Newガジェット

ペットボトルを溶かして造形する事ができるリサイクル3Dペン「Renegade」

3Dペンと言うジャンルの3Dプリンターの様な製品はご存じでしょうか?3Dペンの原理はグルーガン(ホットボンド)と同じ様な構造をしており、FDM(熱溶解積層法)方式の3Dプリンター用のフィラメント(棒状のプラスティック材料)をセットして溶かして押し出す事で自由に色々なモノを創造する事ができる全く新しいジャンルの造形ツールです。

この3Dペンの良い所はデータを作る必要がないので、大人はもちろんの事、ヤケドにさえ気を付けてれば幼児でも扱える手軽さがあります。3Dプリンターで同じものを作ろうと思えば3D-CADを使って複雑な図面を仕上げていかなければいけませんが、3Dペンは本当に自由に3Dペンを手に持って動かす事でハンドメイド感たっぷりの立体的な世界にたった1つの造形物を作り出す事ができます。

ただ欠点は3Dプリンターもそうなのですが、失敗するとそれまで使った材料が無駄になると言う事です。ですが3Dペンはまだ自分の目で見て作っていますから失敗したと思えばすぐに手を止めて今射出した部分を素早く切り取れば手直しする事ができますが、それでも捨てる無駄な材料が出て来ますし、材料のフィラメントもそんなに安いものではないので自分で購入していれば無駄にしない様にと言う気持ちも働きますが、子どもはそんな事も気にせずにどんどんとあるだけ使ってしまいます。

それがその子どもの創造性を豊かにすると割り切れればいいのですが、そう割り切れるものではありませんよね。であれば安いフィラメントがあれば材料の事を気にする必要性もなくなって来ますよね。

その究極に安いタダの様なフィラメントを材料として使う事ができるのがこの「Renegade」です。


ではその究極に安いタダの様なフィラメントとはどう言うものかと言いますと、それはペットボトルです。そう、ジュースや水が入っているペットボトルが原材料になるのがこの「Renegade」なのです。
ただ、ペットボトルそのものを潰して押し込んだらそのまま使えるのかと言うとそうではなく、ペットボトルは先にテープ状にカットしてリボン状に加工おく必要があります。

そのリボン状に簡単に加工できるのがオプションとして用意されている”ChupaCut”です。

”ChupaCut”はバッタ!?コオロギ!?の様な頭が棒の先についており、頭の部分に2本のスリット(スジ)が入っており、その中に刃が仕込まれています。そうして底をカットして落としたペットボトルを底からすのスリットに差し込んで回すとペットボトルが中の刃でカットされて一定の幅で出て来ます。そこまでやれば後は細くテープ状にカットされたペットボトルの端を持って引っ張れば、ペットボトルはクルクルと回りテープ状(リボン状)となってあっという間に1本のペットボトルが細長いリボンの変身です。

なお”ChupaCut”で加工できるペットボトルは厚さは0.35mm~0.14mmのペットボトルですから、円柱状のジュース等が入っているペットボトルであればほとんどのものがこの”ChupaCut”で加工可能で、カット幅は3,6,9,12mm幅から選ぶ事ができます。幅を太くすれば一度に溶かして出て来る量が増え、細くすれば減りますから、細かいものを作る時は細い幅でカットしたものを利用し、何か大きくフレーム等を作る場合は一気に大量に溶かしたPETが出て来た方が作りやすいです。

その他にも「Renegade」では幅5~7mmにカットしたクリアファイルも材料として利用する事ができますし、もちろん3Dペンなので汎用品である直径1.75mmのフィラメント(PLA,ABS,ナイロン,TPE,HIPS,ウッド材料が混ざったもの等)も使う事ができます。

そしてその他に材料や”ChupaCut”や「Renegade」をコンパクトに収納、飾っておける”The Stand ”も用意されています。”The Stand ”には”ChupaCut”や「Renegade」を立てておく為の穴や1.75mmフィラメントを立てて入れておくための穴、そしてテープ状にカットしたペットボトルを巻き取っておけるボビンの様なspoolsカートリッジも付属しています。

しかしペットボトルをカットしてそれを3Dペンの材料に使うなんて使う側にとっては材料費がタダみたいものですし、ゴミは減り地球環境にも優しく、もしゴミとしてペットボトルを出す場合も”ChupaCut”を持っていればものすごく小さくしてから出す事ができますから、ゴミを出すのにお金を払わなければならない様な地域や場所に住んでいる方にとってはこれだけでも欲しいですよね。

なお、どうやってカットするのか?動画を見たいと言う方や詳細なスペックをご覧になりたい方は下記URLをご覧ください

https://www.kickstarter.com/projects/232361696/renegade-the-first-3d-pen-to-run-on-plastic-bags-a

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/75332

グレード5チタン合金で作られた遮音性の高い耳栓「ISOLATE」前のページ

ネオジウム磁石で靴紐の脱ぎ履きが劇的に楽になる靴紐アダプター「Zubits 2.0」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    EAROS インイヤー聴覚保護システム

     ”ライブ難聴”って言葉を聞いた事があるでしょうか?いわゆるライブやコ…

  2. Newガジェット

    コスパ最高なハイレゾLDHCコーディック対応、-42dBノイズキャンセリングBluetoothイヤホ…

    AppleMusicでもロスレス楽曲の配信が始まるなど、最近の音楽のス…

  3. Newガジェット

    ゲームを楽しみながら29もの骨格筋が鍛えられる筋力トレーニングマシン「STEALTH」

     何をやっても長続きしない原因は何か?と言われたらあなたならどう答えま…

  4. Items

    車から新幹線、映画館のシートに至るまで様々なシートにジャストフィットするポータブルシートカバー「Fi…

     ドロや砂にまみれたり、濡れた衣服のままで、車に乗るのってきっと抵抗が…

  5. Newガジェット

    持っていればモテる事は間違いない女子力男子に磨きをかけるEDCボールペン「DARTER」

    みなさんは”女子力男子”と言う言葉を耳にした事はありますか?これは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP