その靴は赤ちゃんの足にピッタリ合ってる?目視でフィッティングを確認できるベビーシューズ「Buku Babies」

赤ちゃんに靴をはかせてお外に連れて行った時に、あれ?歩き方がおかしいな?と思ってよくよく見ると、足が大きくなり靴の中で指が曲がっていた、なんて事はありませんか?

実際に子どもを授かり育てていると、その成長にはビックリします。特に乳児期から幼児期の成長は著しく、これ1回も袖を通してないけれど、また来年着られるのかな?と思っていたらほぼ100%、1年後には着る事ができなくなっているくらい赤ちゃんの成長は早いのです。
ですから衣服もそうですが、靴や帽子なども来シーズンにまた使えるからなんて思っていると確実に履けませんし、被れません。

ところが靴って、サンダルやクロックスの様通気性の良いものは通気を良くする為に穴があったりと、外から靴が足に合っているのか?指先が

曲がっていないか確認する事ができますが、普通の靴はシースルーな生地や素材でも使われていない限り、靴の中で足がどう言う風になっているか見えませんし、指先が窮屈であるのか?そうでないのかも靴の上から指先の部分を押さえてみないと分かりませんし、わざわざ靴を履かす度に指先をチェックされる方も少ないでしょう。

ですが今回紹介しますベビーシューズ「Buku Babies」であれば、靴を履かせる度に毎回、目視で確認する事ができますので、気が付かないウチに小さい靴を履かせすぎて足の指が曲がったままになってしまった….と言う最悪の状態を避ける事ができます。


と言いますのもこのベビーシューズ「Buku Babies」、ジッパーで閉めるタイプの靴になっているのですが、そのジッパーがつま先部分の靴底との境目部分に沿う様に反対側まで伸びていて、ジッパーを全開にすると靴全体が全開になってつま先部分の靴底まで見える様になっているからです。

ですから靴を履かせる際にこの「Buku Babies」の靴底を子どもの足裏に宛がってからジッパーを閉めなければ靴を履かせる事ができませんので、結果的に足が大きくなってつま先から指が飛び出そうなのは一目瞭然ですぐにわかりますので、知らない間に靴が小さくなって指が折れ曲がりバランスも取り辛くなって歩き方までおかしくなったりすると言う事を避ける事ができます。

更にこの全部開いて中が全開になると言う構造はもう1つ、靴を履かせやすいと言う効果をもたらしますし、靴を履かせる際に指が引っ掛かって曲がって痛い思いをさせる事もなくなります。
と言いますのも靴下を履いた状態で靴をはかせたとしても赤ちゃんの足の指はとっても柔らかなので、ちょっとした角度で小指が靴に引っ掛かって大股開きではありませんが、そんな状態になってしまい、靴が入らないと靴をグイグイと押し込むと赤ちゃん痛がってと言う事も普通の靴なら有り得るのですが、そう言う事がこの「Buku Babies」では全くなくなります。

そんな「Buku Babies」のサイズは約11cm、サイズ2は約12cm、サイズ3は13cmの全部で3種類が用意されており、素材は外側と内側で合皮、エコファー、スエードの3種類の素材を変えて組み合わせて作られており、冬場は暖かな外側スエードの内側エコファー、夏は外側レザーの内側レザーorエコファーにすればシチュエーションに合わせて使い分けもできます。
また素材と色との組み合わせで全部で9種類の靴が用意されていますので、詳細につきましては下記URLにてご確認ください。

https://www.kickstarter.com/projects/bukubabies/buku-babies-worlds-coolest-and-most-innovative-bab

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です