コンセント直挿しバッテリーよりも更に便利な増設コンセントのついたモバイルバッテリー「EGG Traveler」

みなさんはコンセントにダイレクトに差し込めるモバイルバッテリーがるのはご存じでしょうか?
モバイルバッテリーに折り畳み式のプラグが内蔵されており、コンセントに差し込む事で自動的に充電されるだけでなく、コンセントに挿した状態でUSBケーブルで接続したスマートフォンやUSBデバイスも同時に充電できますので、別途USB電源を持ち歩いたり、USB電源を購入したりしなくても良いと言うメリットがあります。

ですから外出中やモバイルバッテリーとして、オフィスや自宅ではUSB電源として使えたりと非常に便利ですしコンセントを1つしか占有しませんので、ホテルの様な使えるコンセントの数が1つ2つと、ほんの少ししかない場所でも複数のデバイスを同時に充電できますので、そう言う意味でもとても便利なのです。

ただそれにプラスしてノートPCを持っているとちょっと困ります。ノートPCを先に充電すべきか、それともスマートフォンやタブレットを先に充電してからノートPCを充電するかと言う事にコンセントの数が少ないとそう言う事になります。

そこで今回はみなさんがお持ちのダイレクト充電可能なモバイルバッテリーよりも更に使い勝手の良い「EGG Traveler」をご紹介致します。


2つの増設コンセント

まずこの「EGG Traveler」を見てもらうと分かりますが、「EGG Traveler」の上面には2つのコンセントが設けられています。
このコンセントには我々が日頃使用しているUSプラグの他にEUプラグと言って電極が丸い棒状になっているコンセントも挿さる様になっています。ただこのコンセントは内部のバッテリーのをAC電源に出力するのではなく、コンセントケーブルに直結されたコンセントとなり、ただの増設コンセントとしか使用できませんのでご注意ください。
ただ、あの巨大なUSB-C 87W出力のMacBook Pro電源アダプタを向かい合わせて差し込んでも干渉しない様に壁コンセントよりもプラグとプラグの間隔が広めに取ってあるのが特徴です。

またコンセントケーブルはUSケーブルの他にヨーロッパや中国他で使えるEUプラグ、イギリスで使えるUKプラグの3種類のケーブルが付属していますので、ヨーロッパやアメリカ、中国と言った場所へよく出張や旅行へ行かれる方なら付属のプラグケーブルでokですし、もしオーストラリア等へ行かれるのなら事前に調べて変換ケーブルを持って行かれると、充電には困りません。

※電圧が100Vでしか動かせない電化製品(ドライヤー)等をこの「EGG Traveler」に差し込む事はできますが、渡航先の電源の電圧が200V等でしたら壊れますのでご注意ください。

ワイヤレス充電にも対応

そしてこの「EGG Traveler」はQiワイヤレス充電にも対応しており1台だけですが、最大5WでQiワイヤレス充電に対応したスマートフォン等を充電する事ができる様になっています。
そしてまたこのQiワイヤレス充電は内蔵バッテリーからも充電できる様になっており出先で充電ケーブルがなくてもワイヤレス充電に対応したスマートフォンなら充電する事ができますので、ご安心ください。

2USBポート

そして最大5V/1A出力のUSBポートを2ポート備え、Qiワイヤレス充電と合わせて同時に3台のデバイスに充電する事ができます。
また内蔵のバッテリー容量はちょうどiPhone XS MAXを2回フル充電するだけの6,700mAhもありますので、普段の生活ならこの「EGG Traveler」を1台持っていれば充電切れに合う事もありませんし、オフィスや自宅でスマートフォンを充電すると言った時もまずこの「EGG Traveler」をコンセントに差し込まないと充電できませんから、このモバイルバッテリーにもなる「EGG Traveler」を充電し忘れると言う事もありませんので、充電をついつい忘れがちな方にもオススメですので、もし詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://igg.me/at/eggtraveler/x/7929074

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です