横向き大好き!!横向きにしか寝られないと言う貴方にとっておきの抱き枕「Clone Pillow」

横向きで寝る方の必需品と言えば、抱き枕と、高い枕です。
この2つのアイテムがないと起きた時にもしかすると肩凝りや腰痛と言った症状が出て来るかもしれません。
その理由は、枕であれば肩幅サイズの高さがなければ頭の重みで肩周辺の筋肉が圧迫され肩凝りを併発します。
そして横向きで寝る事で身体は決して真っ直ぐではなく捻れていますので、寝る体勢によってはマットレスや布団によってずっと圧迫される場所が出て来ますし、捻れて引き延ばされ続ける筋肉も出て来ます。

ですから横向きで寝る方にとって抱き枕と肩幅の高さのある枕が必需品と言う訳で、今回はこれから夏を迎えるにあたりとても暑い夏でも快眠できる抱き枕「Clone Pillow」をご紹介致します。


低反発素材のマット

抱き枕によって一番重要な要素はもちろん違和感なく抱く事ができるかと言う事もありますが、身体をいかに捻れない様に体勢を維持するかです。
よくフワフワの枕の様な抱き枕がありますが、抱いたときに足や身体の重みで変形するとどうしても身体が捻れてしまいます。
そうなると、捻れて伸ばされた場所の筋肉は寝ている間に他の場所の筋肉よりも血流が悪くなり硬くなってしまい、起きた時に痛みを感じる事となります。

そこでこの「Clone Pillow」では低反発素材を使う事で体重を預けても沈み込まない様にし、身体が過度に捻れてしまわない様に保持する様に作られています。

更にこの「Clone Pillow」は抱きついた時に安定する様に横向きになった時の身体のラインに合わせて曲線を描いていますので、棒状の抱き枕とは比べものにならない安心感もこの「Clone Pillow」にはあります。

ジェルパットで夏は涼しく

 

更に夏を快適に過ごす為にこの「Clone Pillow」はジェルシートを内臓していますので、普通の抱き枕であれば抱き枕に接触している部分で気温が高いと汗をかいて不快な思いをしますが、この「Clone Pillow」はジェルシートで上がった体温を吸収するだけでなく、「Clone Pillow」のほぼ全面を覆う広さを生かして吸収した体温を効率良く放熱して、「Clone Pillow」と接触している太ももや腕、お腹、胸と言った部分に汗をかかずに快適に睡眠を取る事ができます。
更に横向きに寝る事で背中に熱が籠もらないので、暑くて寝苦しくて起きてしまうと言う事もなくなります。

そして「Clone Pillow」には専用の綿シーツがかけてあり、こちらは取り外して洗っていつも清潔に保つ事ができる様になっていますので、夏に暑くならない抱き枕を探して折られた方は是非下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/clonepillow/clone-pillow-a-revolutionary-body-pillow-for-restf

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です