Newガジェット

回転する樽形のブラシに身体を擦りつけるだけのネコ用電動グルーミングブラシ「Groomatic™」

ネコも多頭飼いしていると猫同士でグルーミング(毛繕い)してくれるので、たまに健康チェックをかねてブラシでグルーミングしてやるだけで済むのですが、一頭飼いだとそうも言ってられません。

ネコのグルーミングは皮膚を清潔に保つだけでなく、体温調整やストレス解消など非常に多くの意味があり、本人が自分の舌で舐められない部分は飼い主がブラシでグルーミングしてやらなくてはいけません。



ですがどうしても仕事で朝早く、夜が遅いと言う事になると気にはなっていても週末くらいしか相手にしてあげられる時間もなくもどかしく思っておられる飼い主の方もたくさんおられるのではないでしょうか?

そこで今回は愛猫が近づけば自動的に回転してグルーミングの手助けをしてくれる電動グルーミングブラシ「Groomatic™」をご紹介致します。


近づくと回転するブラシ




今回紹介するサボテンの様にも見えるネコ用の電動グルーミングブラシ「Groomatic™」の1つの特徴はネコが15cm以内に近づく事で自動的に回転をし始める事です。
この「Groomatic™」はバッテリー式ではないのでずっと回転していてもバッテリー切れを起こして動かなくなると言う様な事もありませんが、やはりずっと回転していると少なからずモーターの動作音はずっと出ている訳ですから、ネコちゃんによっては気が休まらないでしょうし、そう言った意味でも近づいた時だけ動く様になっているのは正解です。

しかもこの「Groomatic™」はただ回転するのではなく、回転スピードは固定ではあるものの、「Groomatic™」の右側から近づけば反時計回りに、左側から近づけば時計回りにと、サボテンのトゲの様なブラシの先端が頭からお尻の方へ向かって流れる様になっているのが特徴です。


どこにでも取付可能




そしてネコが身体を擦り付けるのですからかなり強固に固定しなくてはいけませんが、その点においては石膏ボードの壁紙用には専用の固定金具が付属していますし、家具に貼り付ける場合は両面テープになります。
ただしっかりと固定する為にはテーブルの足の様なくくりつけられる場所が良く、固定した後にインシロック(結束バンド)などでしっかりとネコがスリスリしても外れない様に固定するのがポイントです。

更に言うと、この「Groomatic™」はUSB電源で動きますのでコンセントの近くであればコンセントにUSB充電器を差し込んで使えばバッテリー切れの心配はありませんし、コンセントがなくてもモバイルバッテリーで動かせどこにでも設置する事ができますので、詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/743292578/groomatictm-automatic-cat-brush

欲しかったのはコレ!!折り畳み可能な真空断熱マグカップ「ZYLCH」前のページ

スピーカーの数で音質の良さが分かるサブウーファー×2+ツイーター×2+ANC搭載ヘッドホン「HEAVYS」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    USB-Cマルチハブ機能も合わせ持つAMD Radeon RX 7600M XT 搭載USB4, T…

    デスクトップPCであれば後からビデオカードを変更する事でグラフィック機…

  2. Newガジェット

    最大8本の充電式単3&単4乾電池をたった2.5時間で急速充電可能なUSB-C充電器「BC8…

    みなさんは乾電池と充電式乾電池、どちらの方がコスパが良いか?なんて比較…

  3. Newガジェット

    10日間の長期旅行であっても着の身着のままで過ごせるから、劇的に荷物を減らす事ができる「T-shir…

    今年は長期連休が多く、5月は10連休、このお盆時期で9連休、そして連休…

  4. Newガジェット

    天候が荒れていても快適に過ごす事が可能なハンモックにもなるテント「Sunda」

    最近、ハンモックに屋根がついたものが流行っているのをご存じですか?昔は…

  5. Newガジェット

    アウトドアにトレーニングにそして作業にマルチに使える防水・防汚・耐久性に優れたボトムス「Trailh…

     家庭菜園や日曜大工をされる際に普段着のズボン(ボトムス)を履いてやっ…

  6. Newガジェット

    ビットを収納する事で精密ドライバーにもなるボールペン「Alt pen」

    みなさんは学校やオフィスでドライバーがあったら良かったのに!!なんて思…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP