Newガジェット

ダマスカス鋼の刃紋が何とも美しい、折り畳みナイフよりも安心して使えるスティック型ナイフ「sticKnife」

よくダマスカス鋼と言う刃紋の綺麗なナイフを目にする事がありますが、現代のダマスカス鋼はなんちゃってダマスカス鋼だと言う事はご存じでしたでしょうか?
元々のインドが発祥のダマスカス鋼=ウーツ鋼は非常に硬い金属であるばかりでなく錆びない性質を持っていたので刀やナイフの材料として幅広く用いられたのですが、残念ながら精製過程で加えるバナジウムがインドで産出する事ができなくなった事でその製法は幻となり現代には伝わっておらず、現代のバナジウム鋼は様々な種類の金属を重ね合わせた上で叩いて伸ばしていますので刃紋はその重ね合わされた金属の違いと混ざり加減によって表現でされています。

そこで今回はそのダマスカス鋼とRWL34Tと言うステンレス鋼の2種類の刃がラインナップされているスティック型ナイフ「sticKnife」をご紹介致します。


ラインナップは

まず刃の材質は前述したダマスカス鋼の他にRWL34™と言うナイフ用に開発されたステンレス鋼の2種類が用意されています。
RWL34は非常に高い強度の他、靱性(粘り強さ)を兼ね備え、日本刀の様な鋭い刃先を出す事ができるだけでなく、日本刀の様に鏡面仕上げをすれば非常に美しい刃に仕上げる事のできるステンレス鋼です。
またRWL34はもう1つブラックPVDコーティングが施された刃も用意されています。
次に刃先の形も2種類用意されています。1つは刃物によくある突き刺す事のできる切っ先の尖った日本刀の様な刃先のタイプと、もう1つは方形刃と言って刃先が四角形をしており、彫刻刀の様に木を掘ったりする事ができるタイプの2種類がラインナップされています。

つまり材料と刃先の形と合計6種類の刃がラインナップされています。

スティック構造で安全

そしてこの「sticKnife」はナイフとしては非常に珍しく、口紅の様に底のリングの部分を回す事で刃の部分が出て来る様になっています。
つまり、底のリングを回さないと刃は出て来ませんので、折り畳みナイフの様に一瞬で刃先が飛び出して来る事もなく、力いっぱいナイフに力を入れた時に刃が閉じて手を怪我する心配もこのボールネジの構造をうまく利用したスティック構造であれば垂直にしか引き込まれないので有り得ません。

キーリング付きなので携行性するのも便利

そして刃先はMAX出したとしても45mmしかありませんので、もちろん銃刀法に違反する様な事もありませんし、刃先を出す時に回すお尻のリングにはキーホルダーに引っ掛けて一緒に持ち歩ける様にキーリングもついており、いつでもどこでも携行する事ができますので、詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧下さい。

https://www.kickstarter.com/projects/1082427765/sticknife-discret-elegant-and-original-pocket-knif

厚さ3mm重さ65gと、つけている事を全く感じさせない貼り付け式ノートPC用スタンド「MOFT」前のページ

AirPodsケースが見つからない!!そんな事がよくある方にあらゆる面で使い勝手を向上させてくれる「AirPodPal」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    狭い場所、暗い場所と言った条件の悪い場所で威力を発揮するデジタル水平器「LumiLevel!…

    一般的に水平器と言うと黄色や緑の蛍光液の中に大きな空気の粒の入った気泡…

  2. Newガジェット

    片手でさっと結べ100%絶対に解けないゴム製靴ヒモ「QuickShoeLace」

     紐靴の紐を結ぶ事が面倒って思った事はありませんか?そう思う人が多いか…

  3. Newガジェット

    ゲームや映画の映像とシンクロする自宅に導入できる4Dシアターシステム「Immersit」

    4Dシステムってご存知ですか?ディズニーランドやUSJのアトラクション…

  4. Newガジェット

    スマホ不要のSpotifyにもダイレクトに繋がるオーバーヘッド型ヘッドフォン「Vinci」

     この「Vinci」と言うオーバーヘッド型ヘッドフォンは今までのヘッド…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP