Newガジェット

ワンハンドでカードをシームレスに取り出せるMagSafe対応スマートカードケース「Fantom C」

QRコードコード決済や電子マネーが使え一段とキャッシュレス化が進んでいる現在において、現金を持ち歩かない方も増えており、そう言う方に最近よく売れているのがカードしか収納できない様な所謂カードケースです。
またミニマリストの増加もあり、たくさんのカードを詰め込めると言うよりもカードの枚数は限定されますが、薄くコンパクトを目指したものもあり、お財布売り場を見に行くと財布と同じくらいのスペースを割いて様々なカードケースを展示している様なショップも現れており、どのカードケースもそれぞれに特徴があり、どれを選ぼうか本当に迷います。

そこで今回は、小生も使っているFantomウォレットの最新版「Fantom C」をご紹介致します。


MagSafe対応


この「Fantom C」にはいくつかのオススメポイントがあるのですが、まず最初のオススメポイントはMagSafeに対応している点です。
ここで言うMagSafeは昨年末にリリースされたiPhone12で採用されたワイヤレス充電規格で、磁力によってワイヤレス充電器とスマートフォンが吸着する事で、高出力で安定した充電が行えます。

一方、iPhone内に磁石を埋め込む事でこの磁石を利用してiPhoneに吸着するガジェットが増えて来ており、Appleからも薄型のカードケースがリリースされていますが、この「Fantom C」もiPhoneに埋め込まれた磁力を利用し「Fantom C」内に埋め込まれた磁力とで協力にiPhoneに吸着します。
それによってパンツの同じポケットにスマートフォンとカードケースを入れると言う様な方であればスマートフォンを取り出した際にカードケースが引っ掛かりポケットから飛び出て来て落とした事に気付かないまま行ってしまうと言う様な最悪なケースを回避する事ができます。


ワンハンドオペレーション


次にこの「Fantom C」のオススメポイントは片手、ワンハンドでカードを取り出せる事ができる様になった事です。
従来のFantomではケースに取り付けられたレバーを倒す事でカードが扇形に広がって出て来ていたのですが、カードを取り出すにはカードケースを持っている反対側の手の指でカードを引っ張り出さないと取り出せませんでした。

一方この「Fantom C」では開口部が大きくなった他、ケース下部にもカードを斜めに引き出しやすい様にカードのコーナー部分だけが飛び出る様に穴を設ける等する事で片手でカードを50%以上取り出す事ができますので、その状態でカードリーダーに差し込めますし、ワイヤレス決済であればICチップ周辺部分を完全に「Fantom C」から露出させれば電子マネーでの決済も可能です。


指でカードのコーナーを引っ張るだけで扇形に展開


そして「Fantom C」の最後おオススメポイントはレバーを引っ張らなくても、指先をカードのコーナーに当てて引っ張るだけで簡単にカードを扇形に展開できる点です。
こう行ったカードを完全に重ねて収納してしまう様なカードケースの場合、1番上に乗っているカードは見て分かっても、下に重ねられたカードは横から見ただけでは分かりませんので、支払う際のカード探しが非常に難航します。
ですが扇形に広がればカードのデザインの一部が見えますので、簡単に支払いに使用するカードを選んで取り出して素早く支払う事ができますので、便利な訳です。

なおカードの収納枚数ですが、エンボス加工(文字が立体的に浮かび上がる加工)されているクレジットカードやキャッシュカードばかりでしたら最大3枚、そうではなくカード表面にカード番号などがプリントされていたり、ポイントカードであったりする様なものであれば最大5枚のカードを収納する事ができますので、もし興味を持たれた方は下記URLにて詳細はご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/fantomc/wallet

中世の時代の香がする、フォルムがタコの足をイメージさせる所から名付けら得た折り畳みナイフ「Kraken Blade」前のページ

ライトセラピー効果によって心身の不調を取り戻し、1日快調に気持ち良く過ごす事ができる「EnergyUp」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    ソーラーパネルはあるけれど、もっと電気料金を抑えたいと言う方のホームバッテリー「ModuleOne&…

    この冬、オール電化の住宅などは1ヶ月の電気代が10万円を超えた等と言う…

  2. Newガジェット

    ノイズキャンセラーを搭載する事でAIによる自動文字起こしでの精度も上がり、議事録の作成もとても楽に出…

    ボイスコレーダーは文字通り、会話を録音する事が主目的の録音機になります…

  3. Newガジェット

    粉末抽出率99.8%を誇るトルココーヒーからポアオーバーコーヒーまで挽く事が可能なコーヒーミル「Hi…

    コーヒーは粉のものよりも挽いていない豆で購入した方が豆の酸化が抑えられ…

  4. Newガジェット

    指を動かす神経パルスを拾い80ms早くトリガーを早く引く、インタフェース「Impulse Neuro…

    最近のネットワーク対戦型のゲームは、プレイするPCのスペックもさること…

  5. Newガジェット

    最大1000ルーメンと言う強力なLEDライトとU字ロックが合体した自転車用LEDロック・ライト「Br…

    この春から新たに自転車通勤や自転車通学を始められた方も多いかと思います…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP