃除機を使われたり、最近では種類も増え、価格も安くなったロボット掃除を使われている方もおられると思いますが、どちらも動かすと排気音がしますので、マンション住まいだと早朝や深夜の掃除には気を使います。

そこでモップを使って掃除をされる方も多いと思いますが、モップには昔ながらの雑巾の様な布をセットし、汚れたら水を使い汚れを洗い流して再び掃除に使うタイプと、交換式のお掃除シートの様なものをセットし、汚れたら捨てて新しいものをセットするタイプのものとに分かれます。

ここでランイングコスト的に考えれば雑巾をセットするタイプの方が明らかに易いのですが、汚れたら洗って絞ってと言う手間がかかる上に、冬に水を触るのって冷たいので嫌ですよね。

そこで今回は簡単にモップを濯ぐ事のできるモップ「Polly」をご紹介致します。


UV殺菌


このモップ「Polly」で1番魅力を感じるのは紫外線を照射し、床の上に付着しているウィルスや細菌、バクテリアなどを不活性化、除去する事ができる事です。
最近ではウィルス殺菌の為に紫外線を照射するガジェットがたくさん販売されており、多くの方が紫外線はウィルス殺菌には有効であると言う事をご存じだと思いますが、この「Polly」ではモップの先端のプレートその側面、全面から360°紫外線を照射する事で、「Polly」が通った床の上を無菌化する事ができます。

当然、アルコールでも不活性化できますが、ワックスのかけられたフローリングの床にアルコールを塗布するとワックスによっては変質したりする事もありますので、そう言う点では紫外線はそう言った変質等は起こさないので便利です。


手を汚さずに絞れるモップ


そしてこのモップ「Polly」では手を汚さずに、手元のハンドルを握る事で先端のキャッチャーが閉じて先端に取り付けている床を拭いて汚れた雑巾を絞る事ができます。
またもしモップの汚れがひどくで濯ぎが必要な場合は雑巾を外して流水で流した方がベターですが、面倒なら洗面所のボールに水を張り、雑巾部分だけを水につけてゆすぎ絞ると言う事を繰り返せば、手を汚さずに雑巾を絞る事ができます。


洗剤タンクは電動スプレー


そして床掃除用の液剤を入れる為のタンクも1Lと大容量のものを搭載し、ボタンを押すだけで液剤をスプレーしてくれます。
これはかなり嬉しい機能で、クリーニング剤をスプレーできるモップもたくさんあるのですが、たいていレバーを握らないとクリーニング剤を床に撒く事ができませんので、クリーニング剤を撒く時は必ずモップを動かす手を止めないといけないのですが、この「Polly」は電動でボタンを押すだけでクリーニング剤が出ますので、モップを前後に動かしながらクリーニング剤を出せると言う点で掃除を短時間で済ませる事ができます。

またスプレーしたりUVライトを点灯させたりするバッテリーは充電池を内蔵しているのですが、こちらは蛍光灯でも充電できる高性能なソーラーパネルを搭載しており、光の当たる場所に置いておけば充電の必要がないと言うのも便利な点の1つになりますので、もし興味を持たれて詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://igg.me/at/xL3QrOFYwrY/x/7929074#/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です