冷風だけでなく温風も出せる画期的なモバイルエアコン「Airwirl™ Personal Cooling & Heating System」

誰が考えたのか、スプレーボトルと電池で回る扇風機を合体させたウォータースプレーファンやスプレー扇風機と呼ばれるガジェットがありますが、あれって無風で蒸し暑い場所にいる時等は火照った顔や腕や身体を瞬時にヒヤッと冷やしてくれますのでとても気持ち良いですよね。

そのスプレー扇風機が夏は涼しい風を、冬はエアコンと同じ様に温かい風を出してくれるとしたらどうでしょう?
めっちゃ嬉しくありませんか?

特にテーマパーク等で極寒吹き荒れる屋外でじっとパレートやショーが始まるのを待っている時に、温かい風が顔だけでも包んでくれれば、これ程幸せな事ってありません。

そんなエアコンと同じ事ができてしまうのが、今回紹介します「Airwirl™ Personal Cooling & Heating System」なのです。


この「Airwirl™ Personal Cooling & Heating System」はステンレス製の真空二重ボトル、つまり魔法瓶にファンの入った蓋が取り付けられた構造的にはとても簡単なのですが、二重構造の真空ボトルにする事で保温力を最大限に維持できる様にしています。

それはこの「Airwirl™ Personal Cooling & Heating System」が冷風を出す時は氷をボトルいっぱいに入れ、ファンから取り込んだ周囲の温かい空気を氷の間を通して”Air Post”と呼んでいるストローの様な筒から外へ排出するからです。
ですので、外気によってボトルが加熱されて中の氷の溶けるスピードが早まっては長く涼を取る事はできませんので、この「Airwirl™ Personal Cooling & Heating System」では真空ボトルを使う事で氷が無駄に溶ける事がない様にしているのです。

そしてファンから取り入れられた空気は氷の間を通り下におり、底の方まで差し込まれた”Air Post”を通り数℃近くまで冷やされた冷気が排出口から出て来ますので、それはスポットクーラー並の涼しさで炎天下で火照った身体を冷やしてくれます。

またこの「Airwirl™ Personal Cooling & Heating System」には延長用ホースが付属していますので、直接服の中に冷風を入れる様な場合にとても便利です。

そして!!!!!なななんと!!ボトルの中にカイロを詰め込めるだけ詰め込めば、ファンから取り込んだ冷たい空気が暖められ排出口から放出されるのです!!
まさか誰も考えなかったカイロを使った温風ファンですが、これならカイロの様にカイロが当ててある場所だけでなくホンワカと温かい空気が身体を包み込みますので、極寒の屋外での待ち時間も少しは緩和されるのではないでしょうか?

また電源も単3電池3本と言うのもポイントです。
電池なら予備電池を持っていれば電池がなくなってもすぐに動かす事ができますし、氷はコンビニ等ですぐに手に入れられますし、カイロも予備をいくつも持っていれば途中で切れて寒い思いをする事がないでしょう。

なお詳細につきましては下記URLにてご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/745641142/airwirltm-personal-cooling-and-heating-system

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/80408

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です