空気の力で足や腕をグイグイを押さえてくれる「AirOsage Cordless & Portable Air Leg-Arm Massager」

手足が疲れた時にマッサージ機があれば、誰も押したり揉んだりしてくれる人がいなくも手軽にいつでもマッサージしてくれますので良いのですが、手頃に使えるEMS(Electric Muscle Stimulation)は電気刺激でマッサージを行いますので、あのチクチクとした刺激が嫌いな方もおられるでしょうし、平気な方でも強く揉みたい時に電気刺激を強くしてビクンビクンと筋肉が強く収縮するのはあまり気持ち良いものではありません。

そこで今回は、電気ではなく空気の力で強く、そして指先で優しくマッサージする事ができる「AirOsage Cordless & Portable Air Leg-Arm Massager」をご紹介致します。


エアーの力でマッサージ


この「AirOsage Cordless & Portable Air Leg-Arm Massager」のマッサージの動力はエアーです。
では今まで何故、この「AirOsage Cordless & Portable Air Leg-Arm Massager」の様なマッサージ機がなかったのでしょうか?
それはエアーを送り込む為のポンプの問題です。
昔の血圧計を思い出してもらうと分かりますが、カフにエアーを送り込み、血圧を表示する為の本体はかなり大きいものでしたが、今の手首式の血圧計等は同じ様に空気を送り込むのに以上にコンパクトですよね。
そう、レアメタルのお陰でエアーを送り込む為のモーターは同じパワーで非常に小さく小型化できる様になったのです。

そしてこの「AirOsage Cordless & Portable Air Leg-Arm Massager」では血圧計で腕を締め付けるカフの様に1つのバルーンにするのではなく、小さなバルーンをいくつも詰め込み、選んだモードによってエアーを送り込むバルーンを変える事で、手で揉んでいるかの様な気持ちの良い揉み心地を再現しています。


グラフェンヒーターで血液循環改善


そしてこの「AirOsage Cordless & Portable Air Leg-Arm Massager」にはエアーを送り込んでマッサージを行う以外にも、患部を温めると言う機能も持っています。
この「AirOsage Cordless & Portable Air Leg-Arm Massager」にはグラフェンヒーターと言って炭素を素材としたとても導電性が良く、熱交換率の高いヒーターシートが内蔵されており、患部を優しく温めて血液循環を促し、マッサージ効果を高めるほか、温めるだけと言う使い方もできます。


コールドパックポケットで炎症を抑える


そして激しい運動をして筋肉を痛めてしまった様な時はコールドスプレーや氷、そして保冷剤などで冷やして炎症をまずは抑えなくてはいけません。
そこでこの「AirOsage Cordless & Portable Air Leg-Arm Massager」には保冷剤を入れておく為のポケットが用意されており、傷めた筋肉の部分に保冷剤が当たる様に腕や足に「AirOsage Cordless & Portable Air Leg-Arm Massager」を巻き付ければ効率的に冷やす事ができますし、冷やした後はヒーターで温め、そしてエアーでマッサージを行い血液循環を回復させてやれば、損傷した筋肉も早く回復します。

また局所的に集中的に温めたい時は、コールドパックポケットに入るUSB充電の温熱機等もオプションで用意されていますので、興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/airosage1/airosage-cordless-and-portable-air-leg-arm-massager

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です