コロコロと動くから汚れ落ちが上がる、テニスボールサイズのワイヤレス超音波洗浄機「PUROLL」

超音波洗浄機が、洗剤でも落ちない汚れを落とす原理は気泡の破裂です。
超音波発信器(振動子)の振動によって水に含まれた空気が分離され気泡を形成します(ですから、超音波洗浄機を使用すると無数の小さな気泡が発生するのです)。そしてその気泡が汚れた部分に衝突すると気泡が破裂し、その気泡の破裂の衝撃によって汚れが分離されると言うのが超音波洗浄機の原理です。

ただ、容器タイプの超音波洗浄機と違い、振動子を水を張った容器に入れるタイプでは、超音波洗浄機によって作られた気泡は振動子の周りにか形成されず、例えば汚れたハンカチと言った様なものは、生地が重なり合った部分で隠れた部分にまではうまく伝わらない為にどうしても洗浄ムラと言うものが出て来てしまいます。
ただそこで、洗浄出来ていない部分を超音波洗浄機に向き直せば良い話なのですが、全自動洗濯機で終わったら綺麗に汚れが取れていると言う事に慣れていますので、少々面倒にも感じます。

そこで今回はボールタイプの超音波洗浄機「PUROLL」をご紹介致します。


テニスボール大だから携帯できる!?


この「PUROLL」の特徴はボール状になっているだけでなく、バッテリーを内蔵していてワイヤレスで使用できる点です。
超音波洗浄機の中にはこの「PUROLL」と同じ様にワイヤレスで動作するタイプのものがありますが、ワイヤレスタイプのものはコンセントがなくても、USB電源で動作するものはモバイルバッテリーが無くてもどこででも使用できる点で、例えば昼食を食べに入った所で食べこぼして衣服にシミを作ってしまった様な時に、トイレの洗面所でも良いのですが、汚した衣類とこの超音波洗浄機を入れておけば、シミが残る事なく汚れを素早く取る事ができる事です。

またホテル等に宿泊した時に部屋で下着だけちゃちゃっと洗いたいなんて言う時も洗面に水を張り、洗剤を少し垂らしてこの「PUROLL」を入れておけば、ゆっくりと湯船につかり身体を洗って出て来た事には洗濯も終わっているでしょうから、疲れている所で洗濯に無駄な労力を使用しなくても良いと言うのも嬉しい所です。


ボール型ならではのメリット


そしてボールタイプのこの「PUROLL」のメリットはボールであるが故に、超音波振動によって「PUROLL」が動く点です。
動くと何が良いのかと言いますと、超音波振動によって作られた気泡が分離し易くなり、よりたくさんの気泡が汚れを弾き飛ばします。
更に振動によって「PUROLL」はユラユラと揺れますので、布等の繊維に入り込んだ汚れを落とす様な場合は、直接この「PUROLL」を汚れに上に置けば、「PUROLL」が揺れる事で押し洗いの様な状況も同時に作り出せ、より汚れを落とす事ができます。
更にユラユラと揺れる事で、超音波振動によって作られた気泡は拡散されて水の中に広がって行きますので、よりたくさんのもの、より広範囲に洗浄効果を上げる事ができます。


1回の充電で最大120分使用可能


そして1回のフル充電で洗浄、稼働できる時間は最大120分です。
また「PUROLL」には3つのモードが用意されており、20分、30分、40分とタイマーで動く様になっていますので、スイッチを入れて放置しておいて消し忘れていて、次に使おうと思ったらバッテリーが切れてしまってて超音波洗浄できないと言う事もありませんし、40分でまだ汚れ落ちが悪い時は20分と、細かに時間延長ができると言うのも便利な点で、もし興味を持たれて詳細をご覧になりたい時は詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/1905339616/puroll-wireless-portable-ultrasonic-sanitizer

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です