ブラシの点滴!!糸くずや長い髪をカッターでカットしながら吸うコードレス掃除機「SHUNZAO MOW(Z12 Pro)」

みなさんが掃除機を選ばれるポイントってどこですか?
おそらく吸引力が1番で、後は掃除のし易さであったりコードレスが否かであったり、様々な場所やモノが掃除できるとか、そう言ったポイントがメインになるのではないでしょうか?

そしてそこで候補によく上がるのがダイソンの掃除機ですが、ダイソンの掃除機って吸引力がハンパなく強いと言うイメージを抱かれておられる方が多いのですが、実際のところ吸引力ってそれ程ではないってご存じでしたか?

ダイソンの掃除機の特徴は、ダイソンが掃除機を販売した当初から”変わらない吸引力”をメインに推しており、それは今も変わっていません。
紙パック式の掃除機は紙パックにゴミが詰まって来ると、吸引力が落ちて行きますが、それを解消したのがダイソンの掃除機で、それに加えて掃除機から排気される空気を清浄機並みに綺麗にろ過して排出する排気のクリーン度です。

ですからダイソンよりも吸引力の高い掃除機はたくさんありますし、同じサイクロン式であればゴミがたまって来ても吸引力はほぼ落ちませんので、別なサイクロン掃除機を選ぶと言う選択肢が出て来ますが、そこで今回はヘッドブラシが特徴のコードレス掃除機「SHUNZAO MOW(Z12 Pro)」をご紹介致します。


吸引力は27,500Pa


まず最初にZ12 Proの掃除機としての性能ですが、吸引力は27,500Paと非常に強力です。
ただ他社の掃除機で吸引力性能をパスカルで表記公表している掃除機メーカーはごく小数ですので、このZ12 Proのモーターの回転スピードは最大145,000rpmと最新のダイソンのコードレス掃除機よりも30%〜40%程度高速なモーターを搭載していますので、明らかにこのZ12 Proの方が吸引力が高いのが分かるかと思います。

またパワー最小で連続使用時間は最大60分、バッテリーはワンタッチで取り外せて交換できる様になっていますので、このあたりも他社のコードレス掃除機を意識して良いと思われる機能や装備は取り入れられています。

またブラシヘッドは通常のローラーブラシの他に、ダニの99.9%除去をうたった布団ブラシ、吸引力をより高めるブラシヘッド部分を絞ったフラットなタイプと、剣タイプのブラシの計4種類のブラシが準備されています。


掃除がめっちゃ楽なローラーブラシ


そしてこのZ12 Proのブラシヘッドの中で1番魅力的なのがダニを99%除去する布団ブラシよりも、ローラーブラシに絡みつく糸くずや髪の毛を自動でカットして吸い込むローラーブラシです。
ペットがいたり、髪の長いお子さんがおられるとどうしてもブラシヘッドが巻き付け、そしてそれが軸の所で束となる事で摩擦を大きくし、ローラーブラシの回転を遅くするだけでなく、絡みついた髪の毛や糸くずがブラシの毛先を巻き込んで寝かせてしまう為にブラシが床に当たらない部分が出て来たりして、頻繁に掃除をする為にブラシヘッドをまず掃除すると言う事をやらなければいけません。
ところがこのZ12 Proの様に巻き付いた髪の毛や糸くずをカットするカッターが内蔵されていてば、巻き付けばすぐにカットし、そして吸い込んでしまうので、糸くずや髪の毛が固まってブラシが回らなくなったりすると言う事がなくなりますし、何より掃除の為にブラシヘッドを掃除しなくて良くなると言う所が嬉しい所でもあります。


ほぼ全てのパーツの水洗いok


そしてこの「SHUNZAO MOW(Z12 Pro)」でもう1つ魅力的なのがダストボックスを始めフィルターと言ったゴミが触れる場所、排気が流れる部分を全て水洗いできる点です。

最近ではゴミだけじゃなくウィルスまで吸っているから、掃除機の掃除ってどうしたら良いの?って聞かれる事がたまにあるのですが、この「SHUNZAO MOW(Z12 Pro)」の様に水洗いできればウィルスは流れて行ってクリーンになりますので、紫外線を当てて殺菌する方法よりは効率。効果的・短時間でクリーン作業が行えるので、洗える掃除機がオススメですので、もし興味を持たれた方は下記URLにて詳細はご覧ください。

https://igg.me/at/KYC1qluCmek/x/7929074#/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です