これ本当です。100種類もの香水を自在に作り出せるスマート・パフューム「NINU SMART PERFUME」

香水は3本持つべし、なんて言葉はご存じですか?
香水と言うのは自分を表現するアイテムの1つですが、1つは自分のお気に入りのフレーバー、1つはビジネス向きのありふれた香りのもの、相手に不快感を与えない香り、そしても1つはここぞと言う時に自分を演出する為の1本です。

要はプライベートとビジネス、フォーマルと使い分けるのですが、なかなか日本人って香水を使う文化がフランスの様には根付いていませんので、香水を使い分けるのって日頃から香水を常に何十年も愛用している様な方でないと無理です。

そこで今回は、アプリでシーンを選ぶだけでも簡単にそのシチュエーションに合った香りを瞬時に調合してくれるスマートパフューム「NINU SMART PERFUME」をご紹介致します。


チョイスした3本の香水から100種類以上もの香を合成


今回紹介するパフュームメーカー「NINU SMART PERFUME」は、自分がチョイスした3本のパフュームから100種類以上の香を作り出してくれるスマートパフュームで、一般的には香水を混ぜて新しい香を作り出すと言うと香水のものを混ぜるので、その作った香水を使い終わるまではその香水を使い続けなくてはいけません。
ですが今回紹介するスマートパフューム「NINU SMART PERFUME」はオンデマンドで3種類の香水を混ぜてスプレーしますので、言うなれば50回違う香の合成を選べば50回違う香を作り出す事ができますし、気に入った香があれば保存しておく事でいつでもその香を作り出す事ができるのです。

では何故、毎回違った香を作り出す事ができるのかと言えば、独自に作り出したパフュームを使っていると言う事もあるのですが、3本の香水ボトルからチューブで吸い上げる香水の量を精密に制御し噴射するMicro-Precision Extractionシステムと言う独自開発をしたシステムを使っているからでもあります。


気分やシチュエーションによって香を設計


ただ100種類もの香を作り出せるとは言っても、香の調合なんてした事がない方にどの香を何パーセントなんて調合はまず出来ませんし、どれくらい変えればどう言う香になるかなんて事も分かりませんし、いったいいつ、目的とする香にたどり着くかも不明です。

ですからこの「NINU SMART PERFUME」では香の調合において様々なパターンを用意しています。

例えば、どこに誰と出かけるのかで香を選ぶ事もできますし、どう言った気分なのか、どう言った演出をしたいのかでも選ぶ事ができますし、「NINU SMART PERFUME」にセットした香水の種類を最初に設定しますので、それによってもシーンセレクトは変わって来ますが誰もが簡単に目的の香を作り出せる様になっている事は間違いありません。


最大9種類の調合用パフューム


また3本のパフュームで作り出せる香は100種類ですが、この「NINU SMART PERFUME」で用意されている香の元となるパフュームの種類が9種類ありますから、それから作り出される香の種類は何と72900種類にも上ります。
そう考えると、7万本以上ものパフュームを集めるのはまず無理ですからこの「NINU SMART PERFUME」がいかに素晴らしい機能を持っているかが分かります。

またこの「NINU SMART PERFUME」に使われているパフュームは濃縮されたフレグランスオイルが使用されているため、香の持続時間が最大12時間と長いのも嬉しい所ですので、もし興味を持たれた方は詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/markomatijevic/ninu-smart-perfume

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。