Newガジェット

たるんだお腹がとっても気になるあなたへ。たった3秒で内臓脂肪の正確な計測が可能な「Bello」

みなさんは市販されている体組成計(内臓脂肪や筋肉量を計測する事が可能な体重計)がどう言う方法で身体に含まれている脂肪や筋肉量、水分量等を計測しているのかご存じですか?

人間の身体と言うのは電気を流すのは周知の事実で、実際体組成計では電流の流れやすさを見て、体脂肪や筋肉量を割り出しています。そして脂肪は電気を通し辛く、筋肉は電気をよく通事からその電気の流れ具合を計測して体脂肪等を割り出しているのですが、たくさん水分を取ったり、お風呂に入ったりする事で身体が一時的に電気を通しやすく変化する事から風呂上がりでは体脂肪が減る傾向にあります。

ただ最近は、臨床実験によってある特定の周波数の電流を流すとっその電流は筋肉にだけよく流れ、また別の周波数の電流は体内水分に反応してよく電流を流すと言う事が分かる様になり、周波数を変える事でより精密に計測できる様にはなっています。

ですがあくまでも昔とは比べて精度が上がっているだけで、それが本当に正しい値なのかと言うとそうではありません。と言いますのは男女別、年齢別、体重別、身長別にサンプルとなる被験者を選出し、その被験者の方のMRI画像等から正確な筋肉量や内臓脂肪の量を割り出した数値と、体組成計とのデータを紐付けて表示しているだけなので、あなたの本当の計測した数値ではないからです。
ですから体組成計で計測する前に年齢や身長、性別を計測する前にセットしてから計測するのです。

小生が昔、某メーカーの体組成計を開発しているチームの方と話した時に体組成計はその時の数値を見るのではなく、その数値が1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後に増えているのか減っているのかを見る為の計測装置で絶対値を見るものではないと言う算出方法の説明に納得したのを覚えています。

そこで今回は、たるんだお腹の脂肪を正確に計測してくれる計測装置「Bello」をご紹介致します。


DWM-NIRS(離散多波長近赤外分光法)


では一体どやってお腹の脂肪を計測しているのか簡単に説明しますと、この「Bello」では近赤外線と言う、言うなれば赤外線LEDから発した光がお腹に当たり、そして跳ね返って来た光の波長やその跳ね返って来るスピードを分析する事で皮下脂肪の量を算出しています。

もう少し細かく解説すると近赤外線と言うと身近な所ではハロゲンヒーターやこたつが出している光の事で、これら光を当てると肌や身体の芯がポカポカと温まるのが感じ取れると思いますが、近赤外線は皮膚を透過して皮下脂肪や筋肉まで届くので身体の中からポカポカと温まるのが感じ取れるのですが、その近赤外線を放出して脂肪に当たって返って来た光を分析して皮下脂肪の量を算出していますので、体組成計よりも正確のその場所の皮下脂肪の量をリアルに計測する事ができます。


表示は数値ではなくスコア


そして計測はヘソを挟んでヘソの上下の2点で行い、WORST→BAD→GOODと最悪から良いまでと言った指標で表示される様になっています。
中には体脂肪の様に何%と言う数値で表示してくれたらと思う方もおられるかもしれませんが、体質によってその数値にはバラつきがあり正確な数字と言うのは非侵襲な近赤外線での計測では出ませんので、ある意味この3段階の表示は正直だと言えますし、よりGOODの方へと近づいて行くのが見えれば、ダイエットを頑張る方の励みにもなります。


豊富なメニューから的確なアドバイスをしてくれるアプリ


そしてこの「Bello」では計測するだけではありません。
計測・管理アプリケーションにより計測したデータからどう言ったエクササイズをどれくらいの時間や量、行えばあなたの皮下脂肪が減って行くのかを豊富なメニューからアドバイスしてくれる機能も持っていますし、食事面においてもどう言った食事をすれば脂肪を増やさずにリバンドせず、なおかつひもじい思いをせずに皮下脂肪を減らす事ができるのかと言ったメニューも提示してくれますので、とても助かります。

と言う様にこの「Bello」は筋肉を落とさずにお腹の皮下脂肪を落とすのに最適なデバイスとなっていますので、もし興味を持たれて詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://igg.me/at/bello/x/7929074#/

身体能力・筋力向上を主眼に設計されたVO₂MAXの計測が可能なBluetoothワイヤレスイヤホン「V-Powerbuds Pro」前のページ

エスプレッソから水出しコーヒーまで挽く事ができるフラットカッター式電動コーヒーミル「Ode Brew Grinder」次のページ

関連記事

  1. Newガジェット

    装着しっぱなしでもokな12インチMacBook用カバー兼用拡張クレードル「BOOST」

    この「BOOST」は12インチMacBook専用カバーでトップカバーと…

  2. Newガジェット

    スピードとジャンプを思いのままにコントロールする事ができるスキー用ウイングスーツ「Wingjump」…

    つい先日はでは暑い暑いと言っていたのにカレンダーも残り3枚となり、ウイ…

  3. Newガジェット

    自動車のバッテリーが上がっても安心!!最大20年間はいつでもエンジン始動が可能な「Autowit S…

    出かけた先で自動車のバッテリーが上がった様な時はJAFを呼ぶと言うのが…

  4. Newガジェット

    小学生から使える磁石で簡単にくっつく回路学習用ブロック「IQube」

    あなたは、直列回路と並列回路の計算ができますか?小学校では3年生から理…

  5. Newガジェット

    これなら恐くない!!スケードボード初心者が最初に買うべきスケートボード「Switch」

    スケートボードが時期2020年の東京オリンピックの正式種目に採用された…

  6. Newガジェット

    小さな子供でも楽々取り付け取り外しが可能なキーリング「Flash Ring」

     あなたは子供が使う防犯ブザーの正しい使い方って知っていますか? と言…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP