いくつもの料理を一度に作れて作ってそのまま出せるから家事負担も減るシリコン製オーブントレイ「Cheat Sheets」

家族がずっと家にいる上に、3食作らなければならず食事の準備や後片付けにちょっとウンザリとされている親御さんは少なくないと思いますし、洗い物にプラスしてアルコール消毒で手が荒れたり、あかぎれたりして手が大変な事になっている親御さんもおられると思います。

そこで今回はオーブン料理にはなりますが、一度に複数の料理の調理ができるシリコン製トレイ「Cheat Sheets」をご紹介致します。


耐熱シリコンをうまく利用した「Cheat Sheets」


シリコン容器やシリコン製の調理器具は今や私達にとって欠かせないものとなっています。

時にシリコン製の容器や調理器具は蛇腹構造になっておりコンパクトに折り畳んで収納する事ができたりもしますのでとても便利ですし、陶器とは違い食材がくっつかないので洗ったりする際にも便利です。
そんなシリコンの中には耐熱性を持ったものもあり、耐熱温度の高いものだと300℃近い温度まで耐える事ができたりもあり、オーブンを使った調理にも使えるだけでなく、食材がひっつかない事からケーキ生地を焼いたりする型等もシリコン製のものがあります。

しかもこの「Cheat Sheets」を利用してオーブン料理を作った際に、家族はもちろん、あまり気取らないゲストさんであれば、グラタンなどと同じ様にこの「Cheat Sheets」のまま出せば調理器具と料理を乗せるお皿をシェアできますので洗い物が1つ減るだけでなく、焦げ付きが取れないと言う事もシリコン製の容器だとありませんので、洗い物もとても簡単に済ます事ができます。


レシピアプリも完備


そして電子レンジのオーブン機能を使った料理ってあまり作った事がないと言う方であればレシピアプリが提供されていますので、そのレシピアプリを見て作れば、料理のバリエーションも増えて家族も飽きずに喜んで食べてくれますし、何と言っても食材を乗せて焼くだけの料理を選べば、調理はとても簡単な上に鍋やフライパンも使わないなら、洗い物を大幅に減らせます。


効率的に料理を作る事のできる形状


そしてこの「Cheat Sheets」のもう1つ良い所は、容器が四角形ないし、四角形を2つ合わせたものと同じ大きさの長方形の容器の2種類が用意されている所です。
グラタン皿等にも見える様にお皿は大抵四角よりも楕円、円と言った形をしており、並べておくと必ず隙間ができますので、一度に作る事のできる量に制限が出てきますが、この「Cheat Sheets」は四角い形状をしている事から隙間なくビッシリと並べて違った料理を調理する事ができますし、もちろん料理毎にトレイを分ける事ができますから、調理時間の違う料理も一度に調理する事ができ、出来上がったものから取り出して行く事ができたりもしますので、もし興味を持たれて詳細をご覧になりたい型は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/prepd/cheat-sheets

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です