厚み20mmに二つ折りにできるだけでなく、置いた場所も立ち所に分かってしまうサングラス「WOLT」

常日頃使っていないものってよく置き忘れる事があります。
特にメガネを日頃から使っていない方、サングラスを常に使用しておられない方にとって、メガネやサングラスってよく置き忘れるモノの代表格の様な側面があります。

ですがいくら置き場所を一定にしていても、ふと何気なくいつもと違う場所に置いてしまうと言う事はよくある事ですし、そうしてふと置いた場所って無意識に置いており記憶にも残っていないので、後から探すのがとても大変です。

特に外出中であちこち寄ってサングラスを外す様な機会があれば、どこに置き忘れたのかさえ思い出せないでしょう。
そこで今回は置き忘れを思い起こしてくれるサングラス「WOLT」をご紹介致します。


居場所のわかるサングラスケース


さて前述した様にこの「WOLT」には忘れた場所を思い起こさせてくれる機能があり、それはみなさんお馴染みのBluetoothトラッカー(忘れ物防止タグ…etc)です。
Bluetoothトラッカーの原理はスマートフォンとBluetoothトラッカーがペアリングされている間は何も起こりませんが、Bluetoothトラッカーとスマートフォンが離れ、通信電波が弱くなる、ないし切れるとスマートフォンにアラートを出して気付かせてくれると言うガジェットで、中にはBluetoothペアリング中のスマートフォンのGPS位置情報を記録しておいて、最後に通信が切れた場所を指し示す事で置き忘れた場所を思い起こさせる機能を持ったものもあります。

そのBluetoothトラッカーをサングラスケースに内蔵する事で、この「WOLT」は置き忘れた場所を思い起こさせてくれるのですが、サングラスを外したらケースに入れると言う作業を怠ると紛失場所がわからなくなるので、確実性と言う点においては多少劣るのが惜しい点です。


二つ折りにして厚み20mm


そしてサングラスとしてもこの「WOLT」は逸品で、耳にかけるテンプル(つる)の部分とブリッジ(左右のレンズを繋ぐ部分)に蝶番が付いており、何と折り畳む事ができるのです。
しかも折り畳んだ時の厚みは何と20mmとほぼペッタンコにする事ができますので、バックやポケットに入れ込む事ができるので、引っ掛けておいて落とすと言う様な事がありません。


交換可能なレンズと豊富な種類


そしてこの「WOLT」は道具を使わずにレンズを交換する事が可能です。
ですからレンズが傷付いただとか、落として割ってしまったと言う時に自分で簡単に交換できる他、その日の天候に合わせて数多く用意されているレンズの中から選んで付け替えると言う事も可能になっています。
またこの「WOLT」用のレンズは全てUV-A、UV-Bカットの他にブルーライトカット加工も施されていますので、スマートフォンやタブレット、PCを使った作業等をする時の作業用メガネとして利用する事も可能になっています。

そんな「WOLT」には6色のレンズと4色のフレーム(Eclipse series)がラインナップされています。
またこの他に二つ折りにはならない、レンズの交換ができないDivision SeriesBabylon Seriesと言うサングラスも同時にラインナップされていますのでご注意下さい。
なお詳細につきましては下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/wolt/wolt-changeable-folding-sunglasses-with-anti-lost-system-0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です