出張の多い方に、いかに速くパッキングを終えるかと言う事に拘ったアメニティーバッグ「Kruze Toiletry Bag」

出張や旅行に出かけた際にパッキングが面倒臭い!!と思う事ってありませんか?確かに自分の持ち物で自分で出したものなのですが、前夜寝るのが遅く、寝過ごしてしまって朝急いでパッキングしてチェックアウトしなければならない様な時に、使ったらすぐにバッグに戻しておけばよかったと後悔したり、使わないクリームやアメニティーをこんなに持って来なければ良かったと思ったり、歯ブラシやシャンプー等も今日だけはホテルの備品を使ってバッグからアメニティーバッグを出さなければこんなに慌てる事はなかったのにと、後になってから思う事ってよくあります。

そう言う時に今回紹介するアメニティーバッグ「Kruze Toiletry Bag」を使っていれば、一瞬でアメニティーのパッキングができてしまい、もう時間がないからと荷物多さ、アメニティーの多さに嘆く事はありません。


ではどうしてこの「Kruze Toiletry Bag」では一瞬でパックキングを終える事ができるのか?それはこの「Kruze Toiletry Bag」そのものが自宅の洗面所の棚の様な役割を果たし、ホテルの洗面所で「Kruze Toiletry Bag」からたくさんのアメニティー用品を取り出して並べなくても良いと言う点にあります。

この「Kruze Toiletry Bag」はちょうど蓋のジッパーを開いて蓋を開くと強力な吸盤のついたベルトが蓋に付着しており、その吸盤を洗面所のガラスなり壁に貼り付ける事で一瞬でそこにマイ・アメニティーの入った棚ができてしまうと言う訳でです。

しかも「Kruze Toiletry Bag」は歯磨き、洗顔、男性ならヒゲ剃り、と言った様にそれぞれ行う身支度に合わせて使うアイテムを分けて入れる事ができる様にたくさんのポケットがついており、そのポケットの内側全てがアルミ蒸着加工されているばかりか防水加工が施されていますので、朝急いで身支度をして、水分を完全に取り切っていないシェーバーや歯ブラシをそのまま入れたとして、バッグの中の他のモノを濡らすと言う事がありません。

またアルミ加工が施されていますので濡れたものを入れておいてバッグにカビが生えると言う事はありませんが、この「Kruze Toiletry Bag」はUVランプが標準で内蔵されており、使い終わった後、移動中など様々な場面において殺菌を行うことができる様になっていますので、多少水分が残っていて歯ブラシでも濡れていたとしてもUV殺菌されているだけで気持ちよく使う事ができます。

更に今回は「Kruze Toiletry Bag」の他にも機能的なバッグがいくつか同時にリリースされており、その1つが”Disq Duffel”と言う広げると直径26cm×長さ51cm
と言う大容量のダッフルバッグ(ドラムバッグ)がラインアップされています。
このダッフルバッグの特徴はその名前のにもある通り、折り畳むとコンパクトなフリスビーの様な円盤状に折り畳む事ができると言う事です。大人の掌サイズにまで小さくなるこのダッフルバッグは日常のエコバッグとして使える他、旅行へ出かけた際にお土産でいつも荷物が増えてその度にバッグを買うと言う方にオススメなバッグです。

その次にラインアップされているのは”Stash Electronics Bag”と言うPCやタブレット、スマートフォンで使う充電器やモバイルバッテリー、ケーブル類を綺麗に分類分けして収納してしておけるバッグで、このバッグは旅行だけでなく会社や学校へ持って行くバッグとしても使う事ができ、常にこのバッグの所定位置に戻す様にするだけで、今日はこれを入れて来るのを忘れた!!と言う忘れ物を防止する事ができますし、綺麗に整頓して収納する事ができますので人に見られても恥ずかしくありません。

そしてこの他には靴を入れる為のセパレートになる”QiK Shoe Bag”が今回一緒にリリースされる他、既に市販化されている圧縮バッグ”Duplex Packing Cube”もセットになったパッケージも用意されていたりと、嵩張る荷物をいかにコンパクトにして持ち運びするのかがよく考えられたセットがいくつか用意されていますので、商品の詳細と共に詳しくは下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/taskin/taskin-kompak-system-travel-gear-gets-a-serious-up

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です