Newガジェット

コンパクトで持ち歩きし易く、身体に巻き付ける事もできるフルサイズの断熱ブランケット「UltraPak」

これからまだまだ暑くなる時期にコンパクトで携帯し易いブランケットがあるよと言われても、あまりピンと来ないかもしれませんが、アッと言う間に季節は変わり朝晩の冷え込みがきつくなり、日中でも太陽が出ていないとかなり堪える様な寒さがやって来た時に用意していたのでは遅い場合もあります。

そこで今回はこの冬、常に持ち歩いていると役に立つ断熱ブランケット「UltraPak」をご紹介致します。


着用できるブランケット


今回紹介する断熱ブランケット「UltraPak」は広げた際の大きさが101cm×168cmと、身長190cmくらいの方であっても首から足首あたりまでをスッポリと覆う事ができるサイズ感があるだけでなく、プランケットの四隅にはスナップが縫い付けてあり、ブランケットを首に巻きスナップを止める事でこのブランケットを身に着ける事が出来る様になっています。
ですので首に巻き付けられた状態では動くのも自由に動く事が出来ますし、どの様に動いてもブランケットが外れて落ちると言う事はほぼなく、冬の屋外でのスポーツ観戦などもこのブランケットを持っている事で寒さに震えずに観戦する事が出来ます。

そして2枚のブランケットをスナップで連結する事で大きな身体の方でも身に纏えますし、何枚か連結して家族で包まればそれぞれの体温の相乗効果でより暖かく過ごす事が出来ますし、これだけの大きさがあればレジャーシートとしても利用出来そうです。

そしてまたブランケット表面は撥水加工が施されていますので、小雨が降って来た時などは身につけて雨具代わりとしても利用できます。


軽くコンパクトで持ち歩きし易い


次にこの「UltraPak」には収納ポーチが付属しており、収納ポーチにブランケットを入れた大きさはわずか13cm×15cmと非常にコンパクトで大きめのメッセンジャーバッグなどにお弁当や遊具などを入れて公園などに遊びに行く際やスポーツ観戦に行く際にバッグに入れていくと、もしも寒かった時に役立ちますし、重さも226gと軽く負担になる重さでもありません。

そしてポーチの口はフックで締める様になっており、バッグの持ち手などに回してフックをかける事で、バッグの外側にこの「UltraPak」をぶら下げる事が出来ますので、バッグの中が荷物でいっぱいと言う時には外にもぶら下げて持ち歩く事ができます。


4つのプリントと2つのベースカラー


そしてこのブランケットには4種類のプリントと2種類のベースカラーがラインアップされているだけでなくリバーシブルでも使用する事ができる様になっており、自分でプリントとカラーを組み合わせると言った事も出来る様になっていますので、もし興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/gravel/packable-blanket

宇宙船のコンテナの様なデザインが斬新なUSB-C140W+USB-A20Wトラベルマルチアダプター「VisaPro 140W Travel Adapter」前のページ

聞き辛いを解消し、楽曲のシェアなども簡単に行えるAuracast™対応Bluetoothワイヤレスイヤホン「Aero」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    火災警報知機よりも先に火事を発見し、スマートフォンへ知らせてくれる炎感知器「elliGO」

    今現在、火災警報知機や煙感知器の設置は新築の場合は義務化されていますが…

  2. Newガジェット

    壁掛け液晶TVに最適な設置場所を取らない5.1.2chスピーカーシステム「Omnos」

     液晶テレビが年々薄く軽くなって行くのはいいのですが、それに伴いどうも…

  3. Newガジェット

    痩せてしまってウエストが合わなくなったパンツをスタイリッシュに魅せることができるバックル「Bucql…

    年齢を重ね体重が増え、体型もぽっちゃりになって来たので一念発起されてダ…

  4. Newガジェット

    iPhoneでワイドスクリーン映像の撮影を可能にした1.33倍のアナモルフィックレンズ「Anamor…

    みなさんはiPhone等のスマートフォンだけで撮影された映画があると言…

  5. Newガジェット

    ピザ釜が欲しい!!でも我が家にピザ窯を作る事ができる様な庭はないと言う方にピッタリな「Wild Fi…

    最初の頃は週末毎にしていた自宅の庭でのBBQも、次第に飽きて来ると、ち…

  6. Newガジェット

    ”SEMI-IN-EAR”と言う激しく動いても抜け落ち辛いダイナミック13mmドライバー搭載ワイヤレ…

    今現在、イヤホンはカナル型とインナーイヤー型の2つのタイプに分かれます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP