Raspberry Pi B+用VGA出力アダプタ「Gert VGA 666 Kit」

Raspberry Pi Model B+が発売されて2ヶ月程度経過するが、40ピン仕様の拡張ボードを
ちらほらと見かけるようになって来た。元々の26ピンと互換性があるので、B+専用と謳って
出て来るものは、40ピンのヘッダピンの取り出しや接続ツールが多いが、今回Kickstarter
で見つけたボードは40ピンヘッダに接続できるVGAアダプタだ。
HDMI→VGAアダプタを使えばいいかもしれないが、送料入れてもたった8ユーロなので、
こちらの方が安いと思う。

使い方としては例えばミラーリングさせてツインディスプレイで使っったり、
古いVGAディスプレイを再利用すると言った使い方ができると思う。

なおかつこのVGAアダプタのいいと頃は、CPUリソースをほとんど消費する
事なくVGA出力できる点だ。

出力サイズとレートは640 x 480 ~ 1920 x 1024  60fps となっている。

CPUが非力!?そこそこ!?のRaspberry Pi だけにリソースを喰わないのは
大いに有り難い。

投資のキャンペーンは下記URLで行っています

https://www.kickstarter.com/projects/pisupply/gert-vga-666-kit-hardware-vga-for-raspberry-pi

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です