ズレない様にきつく締めてもウエストが締め付けられない無段階調整ベルト「La Boucle belt」

みなさんはベルトをしていて、その微妙な長さで困ったり苦労された事はありませんか?
ベルトの穴ってメーカーの違いはありますが、およそ標準の穴と穴の間隔は2.54cmで1インチです。
この間隔を長いと見るか短いと見るかは人ぞれぞれ感覚の違いがありますので、穴1個違うだけでお腹に余裕ができて呼吸がし易くなったり、ズボンがズラなくなったりと言うのはみなさん経験されているはずです。

ですがその穴を1つズラす事で、改善される面(緩めて呼吸がし易くなる、緩めてお腹が苦しさが軽減される、締めてズボンがズリ落ちなくなる)もあれば、悪化する面(緩めた事でズボンがズリ落ちる、締めてお腹がきつく締め付けられる)もあります。

これを解消するにはマメの状況に合わせてベルトの位置を変える事ですが、人前でベルトの位置を変えるなんてちょっと恥ずかしいですし、それにそんな面倒な事、誰もやりたくないですよね。

そこで、そう言う微妙なベルトの締め付け具合や緩さに悩まされている方にオススメな「La Boucle belt」と言うベルトを今回はご紹介致します。


まずこのベルト「La Boucle belt」には穴がなく、無段階調整になっています。
ただ無段階調整となってはいても、バックパックのベルトの様に伸ばしたり縮めたりするのに金具の部分でベルトを一度緩ませて長さを調整するなんて面倒な作業は不要で、この「La Boucle belt」は普通のベルトの様にバックルの”ツク棒”と呼ばれる棒をベルトに突き刺す事でベルトを締める事ができるのです。

この「La Boucle belt」のベルトは紐が網目状に編み込まれたベルトで、編み込まれていますのでその網目にツク棒を差し込めば当然、どこででも差し込む事ができますし、細かい網目単位で固定位置を変えられますのでそのオーダーは5mmとかそれ以下になりますのでピッタリな位置、きつくもなく緩くもない位置に位置決めできるのは間違いありません。

ただそれだと気になるのが差し込んだ部分の網目の穴が広がって来たり、そこで紐が摩擦で擦られて解れて来たりしないかと言った所でしょう。

ですがこのベルトで使われている紐は麻や綿と言った普通の繊維ではなく伸縮する防水性の素材が使われていますので、白色のベルトを選んだとしても汗染みがついて汚れが気になると言う事はありませんし、伸縮する事で網目に差した”ツク棒”によってテンションがかかり網目の間隔が広がると言う事もありません。

また伸縮するメリットは他にあります。

痩せている方はお腹の贅肉もそんなにありませんから、座ったとしても上下から贅肉が圧縮されて左右に広がりベルトが脂肪に食い込んで苦しさを覚えると言う様な事もありませんが、お腹に贅肉がある方はかなり苦しいのです。
それにプラスして食事でもすれば胃が膨張して更に締め付けがきつくなりますが、この「La Boucle belt」ではそれに合わせて伸縮する上に締め付け感覚は変わらないので非常に楽です。
しかも今までなら締め付け感覚が嫌だからとベルトを緩めていたせいでズボンがズリ落ち、その度に引き上げなければならなかったり、だらしないズリ落ちたズボン姿をさらけ出していたのが、ピッタリとズリ落ちない様に締めてもこの「La Boucle belt」であれば苦しくはなりませんので、まさに理想的なベルトと言えるでしょう。

そんな素晴らしいベルト「La Boucle belt」についてもっとお知りになりたい方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/772838933/la-boucle-the-ultimate-belt-that-fits-everyone

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です