WiFi接続のRaspberry Pi B+にPingが通らない!!

先日購入したRaspberry Pi B+だが、Raspberry Piの電源を入れて、PCからSSHでログインしようと思うと
見つからない(^-^;

ルーターでMacアドレスで固定IPを振るようにしたのでIPは常に同じ。なのにPingすら通らない
Raspberry PiからPCへPing打てば、PCからPingが通るように。そしてPingが通れば、SSHでログインも可能になる。
ただ、ログイン状態で放置しておくとセッション切れてるしT_T

おそらく、使ったWiFiのドンクルとの相性とかもあるのかもしれないが、切れるのはちょっとよろしくないので、
色々と同様の減少で悩んでいる人がいないかとググッってみたら、おられました。

http://www.kimurak.net/wordpress/unclassified/429/

こちらの方のページを参考に、スクリプトをそのままコピペさせて頂いてきました。ほぼ真っ新なので、穴掘りから
やります


$ sudo mkdir /home/pi/bin/
$ sudo mkdir /home/share/
$ sudo mkdir /home/share/bin/

$ cd /home/pi/bin/
$ sudo vi restartwlan0.sh

 

#!/bin/sh

cuDir=/home/share/bin
cnn=`/sbin/ifconfig wlan0 | /bin/grep “inetアドレス:”`
strDate=`date` echo “[$strDate] wlan cron -> $cnn” >> ${cuDir}/restartwlan0.log
if [ “$cnn” = “” ]; then
ifup –force wlan0
msg=”[$strDate] wlan cron -> wlan0 restarted”
echo $msg >> ${cuDir}/restartwlan0.log fi

 そしてスクリプトを実行させるためにx属性を付加


# sudo chmod +x restartwlan0.sh

crontabに5分後にスクリプトを実行させてログを取ることに


sudo vi /etc/crontab

 


*/5 * * * * root /home/share/bin/restartwlan0.sh

さてこれで様子を見てみよっと

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です