AirPodsやAirPodsをしっかりとホールドして持ち出す事のできるAppleWatch用バンド「AirBands」

AppleWatchはスピーカーを内蔵しているとはいえ、AppleWatchのスピーカーで音楽を再生して鳴らす事はできません。
そこで必要なのがBluetoothイヤホンやヘッドホンです。
AppleWatchにはBluetooth通信モジュールが搭載されており、Bluetoothイヤホンやヘッドホンを通じて音楽を再生できる他、セルラー版のAppleWatchでしたらiPhoneを持たずに外出してもAppleMusicに接続して楽曲をストリーミング再生できる他、iPhoneから楽曲をAppleWatchに同期させておく事で、WiFi版のAppleWatchでも楽曲の再生が可能です。

つまりAppleWatchとBluetoothイヤホンやヘッドホンは切っても切り離せない関係と言え、そんな両者を融合させるAppleWatch用バンド「AirBands」を今回はご紹介致します。


走りに出かける時にピッタリなAppleWatch用バンド


このAppleWatch用バンド「AirBands」はシリコン製のバンドですのでスポーツをする時にとてもピッタリなバンドです。
そのバンドに2つのホールが開けられており、そこにAirPodsを差し込んで持ち出せると言うのがこの「AirBands」の特徴です。
ですからこれから楽曲を聴きながら走りに行くと言う時にこの「AirBands」にバンドを交換して出れば、途中でAirPodsを外した時にこの「AirBands」に差し込んでおけば無くす事はありません。
また充電ケースが必要なほどは外出先で楽曲を聴く事はないと言う方や、通話する時だけAirPodsで通話したいと言う方等は落とさないか常にヒヤヒヤしていなければならないAirPodsを常に耳に引っ掛けていなくても良く、この手首の位置であれば素早く反対側の指で摘まんで取り出してすぐに耳にかけられる事から結構便利なのではないでしょうか?


Airpods Proも使用可能


そしてAirPods以外にもAirPods Proも”うどん”の部分の直径が同じと言う事でギリ差し込んで落とさずに持ち歩く事ができますので、より大きなAirPods Proの充電ケースをもう持ち歩く必要はありませんし、もちろんジョギングやランニングの様に充電ケースを引っ掛けたり入れておく様なポケットのない服装で出かける様な時にはこの「AirBands」はAirPods Proを外した時に見える位置にホールドしておく事ができますので何かと便利です。


全てのAppleWatchに合う4色


また「AirBands」はSeries1からSeries5までの全てのAppleWatchで使用できる様にサイズは出資者が希望するサイズは全て用意され、色もAppleWatchの各色に合わせやすいようにホワイト、ブラックのほかネイビーブルー、ローズゴールドの近似色の4カラーがラインナップされていますので、もし興味を持たれて詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/airbands/airbands-never-lose-your-airpods-again

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です