Newガジェット

最大輝度130ルーメンで照射距離59mのLEDライトが内蔵されたチタン製ボールペン「REFYNE – P1」

 今回紹介するLEDライト内蔵のボールペン「REFYNE – P1」同じコンセプトのボールペンは他にもたくさんありますが、その細部の仕様がかなりこだわり抜かれた職人さんが作ったと言うボールペンで、決して安易に便利だからとボールペンにLEDライトを合体させただけのボールペンではありません。

 ではそのこだわりはどう言う所に現れているのかと言いますと、まずペンの全長は118mmで直径が14mmとちょっと太めのペンですが、ペンは太い方が手にフィットして安定感も出ますので持ちやすいペンなのですが、素材はチタン合金を使用していますので、金属アレルギーのある方でも安心して使えるボールペンになっております。そして使用しているボールペンの芯がドイツの筆記具メーカーLAMY(ラミー)社のペン先が細くて非常に滑らかに滑る様に描きやすい”M22”と言う芯を使っていると言うことです。
 このラミー社のボールペンは日本国内ではあまりメジャーとは言えませんが、知る人ぞ知るみたいな感じのあるボールペンで非常に描きやすくインクの載りも相手の紙の種類や質関係なくしっかりと書けるインクを採用しています。


 そしてLEDライトの部分はと言いますと、明るさ的には”HIGH”モードで輝度(明るさ)は130lm(ルーメン)で連続点灯時間は0.5時間とLEDが1発しか入っていないペン型LEDライトとしてはオーソドックスな明るさなのですが、光の到達距離が何と59mと、60m先のモノを照らし出す事ができるのです。と言う事は仕上げ精度の悪いレンズを使いますと光は乱反射して拡散してしまいますのでそんな遠くまで照らし出すなんて事は無理ですが、この「REFYNE – P1」は60m先のモノを照らし出す事ができるのですからかなり精度の高いレンズを使用していると言う事で、懐中電灯としての性能としてはペンライトの域を遥かに越していまし、もう1モード明るさは用意されているのですが、こちらは9lmと豆電球程度の明るさしかありませんが、連続点灯時間が6.5時間もありますから、例えば夜間の常夜灯としても立派に機能します。

 そしてペン部分とLED照明部分は簡単に分離する事ができますので両方足しても70gと普通のプラスティックのボールペンと比べれば重いのですが、LEDライト部分を取れば48g程度ですので、長時間使っても手が疲れる事はありません。

 そしてLED部分は付属のキーチェン用のキャップ(アダプタ)を使えばLEDライト部分だけを持ち歩くと言う使い方もでき、このキャップもマグネットで吸着する様になっていますので、急に使おうとした時になかなか外れなくてイライラすると言う事もありませんし、また磁石がキャップではなくLEDライト側についており磁石でひっつくものであればどんな所にでもひっつけてLEDLED部分を固定する事ができますから、例えば車の整備や点検を暗い場所でやったり車体の下に潜ってやる様な作業の時は作業する場所の周辺の金属部品にくっつけておけば両手はフリーになりますし、口にくわえて手元を照らすよりもより最適なアングルで手元を照らす事ができます。

 またLEDライトは充電式になっているのですがこの充電方法がちょっと粋でして、LEDが内蔵されているヘッド部分を回して外す事でこのネジが刻んである部分に何と充電用のmicroUSB端子が内蔵されているのです。そして充電後(充電中はLEDが赤に点灯し、充電完了後にはグリーンに変わる工夫も一目で充電が終わった事を目視できますから、小さな工夫ですがなかなか気配りが行き届いており、設計者の人柄や拘りみたいなものも垣間見えます)はヘッド部分をキッチリと締め込まないとLEDは点灯しない様になっていますので、言うなれば”キャップを閉めないと点灯しない=閉めておけば点灯する”すると言う事でキャップがしっかりと閉まって水が中に入り込まないと言う事も確認できますので、雨の中の作業でも水が染み込まないか?と言う心配が不要です(防水用のOリングもしっかり入っています)。

 そして「REFYNE – P1」には表面仕上げでザラザラとした質感が残るマット仕上げのマットタイプと、ツルツルとした鏡面仕上げのポリッシュタイプの2タイプが用意されていますので、詳細については下記URLをご覧ください

https://www.kickstarter.com/projects/1806468312/refyne-p1-the-first-modular-titanium-edc-pen-and-f

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/76953

日本を含む170ヶ国で使用可能な2G/3G回線使用のSIM内蔵GPSトラッキングユニット「Pod 3」前のページ

重要な音だけをスルーする機能を持ったBluetoothオーバヘッド型ワイヤレス・ヘッドフォン「Hero」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    $179でゲットできる3Dプリンタ「Tiko」

    昨年1年間で3Dプリンターの価格もかなり下がりましたが、遂に$179、…

  2. Newガジェット

    一般的な3Dプリンターより6倍高速造形を可能にしたタイムラプス映像の撮影も出来る「Odin Smar…

    フィラメントと言う樹脂素材を溶かしながら重ねて3D造形を行うFDM方式…

  3. Newガジェット

    ボケボケ写真が撮れるレンズ「New Petzval 58 Bokeh Control Art Len…

    あなたはPetzvalレンズって知ってますか?写真が趣味の人であれば、…

  4. Newガジェット

    あなたの椅子の移動時の静音性、ケーブルも楽々乗り越えられる移動性を持った交換用キャスター「STEAL…

    みなさんがオフィスや自宅で使っているキャスター付きの椅子の移動性が悪く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP