猫背が気になる方へ!!パルス電気を流す事で姿勢を維持すると言う、考え方が斬新な姿勢矯正ベルト「UpCore」

みなさんは猫背なのが気になった事ってありますか?
またその猫背、そのままですか?それとも何らかの方法を使って治りましたか?

背中が丸く猫背の状態になると言う事は肩甲骨の間の筋肉、僧帽筋や菱形筋と言った筋肉が筋肉疲労により拘縮(=硬くなる)して縮む力を失った事で、肩甲骨を脊椎(=背骨)へと引き寄せる事ができなくなってしまった為に肩甲骨が左右に広がるだけでなく肩が重力によって肩の位置が下がる事で更に背中は丸く見えます。

ではこれを防止するには、治すにはどうすれば良いのかと言うと結果的に猫背になる様な姿勢を取らない事ですが、デスクワークや下を向く事が仕事の場合、どうしてもそう言った姿勢が持続されますので避けようと思っても無理な方もたくさんおられます。

そこで今回はEMSを使って猫背を解消すると言う斬新なアイデアが面白い「UpCore」をご紹介致します。


EMSで姿勢を矯正


姿勢を矯正する、猫背を矯正する為のガジェットのアプローチとしては猫背になったらアラートを出すIoT製品、昔ながらのゴムベルトを使って、たすきの様に、羽交い締めする様な感じでゴムベルトを装着して両肩を後ろに引っ張る事で結果的に肩甲骨を内側に寄せて猫背を矯正するものにほぼほぼ分かれます。

そして今回紹介する「UpCore」は後者のベルトと形状等は同じで、”たすき”をかけた様な状態になるベルトなのですが、この「UpCore」はゴムの弾性によって肩を後ろに引っ張る事で結果的に肩を開いて肩甲骨を背骨側、内側に寄せるのではなくベルトから電流を流す事で猫背の状態に大きく影響している僧帽筋や菱形筋を緊張(=収縮)させる事で肩を開き肩甲骨を内に引き寄せ、そして猫背の姿勢を解消します。

そしてただ収縮させるだけでなくEMSマシンと同じ様に電流を流したり止めたりする事で筋肉を伸縮させる事で運動しているのと同じ状態を作り出し、筋肉の伸縮で血液循環を回復させるだけでなく筋肉の伸縮に伴うエネルギー消費よる発熱によって筋肉を温める事で結果的に筋肉そのものも柔らかくなり、結果としてEMSによる運動を一定時間させた後にこの「UpCore」を外しても姿勢が維持されると言うのがこの「UpCore」の効果であり目的です。


腹筋も一緒に鍛えるUpCore Total


またこの「UpCore」には肩から背中にかけての筋肉をEMSマッサージして姿勢を改善する「UpCore」の他に腹筋ベルトが一体化された”UpCore Total”も用意されています。
では何故、腹筋も一緒にEMSするのか?それは猫背になっている状態において腹筋が緊張=拘縮=硬くなる事で腹筋が縮んで前傾姿勢になっている事も考えられるからです。
つまり腹筋をEMSで柔らかくする事で前傾姿勢=猫背になるのを間接的に防ぐだけでなくEMSによって筋肉を伸縮させるのですから当然、腹筋を鍛える効果、そして背中の僧帽筋や背筋を鍛える効果も期待でき、結果として「UpCore」を使う事で筋力を鍛える事ができれば正しい姿勢を維持できる力が強化される事に繋がりますので、もし猫背で困っていて興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://igg.me/at/upcore/x/7929074#/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です