Newガジェット

掃き掃除だけでなく拭き掃除もキッチリとこなす空間認識お掃除ロボット「TECBOT M1 Robot」

みなさんこの時期、フローリングの床にベッタリと張り付いているガムの様な黒いシミの正体ってご存じですか?
この黒いシミの主成分は実は足から分泌される皮脂で、夏でも靴下を履いて過ごされると言う家庭であればこう言ったシミも付着しないのですが、家族の中で裸足で過ごす方が多いとフローリングの床に皮脂が付着し、そこにホコリやチリと言ったものが皮脂と混ざって固まる事であぁ言った黒くてベッタリとこびり付いている様なシミとなります。

ただこう言うシミってモップで拭いたり雑巾をかけても容易には取れず、スクレイパーなどで剥がすのが1番早いのですが、これも定期的に拭き掃除をする事で防止する事は可能です。
そこで今回は拭き掃除機能が素晴らしいロボット掃除機「TECBOT M1 Robot」をご紹介致します。


水を無駄にしないモップがけ


この「TECBOT M1 Robot」はゴミを吸い取る掃除機の部分は他のロボット掃除機と大差はなく、サイドブラシでゴミをかき集め、そしてローラーでダストボックスに送り込むと言うのは、ごくごく一般的な動きになります。

ただモップがけ、拭き掃除の方は他のゴミ掃除とモップがけの両方を行うロボット掃除機とは大きく性能と言うか機能が違い、一般的なモップがけの機能を持つロボット掃除機は濡らしたタオルをただ引きずって床をモップがけした様な感じになっているタイプと、水を撒きながらバキュームで吸い込むタイプとに分かれます。
そして前者の方はタオルが乾けば乾拭き状態になりますので、集めきれなかった細かなチリやホコリを集めると言う点においては良いかもしれませんが、床に付着した汚れを除去すると言う様な事は期待できません。
また後者の水を撒きながらバキュームで吸うタイプはローラーで床を擦った後に床に残った水分をバキュームで吸い込むタイプもありますので、そう言ったものはある程度汚れも綺麗に拭き取ってくれますが、常に水を撒いているので途中で水がなくなったりする事もありますし、フローリングの上に敷いたカーペットの上に上がってカーペットを濡らしてしまうと言う事故もよくあります。

一方でこの「TECBOT M1 Robot」はと言うとローラータイプのモップに水を染み込ませて回転させながら床を磨いて行くのですが、常時水は補給せず、センサーによってローラーの汚れを検出し一定以上の汚れを検出した時に水をモップに吹きかけ、移動しながらモップを洗うと言う方式を取っていますので、掃除範囲が広くても水切れを起こしたりする事はありません。
また水を撒くのではなくよく絞った雑巾で拭き掃除をしている様なものなので水性もワックスを塗った床であっても、水を撒くタイプよりは床を塗らさないのでワックスの持ちも良くなりますので、モップがけをよく研究しているなと言う事がよく分かります。


カーペットを濡らさない


そしてモップがけ機能を持ったロボット掃除機によくある、カーペットを濡らす問題ですが、これもこの「TECBOT M1 Robot」はカーペットを検出すると何とモップ用のローラーを上げてカーペットに付着しない様になっているのです。
またこの時、ローラーは停止しますので、ローラーが回転して水しぶきをカーペットに撒くと言う事もありませんので、わざわざ掃除エリアと掃除禁止エリアを細かく分けて設定しなくても良いので扱いはとても楽です。

またモード的には4つのパータンがあり、掃除だけ、掃除をしながらモップがけ、普通にモップがけ、床が汚れているのでしっかりと磨き上げるモードが用意されており、しっかりとモップがけをしたいと言う時にも便利です。


高さ19mm、45°の角度を乗り越え


またこのロボット掃除機「TECBOT M1 Robot」は登坂能力がハンパないのです。
ロボット掃除機を使っておられるとフローリングの上に敷いたカーペットやラグを乗り越えられなくて立ち往生したりすると言うのがよくあります。
ですがこの「TECBOT M1 Robot」では高さ19mmの高さの段差も乗り越えられますので、そう言った立ち往生もありませんし、和式の部屋の敷居も難なく乗り越えられますので、今まで我が家は和式の畳敷きだからとロボット掃除機の使用を諦めておられたご家庭でも問題なくお使い頂けます。

またLDS+SLAMマッピング機能によりレーザーセンサーで部屋を認識してマッピングしてから掃除を行いますので効率的に部屋全体を掃除しますし、スマートセンサーにより落ちたり、背の低いソファーの下やキャビネットの下に入り込み引っ掛かって出て来れなくなると言う事もありませんし、もちろん椅子の脚の中に入ってもすぐに出て来れますし、床の上に置いた荷物も掃除の為にわざわざ除けなくても大丈夫です。

またマップは5フロア分をメモリーできる事から違う階に持って行っても効率的に掃除が行え家全体の掃除がグッっと楽になりますので、もし興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/tecbot/tecbot-m1-4-in-1-intelligent-vacuum-mop-cleaning-robot

1つの豆から様々なテイストのコーヒーを味わう事ができるコーヒーメーカー「Gevi 2-in-1 Coffee Machine」前のページ

USB-C×3ポートに加えMagsafeやApple Watchのワイヤレス充電も搭載したモバイルバッテリー「Flash Pro」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    カラビナ以上に使い易い、どこにでも引っ掛ける事ができるフルチタン合金製キーフック「Handgrey …

    よく、鍵の束をバッグやズボンにぶら下げておく時に”カラビナ”と呼ばれる…

  2. Newガジェット

    隙間を無くす事で安全性をより高めた形状記憶抗菌フィルター交換式マスク「Totobobo Mask」

    今や新型コロナウィルス感染症に対して感染リスクを減らすには不織布マス…

  3. Newガジェット

    自撮り写真が美しく綺麗に撮影できるLEDフラッシュライト「iblazr 2」レポート

    スマートフォンで使えるBluetoothフラッシュライト「iblazr…

  4. Newガジェット

    もう、絵の具はいらない。フルカラーで描けるインクジェットペン「Scribble」

    前々から見つけて気になっていたガジェットが遂にKickstarterで…

  5. DIY&Tools

    フリーハンドで基板テストが行えるテストプローブ「PCBite 2.0」

    作った回路が思い通りに動かない、と言う時にはテスターやオシロスコープを…

  6. Newガジェット

    スチームオーブンがなくても、スチームオーブンと同じ調理効果が出せる耐熱シリコン容器「Omnipan」…

    最近ではシリコン、特に熱に強い耐熱シリコンを使った調理器具が増えて来て…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP