ちょっとすごくない!!0°〜45°まで5°刻みで角度をつけて切る事のできるカッター「Perfect Cut」

よくホームセンターや文具店などに行くと様々な用途のカッターを目にします。
中にはこれどうやって使うの?と思う様な製品も見受けられ見ているだけで楽しかったりするのですが、そんなカッターの中に45°の角度をつけて切る事のできるものがります。
このカッターは額装(額縁)の様なものや、切断面の見えない角の箱等を作る時に使うカッターで、厚みのある素材に45°の角度をつけてカットした後、カット面を合わせる事で素材同士を90°の角度ピッタリで合わせる事ができますので、四角い箱を正確に作ろうと思うとこう言う専用の道具があった方が素人は失敗しません。
ただ何故か需要がないのか45°以外の角度をつけて切る事のできるカッターはなく、今回はそんは45°までなら5°刻みで角度をつけてカットできるカッター「Perfect Cut」をご紹介致します。


では「Perfect Cut」の使い方ですが、まず45°まで5°刻みで角度を自由に設定してカットできる”VARI-ANGLE”は、角度の他に深さも調整する事ができます。
”VARI-ANGLE”には専用のカッターを差し込む溝があり、そこにセットして固定する事で刃の出方を調整できますので深さも調整できるのですが、使う用途としては素材に対してVの字に溝を掘ったりする様な場合です。

そして角度と深さを調整すれば切断面に定規を当て、”VARI-ANGLE”をセットし、”VARI-ANGLE”を持って引くだけで簡単に寸分の狂いもなく角度をつけてカットする事ができます。

またカットできる素材は専用の刃を使う事で紙の他にプラ板、ウレタンシート、発泡スチロール、革と様々なものをカットする事ができます。

そして素材に角度をつけて曲線状にカットする場合は手持ちで自由自在に動かす事のできる45°の角度をつけてカットする事のできるアダプターと、真っ直ぐ90°にカットする事のできるアダプターの2種類が用意されています。

更にセットされた道具を有効活用する為に円形にカットできるコンパスも付属しています。こちらは角度をつけてカットする事はできませんが、中心に穴が空いても良いのであれば6〜25cmの間で半径をセットして素材を円形にカットできますので最大直径50cmの円を切り抜く事も可能です。

と言う事で、今まで工作をする際に素材を斜めにカットする際に、素材の断面に角度をつけたラインを引き、フリーハンドでカッターの角度を変えずに移動させているのに何度も波打って失敗していた方にとってはこの「Perfect Cut」はまさに救世主の様な存在になり得るカッターとなるはずですので、もし気になる方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/polarlab/perfect-cut-the-all-in-one-utility-knife-for-compl

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/80780

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です