Newガジェット

寝苦しい夏キャンプに最適!!通気性だけでなく断熱性能にも優れたドームテント「SIESTA 2」

ここ数年、いつも訪れるキャンプ場が夜に気温が下がらなくて暑くて寝られないと言う事はありませんか?
ただ暑くてもある程度風が吹いていれば涼しく感じるのですが、風を入れる為に壁がメッシュ状になって風が抜けて行く様になっていないと、全く涼しくなりませんし、ちょうど風が吹く方向に沿ってテントを張らないと全く意味がないのですが日中と夜間では風の吹く方向が違いますし、地形によっても複雑に風の吹く方向は微妙に変化しますから、その度にテントを張り直すのも大変です。

そう言う寝苦しい夜を最近は過ごさなければいけないキャンプ場へこれからも行く!!と言う方の為に涼しいドームテント「SIESTA 2」を今回はご紹介致します。


この「SIESTA 2」は形状はドームテントでドーム状をしているのですが、ダブルウォールテントと言ってインナーテントの外側にフライシートが設けてあり、屋根が2重構造になっていますので風雨を防いでくれる他、インナーテントとフライシートの間の空気がペアガラスの様なクッションの役目を果たしてテント内外の温度差を小さくする事でテント内が結露するのを防いでくれます。

と、ここまでなら普通のダブルウォールテントなのですが、フライシートはインナーテントを包み込む様にインナーテントとフライシートの距離はほぼ一定間隔を空けて張られるのですが、この「SIESTA 2」のフライシートには別の役割があり、大きく口を広げたインナーテントとフライシートの隙間で風を受け、そしてその風をインナーテントへ導きそしてインナーテントの中の湿った生暖かい空気を換気してくれると言う機能があるのです。

ですから通常な風向きに合わせて開口部(空気の取り入れ口)を移動させなければならない所をこの「SIESTA 2」では自然に風を集め、そして換気する様になっています。
更に夏キャンプを快適にする為にテント生地にも拘っており、防水性以外に赤外線や紫外線(UV)と言ったいわゆる熱を与える光をカットできる様になっていますので、昼間に太陽がガンガン当たっていても20℃以上は涼しくキープする事のできるテントなのです。

そしてまたオプションになり追加費用が必要なのですが、大型のファンが用意されており、無風状態の様な時はこのファンをモバイルバッテリー(製品には含まれません)で回す事で、簡単に空気の循環を作りフレッシュなエアーを入れて来る事ができる様になっていますので、詳細につきマシ絵は下記URLをご覧下さい。

https://www.kickstarter.com/projects/outbacklogic/siesta2-compact-heat-and-light-blocking-tent-for-a

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/79676

パワーストーンを使い忠実に再現されたきっと幸運をもたらす太陽系惑星モデル「DeskSpace」前のページ

マンションのベランダの様な狭い場所でも、積み重ねる事でたくさんの収穫が期待できるタワー型プランター「PAUL POTATO」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    離れた場所から見るのにはとても便利な被視野性に優れた約15cm×5cmのビックデジタルタイマー「Ti…

    その昔は身近で安価に時間を計測する為のガジェットと言えばストップウィッ…

  2. Newガジェット

    目の付け所が違う!!「差し込みフリータップ」

    Amazonでめちゃ使い勝手のよさそうなコンセントタップを見つけた。そ…

  3. Newガジェット

    4方向にダイレクトに照射する事で、より視野性を高めた自転車用LEDライト「One80 Bike Li…

    夏から季節はかなり移り変わると共に日照時間も短くなり、通勤や通学の時間…

  4. Newガジェット

    どんな色でも作り出す事ができるデジタルカラースキャナペン「Colorpik Pen」

    みなさんはどの様な色でも出す事ができる夢の様なペンがあれば欲しいと思わ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP