最大1年間充電不要!!置くだけなので女性でも簡単に設置できるセキュリティーカメラ「VAVA Home Cam」

みなさんはセキュリティーカメラと言うと、我が家にも設置したいけれど高価な上に配線なんてテレビの配線もできないのにセキュリティーカメラなんて無理!!と考えている方が大半です。
ただそれは昔の話で、例えばテレビドラマに出て来る様な、1つのモニターに何個もの映像が映った監視カメラの様なものはカメラと受信機等を配線で繋げなければなりませんが、今は無線のものの方が多くWiFiを使って接続できたりしますので、電源の確保だけすれば設置できるものも少なくありませんし、中にはバッテリーで動くものもあり、そうなると電源を引く必要もなくどこにでも設置できます。

ただそうなるとバッテリーが切れそうになると充電する手間が増え、その為に脚立を使わずに手の届く様な場所に設置すると今度はカメラ毎盗まれてしまう危険性も出て来ます。

そこで今回は最大1年も充電不要で使い続ける事のできる超ロングライフ設計のセキュリティーカメラ「VAVA Home Cam」をご紹介致します。


この「VAVA Home Cam」が何故、超ロングライフ設計なのかと言いますと、常時録画していないからです。
この「VAVA Home Cam」にはモーションセンサーと言って、人間の動きを検出する事ができる、センサーライトに組み込まれているセンサーと同じものが入っており、センサーが人が動くのを検出した時のみ起動してカメラで周囲の状況を撮影し、そしてその映像を送る様になっているからです。

ですから人を検出しない状態ではスリープしているのと同じなので、この「VAVA Home Cam」は1日にどれくらいの訪問者があるか、カメラが捉えている範囲内でどれくらいの人が往来するのかで起動している時間が増えます。
ですからその分はバッテリーの持ちは悪くなりますが、それでも数ヶ月単位のバッテリーの持ちとなりますので、バッテリーの充電を煩わしく思う事はないでしょう。

ただこの「VAVA Home Cam」はカメラがすぐに取り外せる様にマグネットベースの台やネジで取り外せる台など簡単に取り外せる様になっていますので、カメラを自宅に持って入り充電するのに工具は必要ありません。

ですから逆に言うと簡単に盗まれる可能性や、カメラを見えない方向に向けて犯行を行いやすくする可能性が出て来ますが、このカメラには自らの動きを検出するセンサーも搭載されており、方向を変えられたり取られたりするとすぐに録画を開始する機能を持っており犯人を見逃しません。

またもし屋外に設置するのであれば、オプションで給電用のソーラーパネルも用意されていますので、そうなると一生充電フリーで使えますので更に便利です。

ところでカメラが撮影した画像はどこに保存されるの?と思われた方は多いと思いますが、それは別に用意されているベースステーション(Base Station)に保存される様になっています。
カメラで撮影された映像はWiFiで家庭内ネットワークに送信され、WiFiルータとLANケーブルで接続されたベースステーションに送られてベースステーションに内蔵するmicroSDカードやNASサーバー等にも保存でき、撮影された映像は外部からこのベースステーションに保存された映像を見に行来ますので、カメラは本当に撮影して映像を送るだけですので、バッテリーが良く持つ様になっているのです。

またスマートフォンに専用アプリケーションをインストールして、見たい時に「VAVA Home Cam」を設置した場所の様子をリアルタイムで見る事もできる様になっています。
またカメラにはマイクとスピーカーも内蔵されていますので、この「VAVA Home Cam」を玄関に取り付けておけば、訪問者の方と直接「VAVA Home Cam」のカメラを通して会話する事もできる様になっていますので非常に便利ですし、これらカメラが人の動きを検出した情報は専用アプリケーションを通じてスマートフォンの通知としてスマートフォンに表示される様になっていますので、訪問者の方にもすぐに応対する事ができます。

と言う様にこの「VAVA Home Cam」は監視したい場所に置くだけで監視できるとっても便利な監視カメラで、きっとあなたの今持っている不安を解消してくれるはずですので、詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/2130897358/vava-home-cam-wire-free-security-with-a-one-year-b

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です