リアカメラ搭載かつHUD内蔵ヘルメット「SKULLY AR-1 」

まるで戦闘機用のヘルメットか!!と言うライダー用のヘルメットがIndiegogoで投資の募集を開始した!!

ヘルメットのフォルムも近未来的ですごいが、内蔵されている機能がすごい!!

一番の特徴が、リアビューカメラだろう。180度のリアビューカメラを搭載して、HUDに投影される。これで
サイドミラーに視線を落とす事なく、後方の確認が可能なのだ!!バイクを運転中に前方から視線を移動
させるとバイザーの視界が狭いので、移動距離が大きくなり、アクシデントに繋がり安いので、視線移動なく
後方の確認ができるのは素晴らしい!!

なおかつHUD搭載で、HUDはGoogleGlassの様に透過型なので、ディスプレイ部分のみ視野が欠ける
事もない。

なおかつGPSとナビゲーションシステムを搭載しており、アイコンとボイスでナビゲーションまで行ってくれる!!
更にBluetoothで端末と繋がり、ファームウェアはマップはアップデート可能だ。
もちろんBluetoothで端末とリンクさせておけば、音楽を流せたり、通話したりする事も可能だし、ボイスコントロール
機能も有している。

更にバイザーはT-tintの液晶シールドを搭載しており、シールドのカラーを自動的にその環境に合わせて変化されてくれる。

なおこのヘルメットは独立してナビやリアビューカメラが動作するので、電源が必要だ。
バッテリーは内蔵でMicro-USBで充電を行い、9時間の連続使用が可能になっている

まさにこんなヘルメットが欲しかった!!

もちろん日本からも購入でき、$1599だ!!

さぁ、次世代のヘルメットに興味のある人は下記URLをチェックだ!!
http://igg.me/at/skully/x/7929074

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です