濡れても破れない、油性インクでも綺麗に消せる、ペンがなくても書ける不思議な手帳「ETERNAL STATIONERY」

最近はスマートフォンがあるからと手帳を持ち歩く方も少なくなりましたが、手帳は手帳でそれなりの良さがあります。
それは何と言っても素早くメモを取れると言う事と、すぐに書き留めた情報にアクセスできると言う点です。
スマートフォンがいくら便利になったとしても入力は手で行いますし、スマートフォンにログインしてアプリを立ち上げて入力する時間を考えたら手帳の方が圧倒的に早いですし、手帳に書くとどの情報がどのページに書かれていると言う位置情報も一緒に記憶しますので、スマートフォンの中からファイルを探すよりもずっと早く探し当てる事ができます。

と言う様に、デジタル化された時代ではありますが、まだまだ手帳の方が便利な方が多々あります。
ただ手帳は水に濡れたり、引っ掛けて破れたり、汚れたりと言ったアクシデントに弱く、特に水は大敵です。濡れるとページ同士が貼り付き、インクは流れてせっかく書き留めた情報は消えてしまいます。

ですが今回紹介します手帳「ETERNAL STATIONERY」はそんな手帳のデメリットを全てクリアにしたパーフェクトな手帳です。

濡れても平気

まずこの手帳「ETERNAL STATIONERY」の特徴として挙げられるのは、水に濡れても破れないと言う性質です。
既にストーンペーパーと言って石を砕いて粉にした材料を用いて作られた紙が同様の性質を持っていますが、この「ETERNAL STATIONERY」の紙もストーンペーパー同様に濡れても水を弾いて吸わず、なおかつ破ろうとしても破れない強固さも持ち合わせています。

書いても消える

次にこの手帳「ETERNAL STATIONERY」の特徴として挙げられるのが、専用のウエットティッシュないしスプレーに入った液体を使って紙面を拭く事で、書いた文字や絵を綺麗に消せる事です。
それは鉛筆、水性ペン、ボールペン、油性マジックと言った筆記具の種類に関わらずどの様なインクを使って書かれたとしても消す事ができますので、修正ペンや修正テープに頼らず綺麗に修正できる他、不要になったメモは消す様にすれば、ほぼ半永久的にずっと使い続ける事ができます。

ペンがなくても書ける不思議

そしてこの「ETERNAL STATIONERY」の一番不思議な所は、ペンでなくても書ける所です。
鉛筆の様な形状をしたメタルペンがオプションとして用意されているのですが、そのペンを擦りつける様に動かす事でインクの出ないペンでも書く事ができる他、鍵の様な先の尖った金属であれば別に専用のメタルペンでなくともメモが取れますので、筆記具を忘れた時でも安心です。
またこのメタルペンで書いたメモも専用のクリーナーで消す事ができるのですが、これが更に不思議です。

専用アプリでスマートフォンへ取り込み

そして専用アプリを使用する事で「ETERNAL STATIONERY」に書いたメモはメモ、予定、ToDoリスト等へも自動的に振り分けて登録される様になっており、メモを取ってから後でスマートフォンへ情報を入力すると言った二度手間を省ける様にもなっていてとても便利です。

そんな最強とも思える手帳「ETERNAL STATIONERY」の詳細をご覧になりたい方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/nuka/eternal-stationery

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です