Home > Kicstarter | Newガジェット | アウトドア | スポーツ > 最大スピード9km/h、最大航行距離160km、浮上した状態でも移動可能な水中スクーター「AquaJet H2」

最大スピード9km/h、最大航行距離160km、浮上した状態でも移動可能な水中スクーター「AquaJet H2」

みなさんは水中スクーターってご存じですか?
形状としては潜水艦を小さく小さくした様なフォルムをしており、中にはバッテリーとモーターが入っていてスクリューをモーターで回す事で水中を高速で移動する事ができる上に、広範囲をタンクの消費を抑えつつ移動する事ができますので、ダイバーの方がよく利用されているのですが、ホビー向けの商品もあり、コストコやダイブショップで購入して持っていると言う方もおられるのではないでしょうか?

ただこの水中スクーター、ホビー用もあれば業務用的なプロ用のもあるのですが、残念な事に操作性と移動スピードにおいて今ひとつなものが多く、それがネックで購入に至ってない方も多いのではないでしょうか?

そこで、見た目だけで何かこれはすごいぞ!!と思わせるフォルムをした空気力学を応用して設計された水中スクーター「AquaJet H2」を今回はご紹介致します。


まずこの「AquaJet H2」の機動性から紹介させて頂くと、この「AquaJet H2」は何と最大9km/hで水中航行する事ができ、スピードはこの他に4km/h,6km/hと3段階で調整できる様になっているのですが、一般に市販されている水中スクーターのホビー向けのもので3km/h前後、ダイバー向けのン十万円するものでも平均5km/hの移動スピードと比べると、この「AquaJet H2」の移動スピードがどれくらい早いのかがお分かりになると思います。
ちなみに人の歩行スピードはちょい早足で4.8km/hなので、ご自身が歩かれるスピードと比較されてもその移動性の高さがよくお分かりになるでしょう。

そしてこの「AquaJet H2」には他の水中スクーターにはない機能として浮上して航行する事もできる様になっており、その最大スピードは3.6km/hです。
では普通の水中スクーターでは顔を水面から出したり、シュノーケルだけを水面に出して航行できないのか?と言いますと、できるのですがかなりのテクニックが必要である事は確かです。
と言いますのもスクリューは海面から上に出ると水を押し出すと言うよりは水をかき混ぜると言う様な状態になり前に進みません。ですから顔は海面から上、スクリューは海面から下と言う状態で進むのが理想的なのですが、普通の水中スクーターには舵の様なものがなくただ単にスクリューの向きを変えて進む方向を変えていますので、ちょっとでも水中スクーターの先端が海面に向けば水中スクーターは海面へ向かって飛び出てしまいますし、逆に押さえ込んで下を向けると水中へと行くので、その加減に慣れないと操縦が大変なのです。

ですがこの「AquaJet H2」のフォルムを見てもらえばわかる様に、エイの様な、クジラやイルカの尻尾の様な形をしており、左右に飛び出たフィンによって方向の制御が簡単にできる様になっていますので、顔は海面に出していても「AquaJet H2」は水中で安定して進む様になっているのです。

また「AquaJet H2」の操縦法、持ち方にも操縦にし易さの秘密があります。普通の水中スクーターは両手でハンドルを持ち、水中スクーターにぶら下げる様な形になりますので、ちょうど自分は水の中にいて海面に浮かぶボートの縁に手をかけて泳いで移動する様な状態に近く、力任せに方向を変えてもかなり大回りにしか方向転換する事しかできません。

一方この「AquaJet H2」はフィンの部分を腕で抱え込みますので、上昇したければフィンに当たっている腕の肘を下げて腕を引けば船首は上を向いて上昇しますし、下降したければ腕を伸ばして手首を返せば簡単に船首は下を向き、左右の旋回に至っても「AquaJet H2」を左右にローリングさせれば飛行機の様に簡単に方向転換する事ができたりと、その機動性は航空機並みに俊敏です。

また持ち運びも簡単な様に3分割できる上に専用のバックパック付属していますので、自家用車ではなく公共交通機関で海や湖へ行くと言った時でも楽に持ち運べる様になっていますので、もし興味のある方は下記URLにて実際の水中で撮影された動画をご覧になり、その機動性をお確かめ下さい。

https://www.kickstarter.com/projects/1956987047/aquajet-h2-an-aerodynamic-sea-scooter-for-everyone

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/79783

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://meiya.jp/wp-trackback.php?p=32989
Listed below are links to weblogs that reference
最大スピード9km/h、最大航行距離160km、浮上した状態でも移動可能な水中スクーター「AquaJet H2」 from KURA BASE

Home > Kicstarter | Newガジェット | アウトドア | スポーツ > 最大スピード9km/h、最大航行距離160km、浮上した状態でも移動可能な水中スクーター「AquaJet H2」

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。