BBQ一辺倒だったアウトドア料理にピザやローストビートと言ったオーブン料理を選択肢として増やす「Napoli Multi-Fueled Outdoor Pizza Oven」

アウトドアで行う料理と言えば、お肉や魚、野菜を焼くBBQ、それにプラスして焼きそばを焼いたりカレーを作ったり、ちょっと変わった所ではお肉の塊をじっくりと遠火で焼くシェラスコの様な料理を作るのが日本では定番です。
それも1年に1回とかならまだ新鮮味もあり前回のBBQの事も忘れていたりするので飽き足りもしないのですが、ワンシーズンに3回も4回もとなると、3回目、4回目ってちょっとウンザリではありませんか?
ですが屋外でできる料理と言えば調理が簡単でしかも短時間に大人数が食べる事のできる量を作れる事が基本ですからそんなに料理のバリエーションもありません。
そこでオススメなのが今回紹介するアウトドアで使えるポータブルオーブン「Napoli Multi-Fueled Outdoor Pizza Oven」です。


この「Napoli Multi-Fueled Outdoor Pizza Oven」はナポリ ピザ オーブンとピザ用オーブンを銘打っている様にピザを焼くのに最適なオーブンです。
オーブンの重さは約9.5kg(21lbs)とかなり重いのですが、最大で直径30cm弱のピザが焼けるオーブンで、市販のチルドピザであれば余裕で1枚あたり2,3分で焼く事ができますし、ピザ皮から自作したクリスピータイプのピザでも、このオーブンは最大480度まで加熱する事ができますので長くでも5分足らずでしっかりと焼く事のできるオーブンなのです。

ですから家庭のオーブンよりも高温に加熱できる事から、パンでもお肉でも魚でも短時間で焼く事ができますし、何と言ってもオーブン料理であるローストビーフ等もメニューに加える事ができるのがこの「Napoli Multi-Fueled Outdoor Pizza Oven」の魅力です。

更にこの「Napoli Multi-Fueled Outdoor Pizza Oven」は加熱熱源が豊富に用意されているのも特徴です。この「Napoli Multi-Fueled Outdoor Pizza Oven」ではプロパンガスを熱源として利用できる他に(プロパンガスが一番加熱スピードが早く灰も出ず汚れないのがメリットです)、木炭や炭、チャコール(泥炭)とアウトドアの熱源として一般的に使われるほぼ全ての燃料が使えるのもメリットです。

ですからプロパンガスが一番熱源としては最適なのですが、プロパンガスのボンベを用意するのが大変であれば、いつもBBQで使うチャコールや木炭を燃料として使用してピザやオーブン料理を作る事ができますので、みなさんもいつもの通り一辺倒のBBQ料理にピザやローストビーフと言ったちょっと違った料理を加えて食べる事を楽しんでみてはいかがですか?

なお詳細につきましては下記URLをご覧下さい。

https://www.kickstarter.com/projects/napolipizzaoven/napoli-multi-fueled-outdoor-pizza-oven

https://igg.me/at/NapoliOven/x/7929074

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です