カラビナ以上に使い易い、どこにでも引っ掛ける事ができるフルチタン合金製キーフック「Handgrey KIN」

よく、鍵の束をバッグやズボンにぶら下げておく時に”カラビナ”と呼ばれるフックを使われる方がおられますが、カラビナって服装によっては引っ掛けらないものがあり万能ではありません。
普段、ベルト通しと言ってズボンやパンツのウエスト部分にベルトを通すベルトリングがついているタイプのズボンやパンツであればリングにカラビナを引っ掛けて鍵の束をぶら下げておく事ができるのですが、リングがないとポケットに挟むかウエスト部分に直接引っ掛けるしかないのですが、そうすると完全に口が閉じておらず、何かの拍子にカラビナが抜け落ちる事があります。
それにカラビナのゲート部分(開閉する部分の事です)で生地を挟み込むので、生地にもよくありません。

また、引っ掛けるベルト部分が太くてカラビナを完全に引っ掛けられる事ができないタイプのバッグ等もあったりと、意外と引っ掛けられないモノが多い事に驚いたりもします。

そこでオススメなのが今回紹介する「Handgrey KIN」です。


この「Handgrey KIN」はフルチタン合金製のカラビナ!?EDCツールで、グレード5チタンを使っていますので金属アレルギーを持っている方でも安心して素手で触る事ができる上にカラビナの様にゲートとなる金属パーツがなく、どちらかと言うとゼムクリップと言いますが差し込んで引っ掛けるタイプのキーフックになる為にどこにでも引っ掛ける事ができて便利なのです。

例えばカラビナはズボンですとベルトを通す為のベルトリングに引っ掛けるしかありませんが、この「Handgrey KIN」は引っ掛けると言うよりも差し込むと言う方がしっくりと来るタイプのキーフックになり、ベルトリングに差し込む事もできれば、ベルトそのものに差し込んだり、ポケットに差し込んだりする事ができますので、まさにこの「Handgrey KIN」にカラビナの様な死角と言いますか取付付加なものはありません。

そして”セミスプリング クリップ”と呼ばれるバネ構造を再現する為の切り欠きとチタンブレードの絶妙な厚みと組み合わせによって差し込み部分は、非常に小学佼高学年程度の力でもあれば男女問わず開閉する事ができますので、ちょっと厚みのある背広のポケット等に挟む込む様な場合でも生地を引っ掛ける事なくそっと引っ掛ける事ができる様になっています。

更にこの「Handgrey KIN」には”Handgrey KNOX”と言うタイプのキーリングが用意されています。このキーリングは正10角形の形状をしたこちらもチタン合金製のキーリングで、こちらもフルチタン合金製となります。


更に”TITANIUM BASICS”と言うオーソドックスな輪っか状のチタン合金製のキーリングもオプションで用意されています。
こちらは18cm/25cm/28cmの3サイズのリーリングが用意されておりますので、大きなカラビナに全ての鍵をぶら下げる事もできれば小さなカラビナに数個ずつ分けたりする事もできます。

そしてこの「Handgrey KIN」はこれらキーリングはカラビナとは別なリング部分にキーリングを通して固定する様になっている為にカラビナの様に何かの拍子にキーリングがカラビナから抜け落ちると言う事がないのもメリットです。

また色としては”Bright”はハンドブラシ仕上げ、”Sheen”はストーンタンブリング仕上げとなっていますので、どの様な感じの色合い、質感かは下記URLにてご確認下さい。

https://www.kickstarter.com/projects/1147070536/handgrey-kin-titanium-key-and-belt-hook-everyday-c

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/80313

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です